主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

結婚式でふくさがない場合は?ご祝儀袋のハンカチでの包み方を伝授

   

ad9f8774aefd8ab459eb98a4b1ad3a90_s
明日結婚式なのに、ふくさがない!!

 

と、お困りではありませんか?

ご祝儀袋を入れるための”ふくさ”は、

家にある”あるもの”で代用可能ですよ。

 

今回は、結婚式でふくさがない場合の対処法についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

結婚式でふくさがない場合は?

結婚式で使う袱紗(ふくさ)ですが、

これは本来”ご祝儀袋を汚したり折り曲げたりしないため”のものです。

 

汚さないように、丁寧に運んでいますよ~

という、相手に礼儀を示すものですね。

 

ですが最近の結婚式では、袱紗を使っていない人も多く見かけます。

特に男性の場合は、持っていない人の方が多いかもしれません。(若い人ほど)

 

このように、ふくさは、絶対必要なもの

というわけではありません。

ですが、あった方がより丁寧ではあります。

 

個人的には、今後のこともあるので、1つ用意しておくのをおすすめします。

特に女性は、きちんとふくさに入れて準備した方が、スマートに見えますよ!

 

でも、今回はふくさを用意するのが間に合わない

という場合でも大丈夫です。

 

ふくさは、ふろしきや、ハンカチでも代用可能なんですよ。

ただし、包み方を間違えると、弔事になってしまうので注意してくださいね!

 

ご祝儀袋ハンカチでの包み方は?

ご祝儀袋のハンカチでの包み方は

とても簡単です。

 

ハンカチの、中心より少し左側にご祝儀袋を置きます

ご祝儀袋は表向きで構いません。

(※ご祝儀袋じゃなくてごめんなさいm(__)m)

IMG_0923

左側→上→下の順に折ります(ご祝儀袋の大きさに合わせて)

IMG_0924

IMG_0925

IMG_0926

最後に右側を折ります
IMG_0927

余った部分は、くるくると巻き付けて完成です

IMG_0928

ポイントは、右開きになるように折ること。

0929-1

左開きに包んでしまうと、弔事(葬式、お悔やみごと)になってしまうので注意ですよ。

 

ハンカチの色は何色がいいの?

69a6429eea0424efba52a4064465d6d5_s

慶事(お祝いごと)に使われる色は、

・赤、オレンジ、桃、えんじ、ローズ、金、紫

などの明るい色です。

 

反対に

・紺、緑、グレー、深緑、うぐいす、紫

などの寒色系は弔事に使われます。

 

ちなみにはどちらにも使える便利な色です。

 

結婚式に使う場合、白でも大丈夫です。

赤やえんじ、オレンジのハンカチってなかなかないと思うので、

お持ちの明るい色なら大丈夫ですよ。

 

ただし、弔事に使われる青、緑などは避けましょう。

もしもこういった色しかなければ、

今回はハンカチには包まずに、そのまま持参して、

次回からきちんとしたふくさを準備された方が良いでしょう。

 

結婚式で使うふくさの種類!色は何色?どこで買う?


スポンサードリンク

結婚式ふくさの渡し方は?

では最後に、用意したハンカチ(ふくさ)の渡し方についても

触れておきたいと思います。

 

受付けをするまでは、バッグにしまっておきます。

自分の番がまわってきて、

「おめでとうございます」と挨拶&芳名帳に名前を書いたら

バッグからハンカチ(ふくさ)ごと取り出します。

 

右開きでご祝儀袋を取り出して、受付の人に両手で渡します。

ハンカチはその場に置き忘れないよう、バッグにしまって下さいね!

1.バッグにしまっておく

2.受付で挨拶&芳名帳

3.ハンカチ(ふくさ)ごと取り出して、受付に渡す

ついつい焦って、芳名帳よりも何よりも先に

ご祝儀袋を渡してしまいそうになりますが、

本来は芳名帳が先、ご祝儀袋が後なんですね。

 

実際のところ、間違えても、そう気にする人はいないと思いますが、

マナーとして覚えておきましょう☆

 

まとめ

結婚式の時のふくさって

今回忘れたから次回までに買っておこう

と、思って案外忘れがちなんですよねw

 

そんな時は、ハンカチでももちろん対応できますが、

やっぱり思い出した時に

ふくさを買っておくことをおすすめします(・ω・)ノ

スポンサードリンク

 - 生活の知恵