主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

太宰府天満宮に初詣!混雑や渋滞は?担当者に直接聞いてみたよ

   

c155b71719c0cd4d5a8d7cfc3224b520_s

太宰府天満宮といえば学問の神様として有名ですね。

今年は受験を控えて参拝にという方も多いのではないでしょうか。

私も受験前に行った記憶がありますよ(遠い記憶・・・)

 

そんな太宰府天満宮、年間に約700万人の参拝者が訪れるのですが

このお正月だけでなんと約200万人もの人が訪れると言われています。

同じ様に受験を控えた人達が、遠方からも多く訪れるので、渋滞も半端ではありません。

 

そこで今回は、比較的開いている日にちや時間帯、混雑の状況なんかを直接、太宰天満宮の担当の方

問い合わせてみましたので、それをまとめてみたいと思います。

どうぞ参考になさってくださいね^^

スポンサードリンク

太宰府天満宮に初詣!混雑や渋滞は?

まずは、太宰府天満宮のお正月の開門時間についてです。

Qお正月の開門時間は?

12月31日は朝の6:30に開門、その後正月三ヶ日は24時間開門です。

1月4日の夜は、18:30までは開門していますが、その後は参拝の状況によって閉門いたしております。

つまり、

2016年12月31日6:30~2017年1月4日18:30まではずっと開門しているということになります。

4日の夜は18:30で閉まると思っておきましょう。

 

Q空いている日にちや時間帯はありますか?

比較的空いている日にち及び時間帯は、天候や状況にもよりますが、

1月2日~3日の夜中・早朝頃となります。

 

ですよね。

1日は夜中・・でも多いでしょうから

2日、3日の夜中、早朝あたりが狙い目です。

 

Q祈願の受付も24時間?

ご祈願は、12月31日8:45~1月4日18:00頃まで随時承っております。

しかし、御本殿にて祭典が行われている時間は、前後1時間程お待ち頂きます。

 

すごい!!祈願も24時間大丈夫なんだそうですよ。

この時期はお忙しそうですね・・・。

祈願を申し込むと、ご神前で名前と住所を読み上げて祈願してもらえます。

願意ごとに特別なお札・お守りをもらえますよ。

ちなみに、御本殿での祭典は

12/31→除夜祭 22:30頃
1/1→歳旦祭 7:00頃
1/3→元始祭 9:00頃

です。

 

Qカウントダウンのお参りにはどのくらい前から並んでる?

12月31日22:00頃から並んでいるようです。

 

Q出店・露店は24時間開いてる?

大晦日~1日は参道及び露店の多くのお店が開いているようですが

その他の日にちはそれぞれのお店によって違います。

 

せっかくお参りに来たならば、露店も楽しみたい。

梅ヶ枝餅美味しい~♪

2日目以降の夜はお店によって違うみたいですが、

ネット情報によるとだいたい3日までは24時間営業しているところが多いみたいですね。

スポンサードリンク

太宰府天満宮の初詣に駐車場はあるの?

太宰府天満宮は混雑するので公共の交通機関を利用した方がいいよ。

と、言われていますが、遠くから行く場合そうもいきませんよね。

太宰府天満宮には、専用の駐車場があります。

 

が、そこまで辿り着くまでにものすごく渋滞しており、高速ICを降りてからほとんど進まない

と、思っておきましょう。

カーナビを使って抜け道を・・と思うかもしれませんが、当日は交通規制があっているので注意してくださいね。

 

混雑が少ない時間帯であればそのまま並んでも良いのですが、

もしもこれは無理・・・!ってくらいの渋滞にはまってしまったら、太宰府天満宮の駐車場は諦めて

・西鉄二日市
・JR二日市

周辺の駐車場にとめて、そこから電車やバスで向かう方がおすすめです。

 

西鉄二日市からは太宰府駅までの電車があるので、それを利用しましょう。2駅です。

JR二日市駅から西鉄太宰府駅までは有料のシャトルバスが出ていますが

どのみち道路を通るので、電車の方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

以上、まとめますと

・12/31 6:30から正月三ヶ日は24時間開門
・祈願も24時間受け付け(御本殿で祭典がある時間は1時間程待ち)
・1/2、1/3の夜中・早朝が比較的空いている
・カウントダウンに行きたいなら12/31の22:00頃から並ぶべし
・屋台も開いてるよ
・車は混んでたら、西鉄二日市駅から電車で行く方がおすすめ

です。

 

長蛇の列に並んでお参りするのも、この時期ならでは

ですが、できれば並びたくないですよね^^;

夜中が難しければなるべく早朝に行くなどして、混雑を回避してくださいね!!

それでは。

スポンサードリンク

 - 冬のイベント