主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

結婚式のお車代封筒は何を使う?書き方や入れ方!

   

祝辞や乾杯、受付をお願いしている方や、遠方から来てくれる方へは、お車代を用意しますね。

「でも、このお車代、どういう風に用意したらいいの?」

084162
今回は、そんなあなたのために、

・封筒は何を使うべきか

・封筒の書き方

・お金の入れ方

について、記事をまとめました。

 

失礼にならないよう、しっかりチェックして下さいね(´▽`)

スポンサードリンク

結婚式のお車代封筒は何を使う?

まず、祝辞や乾杯をお願いした主賓、それから目上の方には、ご祝儀袋を使います。

この時、用意するのは、「結び切り」の水引きがついたもの。
063248

結婚式は、一度きりが望ましいという事で、「結び直すことのない」という意味の結び切りを使うのがマナーです。

 

逆に、「ほどいて何度でも結び直せる」という意味の、「蝶結びの水切り」はNGですのでお間違いないよう(*>_<*)

 

その他、友人や会社の同僚などには、そこまでかしこまった封筒でなくてもOK。

文房具屋さんに行くと、「お車代」などと書かれたかわいい封筒が売ってありますよ(・∪・)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、100均にもあります。

 

よく、ポチ袋でもいい?という方がいらっしゃいますが、お車代は、できれば新札を用意したいもの。

スポンサードリンク

(その方が、「あなたのために準備しました」という相手へのお礼の気持ちが伝わりますよ!)

 

ですから、小さいぽち袋よりも、新札を折らずに入れられる封筒の方が良いですね。

中には、「披露宴中に、目立たないようにこっそり渡したいから・・」という方もいらっしゃると思いますので、

必ずぽち袋が駄目だというわけではありません。(あくまでも友人、同僚の場合)

そこらへんは臨機応変にです。

 

まぁ、ぽち袋に、折って入れたとしても、新札かどうかは、わかりますしね(´-ω-`)

結婚式のお車代封筒の書き方

では、袋が準備できたら、次は表書きを書いていきます。

まず用意するのは筆ペン(毛筆)

ボールペンで書くのはNGです(*>_<*)

 

表書きには、「御車代」または、「御車料」と書きましょう。

 

たまに間違えて、「ご祝儀」と書いてしまう方がいらっしゃいますが、

それだと、相手にお祝いを渡す事になりますので、間違えないようにしてくださいね(◍•ᴗ•◍)

 

下に書く名前ですが、これには、

・両家の名前を書く

・招待した側の名前を書く

と二通り意見が分かれます。

 

基本的には、招待した側の名字で十分だと思いますが、共通の友人や上司には、連名が良いかもしれませんね。

連名で書く場合は、新郎側が右新婦側が左です。

 

また、受付や余興をお願いした友人には、「御礼」と書きます。

 

ちなみに、相手の名前は封筒には書きません。

でもそれだと、どの封筒を誰に渡せばよいか分からなくなりますので、そういう時は”付箋“を使います。

受付で渡してもらう場合も、これだとわかりやすいですよね(✿´ ꒳ ` )

結婚式のお車代封筒へのお金の入れ方

では最後に、準備した封筒に入れるお金の正しい入れ方をチェックしましょう。

 

お祝い事の場合、お金の向きは、表が揃う向きに入れます。

つまり、ご祝儀袋(封筒)の表(御車代と書いた方)に、お札の表(人物が書いてある方)がくるように入れます。

 

もしも逆に入れると、不祝儀(御霊前等)になってしまいますので、気をつけてくださいね(*´ω`*)

まとめ

御車代の準備って、直前になりがちですよね。

前日に、最終確認はすると思いますが、万が一のために、新札や封筒は大目に準備しておくと安心です(ㆁᴗㆁ✿)

 

ちなみに、今まで私がもらったお車代は、縦長の封筒で、ポチ袋はありませんでした!

もらうタイミングは、受付の時、受付をした時は、招待された側のご両親からいただきました。

ご参考までにです☆

スポンサードリンク

 - 生活の知恵