主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

一人暮らしの大学生 食費は平均いくら?節約術や自炊のポイント

      2016/02/20

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s
一人暮らしをするとき、一番自分で節約できる生活費といったら食費を思いつくのではないでしょうか?

ところで、あなたの食費は他の大学生と比べてどのくらいなのか知っていますか?

 

今回は、

・一人暮らしの大学生 食費は平均いくら?

・一人暮らしの食費節約術

・一人暮らしの食費 自炊のポイント

この3点についてまとめました。

さっそく一緒にみていきましょう!

スポンサードリンク

一人暮らしの大学生 食費は平均いくら?

大学生のお財布事情を調べたものがあるので、覗いてみましょう。

男女別にみていきますよ!

 

一人暮らしの大学生 食費はいくら?~男性編~

大学生男子の一ヶ月の食費は

25,478円

が平均だそうです。

 

1日、850円くらいですね。

ちなみに、実家男子の場合は、1ヶ月17,891円が平均。

 

実家の場合は、ほとんど飲み代とかお昼代のはずなので、この金額を一人暮らしの男子の食費からひくと、7,587円

飲み会が週1だとしても、残りの日は、1日300円弱で生活していることになりますね(お昼除)

 

一人暮らしの大学生 食費はいくら?~女性編~

一方、女子の場合はどうなのかというと

22,683円

が平均。

 

1日756円くらい。

 

ん?あまり変わらないですね。

ちなみに実家女子の平均は、13,205円です。

先ほどと同様、差を計算すると、9,478円

 

むしろ男子より女子の方が多く使っているという結果に。

女子の方が、男子に比べて、自炊する人も多いだろうし、もう少し女子の方が少ないかな~と思いましたがそうでもないですね(*´ω`*)

 

男子の場合は、朝は食べない!という人が多かったり、女子の場合は、栄養面を考えてしっかり自炊するという人もいたりして、

案外自炊女子の方がお金がかかっているのかもしれませんね。

 

とは言っても、社会人と比べるととっても節約家の大学生。

一般的な食費の平均はこちら。

男性平均は、43,353円

女性平均は、35,958円

収入とか、会社のお付き合いなど、色んな差はあるとしても、結構違いますよね。

 

大学生のみなさんは、一体どうやって食費を抑えているのでしょうか?

詳しくみていきましょう(*^_^*)

一人暮らしの食費節約術

バイト先を最大限利用

私の友達がコンビニでアルバイトをしていたのですが、賞味期限が切れそうなお弁当をいつも持って帰っていましたねw

どこのコンビニでも大丈夫!ってわけではなく、店長によるのですが、このお弁当がゲットできれば食費はかなり浮きます。

 

友達は、そのまた友達にあげたりしていたので、自分が働けない場合は、コンビニでバイトしてる友達に聞いてみるといいかも?

スポンサードリンク

 

それから、飲食店で働くと「まかない」がついてくるアルバイトがあります。

噂によると、ラーメンの一蘭はまかない付きで、ラーメンが食べられるとか。

求人募集にまかない付きと書いてあるところを探してみて下さいね!

 

また、まかない付きではなくても、従業員割引価格で食事できるところもあるので、それも有難いです(*^^)v

 

学食を利用

大学生の強い味方学食

大学によって色々差がありますが、外食するよりも断然安く食べられます。

これを利用しない手はないですね( *´艸`)

 

お総菜や、レトルト食品を利用する

自炊をしても、やり方によっては外食するよりも高くなったりしますので、上手に自炊しなければいけませんよ!

一人だと、食材を使いきれなくて余らせたり、材料費がかかったりするので、案外お総菜やレトルト食品を使う方が安く済みます。

 

お総菜は閉店間際だと安くなるので、ねらい目です。

レトルト食品も、カレーとか、パスタソースとか、牛丼など結構種類があって、一つ100円くらいなので、素直に材料を買うよりも安いですね。

 

が、そればっかりだと体にはよくありませんのでたまには、材料を買って自炊しましょう。

一人暮らしの食費 自炊のポイントは?

自炊で食費を安く済ませるためには、日持ちするものを作るのが一番簡単な方法です。

 

日持ちするものを作る

日持ちするもので、定番なのはカレーです。

材料を切って、ルーをいれるだけなので、男子学生もぜひ挑戦してください。

 

冬なら1週間、夏場は3日くらいは持ちます。

保存は冷蔵庫がいいです。

 

きのこと、ひき肉を使ってつくるカレーは簡単なので特にオススメですよ~!

【きのこカレー材料】

・きのこお好きなもの何でも
(えのき、しめじ、しいたけ、エリンギなど)
・たまねぎ
・牛豚ミンチ
・カレールー

玉ねぎは薄くスライス、きのこ類は小房に分けて。

作り方はルーの後ろに書いてある通りです。

根菜類が入っていないので、煮込まなくて良し。時短です。

 

そのほかにも、節約食材と言われる

・もやし
・こんにゃく
・豆腐

こういった食材をうまく取り入れると食費を安く抑えられます。

まとめ

いかがでしたか?

夫に、大学生の時どんな節約してた?って聞いたら

 

「うーん本当にお金ないときは、お菓子とか、コンビニパンとかで済ませてた~

友達は鍋でカレー大量に作って1週間くらい食べてたよ」

だそうです((+_+))

さすがにお菓子だけっていうのはオススメしませんが、カレーは使えますね!

今日からあなたも、食費節約術を取り入れてみて下さいね^^

【大学生のお役立ち関連記事】

大学生の住民票は移す?移さない?成人式や保険証はどうなる?

大学生のアルバイトでおすすめはコレ!探し方や選び方

一人暮らしの寒さ対策!窓や玄関がポイント?

スポンサードリンク

 - 生活の知恵