主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

小銭入れ メンズブランドで人気はコレ!彼氏にプレゼント20代30代なら?

   

0e876a5cdbd9c22307d1309dd99fbdff_s
クリスマスやバレンタイン、誕生日などに

小銭入れを彼氏にプレゼントしようかな?と考えているあなた

でも、一体どんなブランドが人気なのか

自分用となると色々ありますが、男性用ってなかなか難しいですよね。

そこで今回は、20代30代の男性に人気の小銭入れの人気ブランドをチョイスしてみました。

プレゼント選びの参考にどうぞ☆

スポンサードリンク

小銭入れ メンズブランドで人気はコレ!彼氏にプレゼント20代30代なら?

それではさっそく、人気のブランドを12ご紹介していきたいと思います。

なお、価格は買うお店などによっても変わってくるため参考程度に見て頂きますと幸いですm(__)m

IL BISONTE(イルビゾンテ)

【予算】

・10,000円~

イルビゾンテは、イタリア・フィレンツェ発祥のブランドで

主に若い世代を中心に人気があるブランドです。

よく見かけるこのブランドロゴは「野牛」イタリア語で「バイソン」を意味しているんだそうです。

あ、イルビゾンテねってすぐわかります( ´艸`)

イルビゾンテと言えば、皮の色をよく見かけますが、

実は色んな色があるので彼に合わせて選んでみてくださいね!

 

aniary(アニアリ)

【予算】
・12,000~

aniaryは、1997年に設立された日本のブランドで、

まだまだ歴史は浅いですが、雑誌にも掲載されるなど徐々に人気が上がってきているブランドです。

とにかく皮が軟らかくてさわり心地がすごくいいです。

 

デザインもシンプルなので

ブランド②してるのが苦手そうな彼にはおすすめですよー。

ファスナーであけるタイプもありますが、使い勝手がよく

夫が愛用しているのがこちらの「ボタン式のコインケース」です。

これ、パカっと開いて小銭が取り出しやすいですし、しかも

カードポケットもついてるのでこれに、

免許証とかナナコカードとかsuicaとか入れておけばすごく便利です。

お札も、四つ折りにしていざってときのために潜ませておくことも可能。

 

Orobianco(オロビアンコ)

【予算】
・6,000円~

イタリア・ミラノ発のブランドで日本の男性にとっても人気のブランドです。

かつ、他のブランドに比べると価格もお手頃なのが嬉しいところ。

キーケースとコインケースが一体になった便利なタイプもありました。

男性はできるだけ荷物は減らしたいでしょうからこんなのも良いかもしれませんね。

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

【予算】
・30,000~

ハイブランドということで少しお値段は上がりますが

社会人になり、少しおちついた頃になると結構持っている人が多いのではないでしょうか。

予算に余裕があればぜひ贈ってあげたいハイブランドです。

 

ETTINGER(エッティンガー)

【予算】

・10,000円~

スーツに合うブランドとして有名な、エッティンガー。

「ホワイトハウスコックス」、「グレンロイヤル」とともに英国御三家と言われています。

表と中で色が異なるツートーンカラーがお洒落ですよ。

 

エッティンガーの小銭入れは種類もお値段も幅広く

このタイプ↓なら探せば10,000円くらいでも手に入りそうです。(ツートーンじゃないけど!)

 

吉田かばん

【予算】

・4,000円~

POTERでおなじみの吉田かばんです。

レザーの小銭入れもありますが、布やナイロンなどタイプもあるので

カジュアルな彼には良さそうですね。

 

Paul Smith(ポールスミス)

【予算】

・10,000円~

カラフルなストライプが印象的なポールスミス。

小銭入れのデザインは、ファスナーで開け閉めするタイプや馬蹄型

デザインも、開けるとストライプが見えるものだったりシンプルなタイプだったり

かなり豊富に揃っているのでどれにしようか選ぶのが大変かもしれませんw

でもそれだけ種類があれば、気に入るのが見つかる確率も高いですよね^^

 

エピ(ルイヴィトン)

【予算】

・58,000円~

ルイヴィトンには、モノグラムやダミエなど色んな種類がありますが

そのあたりとはちょっと違っていて、落ち着いた上品な感じのデザインがエピです。

お値段もグッとあがりますが

デザインもシンプルで、年齢に関係なくこの先ずっと使えるもの

と考えると良いかもしれません。

 

ココマイスター

【予算】

・20,000円~

日本の職人さんが一つ一つ手作りで作っているのがこの「ココマイスター」です。

革製品は使っているうちに皮が馴染んてきて味が出てくるとよく聞きますが

ココマイスターはまさに、一生涯使える、愛着がもてる革製品を作り上げるそんなブランドです。

・海外ブランドもいいけど、やっぱり日本ブランドもいいよね

・あまり他の人とかぶらないようなものを

という方にはおすすめです。

ココマイスター公式サイト

 

Ralph Lauren(ラルフローレン)

【予算】
・12,000円~

幅広い年代に人気のラルフローレン。

ポロシャツがよく知られていますが、あの「ロゴ」がデザインされた小銭入れも

シンプルでなかなか良いです。

 

栃木レザー

【予算】
・6,480円~

熟練の職人さんによる安心の日本製。

栃木レザーは、「植物タンニンなめし」という技法で

皮の加工にはかなりの拘りを持っているメーカーです。

ブランドよりも品質を重視という彼にはピッタリではないでしょうか。

 

LITISTA(リティスタ)

【予算】
・9,000円~

こちらも日本製なのですが、その作りはちょっと変わっていて

なんと小銭が整列するコインケースなんです。

えぇぇ?と、思われましたか?w

でも、口コミを見てみると「小銭が取り出しやすい」となかなかの高評価。

確かに、収納クリップがある分、厚みは多少あるみたいですが

コレを持っていれば間違いなく

・コンビニのおばちゃん
・友人
・会社の同僚

などにツッコミを入れてもらえるでしょう。


スポンサードリンク

小銭入れの種類って何があるの?

人気の小銭入れをいくつかご紹介してきましたが

ここでちょっと「小銭入れの種類」についてふれておきたいと思います!

小銭入れの種類は大きく分けると4タイプ

 

●ファスナー型

ファスナーで開けるタイプで、中には仕切りがあり

小銭を分けていれるも良し、カードやお札を入れるも良し

個人によって使い方の幅が広がるタイプの小銭入れです。

 

●馬歪型

馬のヒヅメの形に似ていることから名付けられたもので

昔ながらの小銭入れとう感じ。

慣れるまで、少し使いづらいかもしれませんが慣れればダンディで良いかも。

どちらかというと年配向け。

 

●ボックス型

口が大きく開くので、中の小銭が一発で見やすいところが良い。

サイズもコンパクトな物が多くて人気があるタイプ。

が、物によってはボタンの隙間から小銭が落ちてしまうものもあるので要注意。

 

●キーケース付き

何個も持ち物を持って歩きたくない!ひとまとめにできたら便利!

という方におすすめの一体型。

ただ、ビジネスシーンではあまり使わないかも。(逆に鍵が邪魔なんてことに・・)

 

定番なのはファスナータイプ。

個人的に使い勝手が良いと思うのはボックスタイプでしょうか。

 

参考までに夫の場合ですが、キーケースタイプがすごく便利そう!と言って購入したにも関わらず

やっぱりちょっと大きいといって

一度も使っていません…( ¨)

 

男性はコンパクトなのが好きなのかもしれませんね・・。

でもそこは本当、好き好きなので、彼が普段どんなものを使っているかリサーチしてみましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

彼が好きなブランドがあればわかりやすいですが

ちょっとわからないな・・という場合は

ハイブランドなどを選ばず、シンプルで無難な物を選んでおくのがおすすめです。

彼が喜んでくれるプレゼントが見つかりますように☆

スポンサードリンク

 - クリスマス