主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

足立美術館のチケットを割引で入手する方法!アクセスやランチ情報

      2016/09/11

2c9db396c22c68b3f3f0ce1169ce37ca_s
アメリカの”日本庭園専門誌”で13年連続日本一に輝いている足立美術館の日本庭園。

これほどまでに、連続して選ばれるなんて一度は見てみたいものですよね。

 

ところでこの足立美術館、

実は日本一なのはその美しい庭園だけではありません。

その入館料も日本一高い

と、言われているんです。

 

なんとか割引があれば嬉しいですよね。

そこで今回は、足立美術館のチケットを割引で手に入れる方法

アクセス、周辺のランチ情報をお届けしたいと思います。

スポンサードリンク

足立美術館のチケットを割引で入手する方法!

足立美術館の入館料はこちら

大人 2,300円
大学生 1,800円
高校生 1,000円
小中生 500円

※その他、団体割引あり

 

平均的な美術館の入場料は1,000~1,500円くらいなので

確かにちょっとお高めですよね。

 

今から紹介する方法を使えば若干ですが割引で購入することができますので

ぜひ、お安くゲットしてくださいね。

 

ローソン(Loppi)で購入する

ローソンでチケットを購入すれば、100円引きで購入することができます。

・大人  2,200円
・大学生 1,700円
・高校生  900円

※Loppi店頭直接販売のみ
※有効期限は3ヶ月

>>>ローチケHMV

 

ローソンは、足立美術館の近くにありますが、徒歩19分の距離と少し遠いです。

ローソン安来広瀬店

車で行く場合はこちらでも良いですが、

公共の交通機関で行かれる場合には、事前に近場で買っておいた方が無難ですね。

 

イープラスで購入する

イープラスで購入するとこちらも100円引きで購入できます。

・大人  2,200円
・大学生  1,700円
・高校生  900円

イープラスの良いところは、支払にクレジットカードネットバンキングが使えて、

受け取りも配送してもらえるところです。

が、各種手数料がかかってしまうため、結局のところ足立美術館でそのまま購入された方がお安くなります。

>>>イープラス

 

JTBのトラベルチケット

JTBのトラベルチケットを利用すれば100円引きになります。

・大人  2,200円
・大学生  1,700円
・高校生  900円

※有効期限1ヶ月

こちらのページの番号をメモし、各コンビニで支払い、チケットの購入となります。

 

購入可能なコンビニは、セブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKです。

そのままレジに行くのではなく、各コンビニのチケット購入端末で

番号を入力、レジで支払いをします。

例)セブン・・マルチコピー

手数料は無料です。

 

以前はこれに加え、トクトククーポンや、しまねカード

などのサービスでもう少し安くなっていたのですが、今現在はなくなっているようです。

 

ちなみにしまねカードは、県外からの観光客に向けたお得な割引・特典カードです。

このカードを持っていると、島根県内の施設を割引で利用できたり、特典がついたりします。

 

特に登録に手数料などは必要ありませんので、

持っておいて損はないですよ。(アプリで登録可能)

今年度の足立美術館は、足立美術館オリジナルポストカード付き(本人のみ)の特典になってますね。(2018年3月31日まで)

 

なお、小中高生は公立学校が休日となる土曜日に限り入場料無料です。(要学生証)

 

足立美術館へのアクセスは?

5d6dfb36e4e0cd7209c6852cba882488_s

足立美術館へは、各駅、各ホテルから無料のシャトルバスが出ているので

アクセスは非常に便利です。

【無料シャトルバスが出ている場所】

・JR安来駅
・JR米子駅
・玉造温泉
・皆生温泉
・米子全日空ホテル

>>>無料シャトルバス

 

帰りのシャトルバスは

観光客が多い日には整理券が必要となります。

満席の場合には乗れませんので、

帰る時間帯が決まっているようであれば、

先に整理券を貰っておくと良いですね。

 

整理券は、本館受付にて配布してあります。

 

また、こちらの無料バスが混雑しているようであれば、

市営のイエローバスも運行されていますよ。

こちらは有料(大人200円/1回)となりますが、無料バスよりは混雑していないので

状況によって検討されてみてくださいね。


スポンサードリンク

足立美術館周辺のランチ情報

足立美術館の館内には、

美しい庭園を眺めながら食事ができる”喫茶室”が二か所あります。

 

大観に方は、ビーフカレーハヤシライスなどの料理もあるので

ランチとして利用することもできると思います。

が、どちらかというと、甘味や飲み物が中心となります。

 

そこで足立美術館周辺でのランチをご紹介したいと思います。

 

どじょう亭

安来と言えばどじょう。

どじょう料理が食べらるお店です。(15:30オーダーストップ

安来節演芸館に隣接するお店ですので、

時間があれば安来節の演芸も楽しんではいかがでしょうか。

 

さぎの湯温泉内のレストラン

足立美術館のすぐ側に位置するさぎの湯温泉エリア

こちらの中にある、各お宿のレストランもおすすめです。

 

・和風レストラン安来苑

安来名物のどじょう料理をはじめ、出雲そばやサービスランチもあります。

昼食(11:30~14:00)

 

・竹葉(ちくよう)

地元の旬の食材を使った、体に優しい料理がいただけるお食事処。

海鮮料理、薬膳料理、マクロビオティック食から選ぶ形になります。

 

ちなみにさぎの温泉内の旅館で非常に口コミが高いのが”さぎの湯荘”

美しい庭園を眺めながら入ることができる”庭露天風呂付き客室”が人気。

3部屋しかないのですが、一度は利用してみたい旅館ですね。
>>>さぎの湯温泉 さぎの湯荘

 

まとめ

いかがでしたか?

足立美術館は、ミシュラングリーンガイドジャポンでも三ツ星を獲得していて、

とにかく海外からの評価が高い美術館です。

 

絵画はもちろんですが、圧巻なのは5万坪にも及ぶ広大な日本庭園。

秋には紅葉が、冬には雪が

四季によって表情が変わるので何度行っても楽しめる場所ですよ。

ぜひ、楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活の知恵