主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

インフルエンザや風邪の予防方法!ヨーグルトがいいって本当?

   

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s
インフルエンザや風邪の予防方法、みなさんどんな事をされていますか?

マスク着用?手洗いうがい?

色んな方法がありますよね(o^-^o)

今回は、意外と知らないインフルエンザや風邪の予防方法をご紹介していきますよ!

とっても簡単、すぐにでもできる方法ですので、ぜひ、あなたの予防方法に取り入れてみて下さいね♪

スポンサードリンク

インフルエンザや風邪の予防方法とは?

まず、

手洗いうがい

これは、基本中の基本ですから、実践している人も多いですよね(*^^*)

もちろん予防方法として大事な事ですが、家に帰ってから手洗いうがいをしているだけでは、ちょっと手遅れなんです。

そこで、次にご紹介する方法がおすすめ。

 

外では細目にお茶を飲む

のどにウィルスが付着すると、身体の中に入るまでに、実は、20分しかかかりません。

ですから、家に帰ってからうがいをしていたのでは、全然間に合わないんですね。

細目にうがいをできれば良いのですが、外出先ではなかなかそうもいきませんね。

 

そんな時に効果的なのが”お茶を飲む“事なんです。

細目にお茶を飲む事で、「のどに付着したウィルスを洗い流しちゃいましょう」という事なんですね!

「ウィルスを身体の中に流し込んで大丈夫なの?逆効果なんじゃ?」

と、思われた方、心配いりません。

 

飲みこんだウィルスが行きつく先は、胃。

胃の中には強力な酸、胃酸があるんですね。

その胃酸がウィルスを木端微塵にやっつけてくれます。

 

「お茶じゃなくて、水だとダメなの?」

水でも、駄目なわけではありませんが、より効果的なのはお茶です。

それは、お茶に含まれる”カテキン”が、ウィルスとくっついて感染力を弱めてくれる力があるから。

カテキンが多く含まれているお茶の方が、より効果的ですよ^^

カテキンを多く含むお茶は、ヘルシア緑茶が有名ですね。

スポンサードリンク
ガムを噛む

ガムを噛むと、唾液がたくさん出ますよね。

唾液には、ウィルスの力を衰えさせる力があるんです。

なので、ガムを噛むことで唾液を出し、ウィルスを弱らせようという作戦。

弱ったウィルスは、唾液とともに胃に流れ込み、先ほどと同様、胃酸によって、退治されるわけです。

ここでのポイントは”唾液をだすこと“ですので、より多くの唾液をだすために、すっぱいガムの方がオススメですよ!

風邪やインフルエンザの予防にはヨーグルトが効く?

風邪の予防には、”ヨーグルト“が効果的ってご存知でしたか?

予防だけでなく、風邪を引いた時にもいいんですよ^^

 

実は、体の中の免疫細胞は、約70%が腸に存在しています。

病気から体を守るためには、いかに腸内環境をよくするかが大事なんですね。

特に、風邪を引いている時は、免疫が落ちている状態。

 

腸内環境のバランスも崩れてしまっています。

そこで、ヨーグルトの登場です。

 

ヨーグルトなどの発酵食品に含まれる乳酸菌が、腸内環境を整え、免疫をアップしてくれるんですね(‘-‘*)

乳酸菌を日ごろから摂っていると、「病気にかかりにくい身体」を作る事ができますよ^^

風邪やインフルエンザが流行る時期はもちろんですが、一年を通して摂取しておくと、より効果的です。

まとめ

いかがでしたか?

手洗いうがい、マスク着用など、普段あなたがしている予防にプラスして、お茶やガム、ヨーグルトも実践してみて下さいね!

私は毎日、ヨーグルトにココナッツオイルをかけて食べていますが、おかげ様で、インフルエンザにも風邪にも無縁の生活です♪(* ̄ー ̄)v

スポンサードリンク

 - 生活の知恵, 美容、健康 ,