主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

ダイエット中に食べ過ぎた時の対処法!コレを飲めば帳消しに

   

084078
ダイエット中なのについつい食べ過ぎてしまった・・・

こんな時、ある飲み物を飲めば、食べ過ぎた分を帳消しにできると言われているんです!

とても身近なものなので、食べ過ぎたあなたは、ぜひ実践してみてくださいねヽ(*^^*)ノ

スポンサードリンク

ダイエット中に食べ過ぎた時の対処法!

美味しい物って、駄目だとわかっているのに、つい食べ過ぎてしまう。

先日、お昼のテレビ番組、バイキングで「食べ過ぎてもコレを飲めば太らない!?帳消しダイエット」という特集をやっていました。

これは気になる・・ということで、記事にまとめましたので、見逃してしまったあなたも

参考にしてくださいね^^

 

そもそも、私達が食事をすると、食べた分がすぐに脂肪に変わると思われがちですが、

脂肪に変化するまでには時間がかかります。

 

食事が、体脂肪に変わるまでの時間は、栄養素によって異なっており、

およそ以下↓↓↓のような時間がかかると言われています。

・糖質・・約12時間
・脂質・・1~2日
・たんぱく質・・1~2日

※個人差があります

ですので、食べてから脂肪に変わるまで

この時間内に、代謝をあげて、少しでも消費すれば、体脂肪になるのを防ぐことができるわけですね。

 

そこで今回ご紹介するのは、必要な栄養素をプラスすることで、代謝を上げ、摂り過ぎた糖質や脂質を燃やしてしまう方法です。

 

食べ過ぎたなら、マイナスしないといけないと思いがちですが、

逆に不足分をプラスして、燃やして、食べ過ぎた分を帳消しにする

という、なんだかおもしろい方法ですΣ(・oノ)ノ

 

栄養素によって、燃えるまでの過程が異なりますので、

パスタ(糖質)を食べ過ぎた場合
ラーメン(塩分)を食べ過ぎた場合
焼肉(脂身)を食べ過ぎた場合
お酒(アルコール)を飲み過ぎた場合

それぞれメニュー別に対処法をみていきましょう!

 

パスタを食べ過ぎた場合

パスタつまり、麺類などの糖質が高い食べ物を食べ過ぎた場合には、

リンゴジュースを飲みましょう。

ただし、果汁100%のリンゴジュースに限ります。

 

リンゴジュースに含まれる2つの成分が、糖質の燃焼に役立ちますよ。

 

①オスモチン

→栄養素をエネルギーに変え、糖質の代謝をアップ

②アップルペクチン(食物繊維の一種)

→腸内で善玉菌の餌となり善玉菌が増殖=腸内環境が改善=代謝に必要な栄養素の吸収率が上がる

 

飲む量は、コップ1杯程度。

リンゴジュースだと、それ自体に糖分が入っているんじゃないの?

と、気になるかもしれませんが、果汁100%のものは糖分少なめなので、心配いりません。

 

もちろん、リンゴをそのまま食べてもOKですよ(*゚▽゚)/

 

スポンサードリンク

ラーメンを食べ過ぎた場合

ラーメンも麺類ですが、ここで注目するのはラーメンのスープの方。

スープには塩分がたくさん含まれていますね。

こういう場合には、バナナを食べると効果的です。

 

あなたは、ラーメン食べた翌朝はむくんでる~なんていう経験はありませんか?

そう、塩分を摂りすぎると、水分を蓄えるので、どうしてもむくみがちになってしまいます。

 

むくみと太るのとは、正確に言うと違いますが、

むくむと体重は増えるし、太って見えたりしますので、できれば解消したいですよね。

 

このむくみを解消してくれるのが、バナナに含まれるカリウムという栄養素です。

カリウムには、塩分の排出を促し、むくみを解消してくれる効果があります。

 

飲み物としてオススメなのはバナナ豆乳

豆乳にもカリウムが多く含まれていますので、より効果的です(*´∇`*)

 

焼肉を食べ過ぎた場合

お肉で一番問題なのは、飽和脂肪酸と言われる、体脂肪になりやすい脂身の部分です。

 

お肉の赤身の部分は、むしろ代謝を上げたりして、ダイエットには効果的と言われていますが、

美味しい脂身の部分はそうはいきません。

 

そこで、この脂を何とかするために登場するのが、ブラックコーヒー。

ブラックコーヒーに含まれるメラノイジンという成分が

余分な脂肪を吸着して外に出してくれる働きがあります。

 

食後のコーヒーって実は非常に理にかなっているんですね。

ちなみに、焼肉を食べるときは、ハラミなどの赤身肉から食べるといいんだそうです。

 

お酒を飲み過ぎた場合

お酒を飲むと、肝臓はアルコールを最優先で分解しようします。

ですので、その分解で疲れた肝臓は、

糖質や脂質などの他の栄養素を分解することができず、体脂肪になりやすくなってしまうというわけ。

 

そこで登場するのが、ターメリックです。

和名はウコン

 

ターメリック(ウコン)は、疲れた肝臓を元気にしてくれるので、その結果代謝が上がって、糖質や脂質の燃焼につながります。

お酒にはウコンとよく聞きますが、ダイエットにも効果的なんですね!

 

まとめ

以上、食べ過ぎたときの対処法をまとめましたが、いかがでしたか?

身近にあるものばかりですので、今日はちょっと食べ過ぎたな・・という時は、近くのコンビニに行ってゲットしてくださいね!

スポンサードリンク

 - 生活の知恵