気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

生活の知恵

JR九州のネットきっぷが安い!予約や受け取りも簡単だよ

投稿日:2017年4月13日 更新日:

4ffbe49c42ba983fb519bb65b9e5700d_s

そんなに列車を利用する機会が多くない私、利用するときはいつも、みどりの窓口で「○○~○○まで、往復で」ってな感じで購入してました。

が、最近CMで「列車こそネット予約でしょ!やっすー!」と言っているではないですか。

 

え?そうなの?

ちょうど、列車を利用する機会がありましたのでそれならばと思って調べてみると、断然ネット予約が安いことが判明しました。

しかもみどりの窓口で予約するよりも便利な点がたくさん。

年末年始やお盆などの連休でも特に利用制限がありませんので、帰省や旅行にでかける際にもぜひ利用してみてください。

スポンサードリンク

JR九州のネットきっぷの予約が安い!

まず、JR九州インターネット列車予約とは、JR九州とJR西日本の特急列車の切符をインターネットを使って予約するサービスです。

特急列車とは、「特急券」が必要な列車のことで、新幹線とか、特急○○とかの列車のことです。

 

JR九州ネット予約と言っても、九州内だけではなくて

例えば、博多から新大阪まで行く場合とか、九州内から西日本に行く場合も予約できます。

 

通常、窓口で切符を購入する場合だと、往復で行く場合の最安値は2枚切符でしょうか。

私はいつもそれを利用していましたが、片道だけとなるととんでもなく高い値段したりするんですよね^^;

え?2枚切符とあんまり変わらないような・・ってくらいw

 

ところが、ネットで予約をすると「ネット割引」というのがあって、2枚切符よりもお得に切符を買うことができます。

しかも、片道から購入できるので、往復じゃないのーって方にもおすすめです。

九州ネットきっぷとは?

例えば私、今回は用事で佐賀から熊本への切符が必要となりました。

 

そこで、窓口にどの方法が一番安いか問い合わせしてみたところ

・九州ネット切符・・片道4,100円(全て指定付)

・2枚切符・・8,220円(すべて自由席)

※特急+新幹線利用

※2017.4月現在

九州ネット切符だと、片道4,100円なので、往復8,200円ですね。

 

あんまり変わらないじゃん?

と、思われたかもしれませんが、九州ネット切符は指定付、2枚切符は自由席ということを見逃してはいけません。

 

もしも、2枚切符に全て指定席をつけると、2,000円以上はかかると言われました。

指定席がついて、しかもネット切符の方が安い

ということです。

これなら断然ネット切符でしょう!!

 

ちなみに、九州ネット切符には、指定の区間だけさらに割引価格で購入できる

・九州ネット早得3(3日前までの予約)
・九州ネット早得7(7日前までの予約)

などがあります。

これを使えば、博多から熊本まで2,570円(九州ネット早得7)で行けちゃいます。

通常料金は、5,130円なので、かなりお得ですよね。

 

ただ、これらの超割引切符は、予約後変更ができないなどの縛りがあるので、要確認です。

 

その他、九州ネット切符には以下のような便利な点もあります。

 

・リアルタイムの座席表を見ながら自分で席を予約できる

→実際の、今開いている席を見ながら予約できるので(映画や飛行機のネット予約のように)、ここは人がいるからずらそう。

とかができる。(当日までに埋まってしまう可能性はあるけど)

どのくらい開いてるのかなども見ればわかるので、混雑してそうだからこの時間はずらそうかなとかもできる。

 

・24時間いつでも予約できる

→これは大きい!

窓口だと、開いている時間が限られているので、その時間内に予約しにいく必要がありました。

土日は、当日切符買う人で窓口が混雑しているし、できれば平日に行きたいけど、仕事してるとなかなか難しいんですよね。

 

一方で、ネット予約だと、「ネット」なので時間に縛られずいつでも予約が可能です。

しかも、駅や窓口での切符発売日よりも、1週間前から「事前申し込み」という形で予約ができます。

特に混雑が予想される日などの予約には、とても便利ですね。


・切符受取り前・指定列車の発車前なら指定席の変更が無料で何度でも可

→窓口で切符を予約すると、通常は1度だけしか指定の変更はできません。

が、ネット予約であればこれが何度でも手数料無料で変更が可能です。

もちろん、窓口と同じで、指定列車が出発したあととかは駄目ですけど。

 

あと、切符を発券した後は窓口と同じで1度だけという制限がつきますが、

(※ネット予約では、乗車前に窓口や機械で切符を発券する必要があります。)

それでも、まだ予定が決まってないけど、とりあえず席を抑えておきたいなって時には便利ですよね♪

なんと言っても無料ですし。
【関連記事】

九州ネットきっぷの変更は簡単にできる!発券後と発券前の違い

 

ということで、九州ネット切符が便利だよー!!

ということを長々と書いてきましたが、ここからやっとどうやって予約すればよいのか受け取りの方法などを書いていきます。


スポンサードリンク

JR九州ネット予約や受け取り方法!

九州ネットきっぷを予約するためには、

・会員登録

・インターネットの環境

が必要になります。

 

これまでは、支払がクレジットカードのみでしたので、本人名義のクレジットカードの登録が必要でしたが

2017年の5月16日からコンビニ等での現金支払いにも対応するようになりました。

これで、利用できる人も増えるのではと思います~^^

 

ネットでの購入手続きは、

①会員登録

②列車を指定してネットで予約

③みどりの窓口や指定席発売機で発券

④乗車

です。

現金払いの方は、②までにコンビニなどで支払を済ませておきます。

 

①会員登録

まずは、会員登録を済ませます。

PCの場合はこちらから

右上にある、新規会員登録のところから、登録をしてください。

 

スマホの場合は「JR九州アプリ」というアプリがあるのでダウンロードしても、ネットからでも。

ちなみにアプリをダウンロードしておくと、電車の遅延情報が見れたり、自分が予約している列車の情報が表示されたりと(ログインしている場合)何かと便利です。


②列車を指定してネットで予約

JR九州ネット予約

 

出発駅や到着駅、日時を選択して検索

354

 

 

候補がいくつか出るので、希望の経路を選択して運賃・料金を調べるをクリック

355

 

すると、今予約できるきっぷが、割引切符も含めてずら~と出てくるので、希望の切符の「申し込む」をクリック

358

 

あとは、人数や座席を指定すればOkです。

完了後に、登録したアドレスに、予約番号などが送られてくるので保存しておきます。

現金払いを選択した人は、支払を済ませておきましょう。

 

③みどりの窓口や指定席発売機で発券

ネットで予約した場合、みどりの窓口や指定席発売機での発券が必要です。

先ほど保存したメールに書いてある予約番号と、クレジットの場合、予約したクレジットカードが必要となります。

(※発売機の場合は電話番号の下4桁も)

 

指定席発売機で発券している動画↓

 

④乗車

発券が済んだら、あとは乗車です。

 

九州ネットきっぷのまとめ

今回予約してみて、便利だし安いし、これからは窓口じゃなくてネット予約にしようと決めましたw

欲を言えば、発券の必要がなく、飛行機のタッチ&ゴーみたいになればもっと便利だなーと思います。

 

予約の方法はとても簡単なので、やったことがない!って方でもぜひチャレンジしてみてくださいね!!

お得に電車に乗りましょう~♪

 

【合わせて読みたい記事】

九州ネットきっぷの変更は簡単にできる!発券後と発券前の違い

新幹線の乗車券と特急券 二枚あるのは何故?違いは?改札ではどうするの?

新幹線の指定席とグリーン席は何が違う?料金は?

スポンサードリンク

-生活の知恵

PICK UP記事

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2017 AllRights Reserved.