主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

びしょびしょのバスマットで不快な思いはもうしない!速乾珪藻土バスマット

   

ちまたで流行っている、珪藻土バスマットを使ってます。
すぐに乾くので、2番目以降の人でも、びしょびしょで不快な思いをする事がなく、すごく快適です。

おまけに、洗う必要がないので、すごく楽。

以下、使った感想をもうちょっと詳しく書きます。

珪藻土って何?

そもそも、珪藻土とは、家の内装に使われたりするアレです。
吸放湿性(高湿度状況下では水分を吸収し、乾燥状況下では水分を放出する機能)があり、

シックハウス防止に効く、健康に良い などとして、自然素材ブームの昨今、人気を博している素材です。

それを、バスマットにしちゃってるわけですね。

私も、最初は驚いたんですけど、よく考えると、珪藻土の吸放湿性って、バスマットにはもってこいの性能ですよね。
すぐに乾くし、カビにくい!

うちで使っている珪藻土バスマットはコレ

7-1
うちで使っているこはこちらの、soiL珪藻土バスマットライトです。
お見苦しくてスミマセン。ちょっと広告写真を真似して撮ってみました。

スマステーションや、アメトークなんかで紹介されたみたいです。
珪藻土バスマットの中ではちょっとお高めだったんですけど、長く使いたいし、良い物を買おうかなーと思って、奮発してこちらを購入しました。
デザインもシンプルで、良いですよ!

種類は他にも、サイズが大きいものや、デザインが凝ったものなど何種類かあるみたいです。
soiLのバスマット種類

見よ!これが脅威の吸収力だ!

7-7
珪藻土バスマットの吸収力は本当に本物。
上の写真をみてもわかるように、足形が完全に消えるのには、少し時間がかかりますが、これ、足形が残っていても、表面上はさらさらなんです。
もちろん、お風呂上りはもっと足形がたくさんつく状態ですけど、それでも同じですよ。
なので、自分自身が使っている最中でも、乾いていくのを感じる程。
だから、次の人が使う時には、当然新しい状態と同じ、乾いた状態というわけです。

スポンサードリンク

せっかくお風呂に入ってさっぱりしたのに、上がった瞬間、びしょびしょのバスマットで、テンションガタ落ち なんて事とは無縁になりますよ!

清潔で、お手入れ簡単

うちでは、使い終わった後は、風通しの良い所に立てかけて、しばらく乾燥させた後、収納しています。(たまに天日干しも)
薄いので、場所もとらず、ちょっとした隙間に直せます。
7-6

重さは、約1.8kgで、片手で持てる程度ですが、やはり、珪藻土ですので、ある程度の重さはあります。

つるつるの床に立てかける時は、すべって床が傷ついたりしないように、念のため、ストッパーになるものを置いておくなど、注意しておいた方が良いかもしれないです。

びしょびしょのバスマットで不快な思いをされている方や、毎日バスマットの洗濯が面倒!という方、衛生面が気になる方にも
ぜひ1度、使ってみてほしい珪藻土バスマット。
バスマットの悩みが一気に解決されますよ~♪

スポンサードリンク

 - 私のおすすめレビュー