主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

粉ものを常温保存するとアレルギーになる危険!?

   

フレッシュロックを買うにあたり、色んな人の収納を参考にさせてもらうため、あちこちブログを回ってました。
みなさん、まとめ買いして、粉ものなんかをきれいに整理されててとても参考になったのですが、1つ気になる事が。

そう、フレッシュロックに保存した粉ものを常温で保存されている方が結構いらっしゃったんですね。

粉ものの常温保存は危険です。

もし、常温保存している方がいらっしゃったらすぐに冷蔵庫で保管して下さい!

突然アレルギーを発症して、危険な目に合う前に。

何を隠そう、私自身、数年前に突然アレルギーを発症しましたので。

粉ものを常温保存するとどうなるのか?

粉ものを常温保存するとなぜ危険なのでしょうか?

それは、ダニが多量に繁殖するからです。

ダニが繁殖した粉ものを食べた事により、蕁麻疹や、呼吸困難、意識低下などのアナフィラキシーを起こす事例が報告されています。

これらは、ダニアレルギーの人に発症していますので、特にダニアレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

ですが、ダニアレルギーは持っていないから大丈夫だ と安心してはいられません。

私のように、大人になって突然アレルギーを発症する場合もありますので・・・。
(私の場合は、小麦アレルギーです。)

 

 

ダニは、25~30℃、湿度60~80%で最も繁殖します。
そのため、特に台所はダニが繁殖しやすい場所です。

また、折り曲げたり、輪ゴムでとめたくらいではほとんど意味がありません。
ダニは0.3~0.5mmと非常に小さいため、その隙間から楽々侵入できます。

さらには、ダニは熱にも強く、例え加熱調理したとしても、アレルギーの発症を抑える効果はありません。

スポンサードリンク

粉ものの中でも、特に注意すべきなのは、ホットケーキやお好み焼きなどの、ミックス粉です。
これらは、薄力粉に比べ、ダニが明らかに増加する事が証明されています。

粉ものを安全に保存するには?

粉ものを安全に保存するにはどうしたらいいのか?

それは、冷蔵庫で保存する事です。

ダニは、前に書いた通り、 25~30℃、 湿度60~80% で最も繁殖します。

低温だと、ダニは繁殖する事ができませんので、冷蔵庫での保存が効果的です。

実際、冷蔵庫で保存した粉ものからはダニが検出されなかった事が報告されています。

冷蔵庫で保管する場合は、においの吸着や、吸湿を防ぐために、密閉容器で保存する方が良いです。
★密閉容器はフレッシュロックがお勧め★

 

また、冷蔵庫で保管していても、開封後は早めに使い切るようにしましょう。

大きいサイズの物を買うよりも、小さいものをこまめに買い足す方がよさそうです。

 

いかかでしたか?
アレルギーは、とてもつらい上に、一度発症するとなかなか治らないのが現実です。

粉ものを常温保存している方は、すでにダニが繁殖しているかも。
時間がたっているようでしたら、新しく買い直した方が良いかもしれません。
次は必ず冷蔵庫で保存するようにしましょう!

応援してもらえるととても嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

 - 生活の知恵