主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

紫陽花の花言葉!良い意味は何がある?色による違いを解説!

      2016/04/13

ajisai日本では、梅雨の季節に咲く花「紫陽花

最近では母の日に贈る人も増えているんだとか。

 

紫陽花って言ったら、近所にたっくさん咲いてたガクアジサイのイメージしかなかったんですけど、

この頃花屋さんを覗いたら、すっごい可愛い紫陽花があってビックリ(; ・`д・´)

 

これが紫陽花!?全然違う花みたい!!

と思わず思ってしまいました。

 

見たのは、アナベルっていう品種だったんですけど、可愛すぎて購入しましたw

 

今回は、この可愛い紫陽花の花言葉について調べましたので、ご紹介します(*^^)v

 

もしかして、紫陽花に対して悪い花言葉のイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、

ちゃんと良い意味もあるんですよ!!

 

花の色による花言葉の違いについてもまとめました。

参考になれば嬉しいです(^_-)-☆

 

スポンサードリンク

紫陽花の花言葉!

紫陽花の一番有名な花言葉と言えば、「移り気

咲き始めてから、花の色がだんだん変化することに由来しているんです。

 

他にも

【ネガティブな花言葉】

・高慢
・あなたは美しいが冷淡だ
・無情
・浮気
・自慢家
・変節(信念・主張などを変える事)
・あなたは冷たい

このように、花の色が七変化することからネガティブな花言葉が目立ちます。

 

あー紫陽花の花言葉ってマイナスなのが多いのねと思われたあなた。ちょっと待ってください。

実はこれは、西洋でつけられた印象が強いんです。

 

そもそも花言葉は、ヨーロッパが起源で、(トルコの「花に思いを託して恋人に贈る」という風習が起源とされている)

それが日本にも伝わったもの。

 

で、各国のイメージによって、その国オリジナルの花言葉が出来上がったと言われています。

つまり、国によって花言葉が全然違ってくるというわけ。

 

例えば、桜

日本では、

・精神美
・優雅な女性

というのが一般的ですが、

フランスでは

・わたしを忘れないで

と、桜の美しさよりも、散り際の様子から花言葉がつけられています。

 

ここでさっきの紫陽花の花言葉を振り返ってみると、

あのマイナスの花言葉は、ヨーロッパでの印象を元につけられた花言葉。

日本ではもっと暖かくて、良い意味としての花言葉が多いんですよ!

 

紫陽花の花言葉良い意味は何がある?

【紫陽花のポジティブな意味】

・団結
・仲良し
・家族
・友達
・和気あいあい
・平和

日本では、花が寄り添って咲いている様子から、このように良い意味の花言葉が使われているんです。

さっきのマイナスの花言葉と真反対ですよね(*’o’*)

最近の可愛いアジサイを見ると、私もこっちの花言葉が似合うなぁと感じます。

 

ちなみに、紫陽花にまつわるこんなお話しがあります↓↓

幕末、来日していたドイツ人医師シーボルトは、お滝さんという、日本人女性と恋に落ち結婚。

娘イネが誕生。

しかし、シーボルトは国外追放になってしまい、日本を離れることに。

その際に、紫陽花を持ち帰り、お滝さんを想って、「オタクサ」という学名をつけたことから、

・乙女の愛
・辛抱強い愛

という花言葉がつけられたと言われています。

 

その後イネは、日本人初の女医に。

お父さんの血でしょうか・・スゴィッ(*゚д゚ノノ

余談ですが、長崎にはこの話にちなんだ、「おたくさ」という銘菓があります。


スポンサードリンク

紫陽花の花言葉 色による違いを解説!

さて、ここまではあじさいの花全体の花言葉についてお話ししてきましたが、

実は、色によっても細かく花言葉がつけられていますので、ご紹介します。

 

白・・寛容

寛容とは、心が広くて、人の言動を受け入れること。

紫陽花の蕾は元々は白やクリーム色をしています。(最近では品種改良で最初から色がついているものもありますが)

これが花を開くときに、土壌の性質(酸性かアルカリ性か)によって青やピンクの花に変わります。

このように、変化に柔軟に対応できるということからつけられたと言われています。

 

青、紫・・忍耐強い愛

これは、上でお話しした、シーボルトの話からつけられた花言葉。

シーボルトのお滝さんへの愛がこもった花言葉です。

 

ピンク、赤・・元気な女性

この花言葉は、フランスからやってきたものです。

日本で紫陽花が咲くのは梅雨の時期ですが、フランスではからっと晴れる事が多い季節に咲きます。

このからっと晴れるというイメージが、元気というイメージにつながり、ピンクが女性を表す色であることから、

このような花言葉になったと言われています。

 

ちなみに、がくあじさいは、「謙虚」という花言葉があります。

色別の花言葉はどれも良い意味がつけられていますねヾ(*>∀<)ノ

 

最後に

いかがでしたか?

 

良い意味も悪い意味も両方持ち合わせる紫陽花。

あなたはどちらのイメージがありますか?

 

あ、私が購入した品種の「アナベル」↓

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい花がいっぱいで可愛いでしょ(・∀・)

私が買ったのは、ピンクでしたが、白もいいですね~。

スポンサードリンク

 - 生活の知恵