主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

岐阜県の淡墨桜 見頃はいつ?アクセスと渋滞を避ける裏技

      2016/02/20

990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_s
福島の「三春滝桜」、山梨の「山高神代桜」とともに、日本三大桜と呼ばれる岐阜の「根尾谷淡墨桜

国の天然記念物にも指定され、ピーク時には1日8,000人もの人で賑わいます。

 

今回は、淡墨桜を楽しむために、その見頃アクセス情報、渋滞を避けるための裏技もまとめましたので、

参考にしていただけたらです(*^_^*)

スポンサードリンク

岐阜県の淡墨桜 見頃はいつ?

淡墨桜の例年の開花状況を見てみましょう。
22212
年によって違いますが、だいたい4月の上旬から中旬までに満開になっていますね。

 

2016年は、年末年始に、平年よりも高い日が続いたため、

平年並みかやや遅めの開花になりそうだと予想されています。

 

淡墨桜は、満開時には白、散り際には淡い墨色になることからその名前が付けられました。

名前の由来を確かめるには、散り際を狙ってみると良いかもしれませんね(*^^)v

 

ちなみに、淡墨桜は、樹齢1,500余年

今から1,500年前というと、日本は古墳時代くらいです。

そんな時代からずっと日本を見てきたんですね(*´▽`*)

スポンサードリンク

淡墨公園へのアクセスは?

淡墨桜がある、淡墨公園へは、電車で行くことができます。

が、ピーク時はどちらも大変混雑しますので、早めの出発を心がけましょう!

 

電車の場合(樽見鉄道)

JR大垣駅より終点「樽見駅」約1時間、大人920円

※樽見駅から淡墨公園までは、徒歩15分

 

車の場合

名神高速道路 岐阜羽島IC→県道46号→県道18号→県道219号→県道23号→国道157号→淡墨公園(1時間20分)

名神高速道路 大垣IC→国道258号→国道21号→県道23号→国道157号→淡墨公園(1時間20分)

東海北陸自動車道 岐阜各務原IC→国道21号→県道23号→国道157号→淡墨公園(1時間20分)

東海環状自動車道 関広美IC→国道418号→国道157号→淡墨公園(1時間10分)
※道幅が狭い区間あり

駐車場は、700台、1回500円で用意されています。

 

が、しかし先にも書きましたようにピーク時は大変混雑します。

 

口コミによると、通常2時間で着く滋賀県からピーク時に行った場合、

朝8時に出発し、淡墨桜に到着したのが13時だとか。

駐車場は1時間待ちだったそうです。

 

そのため車で行く場合は、途中まで車で行き、電車を利用するのがオススメです。

 

淡墨公園の渋滞を避ける裏技

車をとめておく場所は、2つ

・「モレラ岐阜」(ショッピングモール)

直結駅:モレラ岐阜駅

住所:〒501-0497 岐阜県本巣市三橋1100

 

・「織部の里もとす」(道の駅)

直結駅:織部駅

住所:〒501-1201 岐阜県本巣市山口676番地

水曜日休館
たまに臨時休業もあるようなので注意!

 

どちらも、国道157号線沿いにあり、樽見鉄道の駅と直結しているので大変便利です。

 

指定の駐車場ではないので、声を大にしてオススメ!!とは言えませんが・・( ;∀;)

渋滞を避けるために、利用するのも手ですね!

 

最後に

淡墨公園の近くには、うすずみ温泉があります。

 

 

 

 

海水を2.5倍~3倍に薄めたものと酷似しており、「太古の海の温泉」と言われていますよ^^

日帰り入浴もありますので、こちらでゆっくりしてから帰るのもいいですね(^^♪

スポンサードリンク

 - 春のイベント