主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

九州のスキー場でおすすめは?人気のゲレンデと周辺のホテル情報

   

1b315f01cfff202e59522129ae7201fd_s
スキー場って、どこに行きますか?

長野?新潟?北海道?

そうですね~やっぱり人気なのはこのあたりでしょうか。

でもね、九州だって負けてないんです。

天然雪のゲレンデだってあるんですよ♪(* ̄ー ̄)v

今回は、九州の人気スキー場と、周辺のホテル情報をお届けします☆

スポンサードリンク

九州のスキー場おすすめは?

五ヶ瀬ハイランドスキー場(宮崎県)

まずはここ。

九州では珍しい天然雪中心のスキー場

ここのコースは、標高が高いだけあって、最大傾斜が30度。上級者も楽しるゲレンデです。

 

また、五ヶ瀬ハイランドは何と言っても景色が最高

天気が良ければ、九重山や、阿蘇五岳など、周辺の山々を望む事ができます。

スキー場へは、駐車場からリフトにのって登って行きますが、そこからの眺めが絶景ですので、お見逃しなく。

2015年のオープンは、12月4日(金)

 

それから、ここのスキー場は、CMがおもろしろいと話題なんです。

CMが有名になったきっかけは、2013年に放送されたCMなんですが、ちょっと問題すぎて規制がかかってしまう事態にw

(気になる方は、you tubeで調べてみてね)

それを謝罪したCMが2014年に放送。

以降、南ちゃんシリーズとして、2015年も放送されています(ノ∀≦。)ノ

~料金~
1日券(平日)
大人 4,000円 子供 2,800円
4時間券(平日)
大人 3,400円 子供 2,400円
1日券(土日祝)
大人 5,000円 子供 3,300円
4時間券(土日祝)
大人 4,200円 子供 2,800円

五ヶ瀬スキー場は、熊本、阿蘇からも近いので、ちょっと足を延ばして阿蘇の温泉につかるのも良いですね☆
>>五ヶ瀬ハイランドスキー場周辺のホテル

 

天山スキー場(佐賀県)

実はここ、九州で一番早くオープンするスキー場なんです。

なので、オープンの日は、”初滑り”を楽しみにやってくる方が、県外からもぞくぞくと訪れます。

2015年のオープンは、11月14日(土)

 

天山スキー場の人気の理由の1つに、「ナイター営業」があります。

「いやいや、そんなのやってる所他にもあるでしょ┐(´-`)┌」

と、思われた方、違うんですよ。

天山スキー場のナイター営業は超ナイター営業

18:00 ~ 翌2時まで 滑れます。(土曜日のみ・12/19~3/5 期間限定)

これが楽しみで毎週行ってる!っていう人もいますよ。

また、天山は佐賀市内からそう遠くなく、立地がとても良いというのも人気の理由です。
(超ナイター営業ができるのは、これが理由でもありますね。)
近くには、有名な温泉もあって、旅行にも良いです。

オススメは古湯温泉

紗栄子も来てましたよ~→

スポンサードリンク

 

ですが、天山は初心者や、家族連れにはちょっと難しいかも。

初心者や家族連れは、後述する九重スキー場の方がオススメです。

なんでオススメしないのかという理由ですが、

天山は、ゲレンデがとても狭いです。ですので、人が多く混雑する時は特に初心者には危険

 

そしてなんと言っても、リフトを降りるのが難しい。

初心者には難しいこのリフトを降りるという動作ですが、

天山は、リフトを降りる所が、急な坂になっていて、しかもカーブになっています。

さらに、スタート地点がすぐ目の前になるので、座っている人もたくさんいるんですね^^;

ですからうまく避けられずに、転んでしまう事も。

 

でも、逆に言うと、天山で滑れるようになったら、その他のスキー場でも滑れるようになりますね。

人をよける技術、とまる技術など、鍛えられます。

~料金~
1日券(10時~18時半)/土日祝・年末年始
5,500円
1日券(10時~18時半)/平日 
5,000円
4時間券(14時半~18時半)
4,000円
スーパーナイト券(18時~翌2時まで)
5,000円

※小・中学生は、3,000円でリフト乗り放題です。

 

九重森林公園スキー場

九重森林公園スキー場は、とってもなだからなコース

ですので、初心者にも家族連れにも大変オススメです。

しかも、今年から、「E-lift」という、動く歩道が新設。

初心者には難しいリフトに乗らずに、上まで行けるので(レッスンゲレンデの所まで)お子様にも良さそうですね。

うーん気になります(= ‘艸’)

 

2015年のオープンは、2015年12月5日(土)

中、上級者にはメインのゲレンデでは物足りないでしょうが、さらに上に、

・チャレンジゲレンデ(最大傾斜25度)

・トライアルゲレンデ(最大傾斜22度)

がありますよ!

また、子供向けのソリや雪あそび専用の広場もあるので、小さなお子様も一緒に遊ぶ事ができます。

九重森林公園スキー場は、初心者も上級者もどちらも楽しめるという事が大きな魅力ですね。

~料金~
1日券(平日)
 大人 5,000円 小人 4,000円 幼児 2,500円
4時間券(平日)
大人 4,000円 小人 3,500円 幼児 2,000円
1日券(土日祝)
大人 5,500円 小人 4,500円 幼児 2,500円
4時間券(土日祝) 
大人 4,000円 小人 3,500円 幼児 2,000円

※大人・・中学生以上、小人・・小学生、幼児・・小学生未満

土日のみ、ナイター営業もやってます。(16:00~21:00)

ナイター券 
大人・小人 3,500円 幼児 2,000円

近くには筋湯温泉があります。

まとめ

どこのスキー場も、レンタル、レストラン、スクールがあります。

託児所は、九重森林公園スキー場のみありません。その他の2つはあります。

今年は、九州のスキー場へ滑りに行きませんか?(◍´◡`◍)

スポンサードリンク

 - 冬のイベント