主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

江ノ島 湘南の宝石イルミネーション開催期間や見所は?

   

足利フラワーパーク、東京ドイツ村とともに、関東3大イルミネーションに選ばれた、江ノ島のイルミネーション「湘南の宝石」。

湘南の宝石は、イルミネーションだけでなく、湘南の夜景も楽しめるとして、毎年人気です。

日本夜景遺産にも選ばれていますよ!

今回はそんな「湘南の宝石」についてまとめましたので、参考にしてくださいね^^

他の関東3大イルミネーションについての記事も合わせてどうぞ☆
>>足利フラワーパークイルミネーションにデートで行くなら?
>>東京ドイツ村イルミネーション2015!営業時間や料金見どころは?

スポンサードリンク

江ノ島 湘南の宝石イルミネーション開催時期は?

開催期間
2015年11月28日(土)~2016年2月14日(日)
営業時間
平日、12/31、1/1、2/7、2/11・・・17:00~20:00(最終入場19:30)

土日祝、12/23~12/30・・・17:00~21:00(最終入場20:30)

イルミネーション点灯時間は、17:00~閉園まで。

詳しいアクセス方法はこちら
付近の駐車場はこちら

湘南の宝石は、実は、3つのイルミネーションの総称で、それぞれ開催期間が異なりますので、ご注意を。

その3つとは、

 

・江ノ島シーキャンドルライトアップ

・江ノ島ウィンターチューリップ

・バレンタインアイランド江ノ島

ff7ad7f95ceeeb0931355273cef6d25a_s

江ノ島シーキャンドルライトアップ

こちらが、湘南の宝石のメインイルミネーション

開催期間
2015年11月28日(土)~2016年1月31日(日)
会場 
・江ノ島サムエル・コッキング苑(入園料 中学生以上200円/小学生100円)
・江ノ島シーキャンドル(入園料 中学生以上300円/小学生150円)
・亀ヶ岡広場
・中津宮広場
・恋人の丘(龍恋の鐘)
・江ノ島岩屋(入洞料 高校生以上500円/小中学生200円)

※江ノ島エスカー+サムエル・コッキング苑+シーキャンドルがセットになった、お得な展望台セット券が販売されています。
(江ノ島エスカー1区発売所にて販売 9:00~18:45)

 

江ノ島ウィンターチューリップ
開催期間
2016年1月

※チューリップの開花状況にもよりますが、例年1月初旬~1月末頃まで開催されています。

会場
江ノ島サムエル・コッキング苑

※チューリップの点灯時間は、イルミネーション点灯時間と同じです。

 

バレンタインアイランド江ノ島
開催期間
2016年2月6日(土)~2月14日(日)
会場
・江ノ島サムエル・コッキング苑
・江ノ島シーキャンドル
・亀ヶ岡広場
・中津宮広場
・龍恋の鐘

江ノ島イルミネーションの見所は?

江ノ島シーキャンドルのライトアップと、光のトンネル

メインのシーキャンドルライトアップは外せませんね!

スポンサードリンク

江ノ島シーキャンドルの周囲や、頭上にイルミネーションが施され、”光の大空間”が演出されます。

まさに、「絵葉書のような美しい世界」。

 

さらに、見逃せないのが、”光のトンネル“。

サムエル・コッキング苑から、シーキャンドルの光の大空間までをつなぐ通路が、クリスタルビースで埋め尽くされます。

昨年までは、4万個でしたが、今年はなんと5万個!!

1万個も増えていますねヽ(*゚O゚)ノ

参考までに昨年の光のトンネルはこちら。
50秒くらいから、光のトンネルです。

十分綺麗ですよね?今年がますます楽しみです^^

 

点灯式・スペシャルライブ・イベント

開催期間中、さまざまなイベントが企画されています。

・つるの剛士&SeaCandlesによるスペシャルライブ
・三科かをり・KWRゴスペルクワイア

などなど。

バレンタインの開催期間中も、毎年イベントが企画されていて、特にカップルにおすすめなのが「メッセージボード」

事前申し込みが必要ですが、恋人、家族、友人、などへ宛てたメッセージを、展望フロアに掲出できます。

今年の詳細はまだ決まっていませんが、例年開催されている人気企画ですので、今年も企画されるのではと思います^^

普段言えない言葉を、メッセージで伝えてみてはいかがですか?♪

 

ウィンターチューリップ

冬に咲くチューリップってあるんですね・・ヽ(゚Д゚;)ノ!!

チューリップって、春に咲くものだとばかり思っていましたよ。

 

なんでも、特別な品種なのではなく、冷蔵保存してあった球根を植えているんですって。

そうすると、「春が来た」と勘違いして花が咲くそうです。

 

サムエル・コッキング苑には、約2万本のチューリップが咲き誇り、これだけでも綺麗ですが、

夜にライトアップされたチューリップもまた格別。

せっかく行くなら、このチューリップのライトアップも見たいものですね!

毎年、写真コンテストも行われていますので、ご興味ある方はぜひ。

江ノ島イルミネーションの混雑状況は?

毎年多くの方で賑わう湘南の宝石ですが、特に、クリスマスシーズンや年末年始などは大混雑。

人混みを避けて、ゆっくりご覧になりたい方はこの時期を避けて、見に行く事をお勧めします。

お昼に雨が降っていたけど、夕方には回復した!なんてお天気の日は、土日でも、狙い目のようです♪

 

江ノ島付近には、駐車場がいくつかあり、混雑シーズン以外では、10分程度で入れた。という情報も。

ですが、混雑時は、江ノ島まで到着できない程渋滞しているようなので、やっぱり安全なのは、公共の交通機関ですね。

この期間、江ノ電駅のイルミネーションが行われていますよ!

まとめ

江ノ島の頂上にあるシーキャンドルに行くためには、数百段の階段を上らないといけないので、ほとんどの方が「江ノ島エスカー」

というエスカレーターを利用されます。

ですが、このエスカレーター、意外と高くて、大人350円とられます(笑

 

エスカレーターの中は、ひたすら広告が貼ってあるだけなので、特に何もありません。

ですから、足腰に自信がある方は、階段の方が、神社に参拝してます!という感じがしていいのでは?と思いました。

私は時間が迫っていたので、エスカーを利用しましたが・・(←え?ヽ(゚Д゚;)ノ!!

ちなみに・・徒歩なら20分、エスカーなら5分です。

帰りは、なだらかな坂道で降りれます。

 

話が逸れましたが、

江ノ島イルミネーション、今年は、島内各所のイルミネーションエリアもリニューアルされる予定ですので、

行った事がある方も、楽しめるのではないかと思います☆

スポンサードリンク

 - 冬のイベント