主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

福岡のあじさいの名所!おすすめスポットベスト5

      2016/08/29

ajsiai4

6月の、ジメジメした暗ーい気分をぱっと晴らしてくれるような、華やかな紫陽花。

あなたも紫陽花に癒されに出かけてみませんか?( *´艸`)

 

今回は、福岡でおすすめの紫陽花の名所をランキング形式でご紹介します。

おでかけの参考にされてくださいね(^^♪

スポンサードリンク

福岡のあじさいの名所!おすすめスポットベスト5

それではさっそく紹介していきます!

 

第1位 高塔山公園(北九州)

堂々第一位は北九州にある高塔山公園です。

高塔山公園は、とにかく数の多さが圧倒的。その数なんと65,400株を誇ります。

九州でもトップクラスですね。

 

地元のボランティアの人たちの手によって植えられた紫陽花は、

ピンク、紫、青、白と色鮮やかで、手のひらサイズ程もある大きな紫陽花が楽しめますよ!

 

晴れていれば、下関や門司、岩戸大橋、皿倉山などが見渡せる絶景ポイントですので、ドライブがてら訪れるのもいいですね!

※夜景も綺麗。

6月中旬の土日には、「若松あじさい祭り」も開催。

紫陽花の挿し木教室や、ガーデニングフリーマーケットなど楽しめるイベントが目白押し。

 

ただこの期間は、交通規制のため、車での乗り入れはできません。

例年、若松競技場の臨時駐車場から無料シャトルバスが出ていますのでそちらを利用されてくださいね(*^^)v

見頃:6月中旬~下旬

住所:北九州市若松区修田羅

アクセス

・JR若松駅から徒歩約20分
・九州自動車道八幡ICから25分

 

第2位 筥崎宮あじさい苑

第2位は、日本三大八幡の1つ筥崎宮です。

箱崎宮の西奥に、ひっそりと佇む”あじさい苑“。

紫陽花が見頃となる、6月にだけ入ることができる特別な場所です。

 

ここはとにかくあじさいの種類が豊富で、その数はなんと100種類!(3,500株)

見たことがない紫陽花もあると思いますが(ほとんどないと思われる)、札がついているので親切です(*´▽`*)

紫陽花の種類って何があるの?

 

紫陽花の季節は雨が降る事も多いですが、筥崎宮は屋根付きの休憩スペースがあるので少しの雨なら問題なく鑑賞できますよ!

お気に入りのあじさいを見つけてくださいね~( *´艸`)

 

そうそう、筥崎宮のパワースポット、

触ると運が湧き出ると言われている”湧出石“もお忘れなく!

(柵があるので触れませんが、手を伸ばせば何か感じるかも・・・)

見頃:6月上旬~下旬

住所:福岡市東区箱崎1-22-1

料金:300円

アクセス

・福岡市営地下鉄 「箱崎宮前駅」下車徒歩3分
・JR鹿児島本線 「箱崎駅下車」徒歩8分
・駐車場150円/1時間

スポンサードリンク

第3位 海の中道海浜公園 あじさいの小径

第3位は、海の中道海浜公園です。

1年中、色んな花が楽しめる海の中道海浜公園ですが、6月は、”あじさいの季節”。

 

ワンダーワールドから、海の中道駅口にかけて続く「あじさいの小径」では、12,000株の紫陽花が迎えてくれます。

アナベルや、ポージブーケなどの珍しい種類が見られるのも嬉しいポイント(*´▽`*)

この時期は、あじさいの他にハナショウブやキキョウも楽しめます。

見頃:6月上旬~下旬

住所:福岡市東区大字西戸崎18-25

詳しいアクセス、料金は海の中道HP

 

第4位 千光寺(久留米市)

第4位は、あじさい寺としても有名な千光寺

お寺ですが、しっかりと手入れされた綺麗な紫陽花が楽しめる場所です。

その数も5,000株と見応え十分ですよ!

 

駐車場はありますが、50台と少ないのでご注意を。

特に週末や、お祭りが開催期間中は混雑が予想されますので、早めの出発がオススメです!

林の中に広がる紫陽花です。歩きやすい靴でおでかけくださいね^^

見頃:6月上旬~下旬

料金:高校生以上200円、小中学生100円

住所:久留米市山本町豊田2287

アクセス:久留米駅より西鉄バス利用「山本コミュニティセンター前」又は「柳坂」下車徒歩10分

 

第5位 舞鶴公園

5位は、悩みましたが・・・アクセスの良さという点から舞鶴公園の紫陽花です。

数は、筥崎宮に負けず劣らず約2,900本

公園内の、いろんな場所に紫陽花が咲いていますので、お散歩しながら紫陽花を見つけてみてくださいね!

住所:福岡市中央区城内

アクセス:地下鉄赤坂、大濠公園駅から徒歩10分

 

最後に

以上、福岡でおすすめのあじさいの名所ベスト5

・高塔山公園
・筥崎宮あじさい苑
・海の中道海浜公園 あじさいの小径
・千光寺
・舞鶴公園

でした。

晴れの日に見る紫陽花も良いですが、雨の日に見る紫陽花もまた趣がありますね(*^^)v

あじさいって、土壌の性質によって色が変わるので、

一か所で、ピンクも青も紫もって綺麗に咲かせるの大変だろうな・・なんて思ってしまいました(; ・`д・´)

愛情持って育てられた紫陽花を、楽しんでくださいね☆

スポンサードリンク

 - 夏のイベント ,