主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

三室戸寺あじさいの見頃やアクセス!ライトアップやハート情報

      2016/04/13

ajisai4
京都にある紫陽花の名所の中でも特に人気がある三室戸寺

咲いているあじさいの数も10,000株と京都でもトップクラスを誇り、毎年多くの観光客を魅了しています!

 

今回は、そんな三室戸寺の紫陽花について、見頃やアクセス、ライトアップ情報をまとめました。

最近人気のハートの紫陽花についても最後に書いていますので、

お出かけの参考にされてくださいね(*^^)v

 

スポンサードリンク

三室戸寺あじさいの見頃はいつ?

三室戸寺の紫陽花は、例年6月初め頃から咲き始めます。

そこから長ければ(たくさん雨が降れば)7月の一週目あたりまで楽しめることもありますが、

短いときは、7月を待たずに終わってしまいます。

 

ですので、6月の中旬が見頃だと思っていれば、間違いないと思います(^_-)-☆

 

ちなみに2015年は、いつもより開花が早く、5月末頃には色付き始め、

6月10日頃から見頃となりました。

三室戸寺「あじさい園」の基本情報

 

開催期間:平成28年6月1日(水)~7月10日(日)

開催時間:8:30~16:30

料金:大人500円、小中学生300円

場所:京都府宇治市菟道滋賀谷21

 

三室戸寺あじさいへのアクセスは?

電車で行くなら

・京阪 三室戸駅下車 徒歩15分

もしくは、

・JR宇治駅下車

あじさい園開催中は、JR、京阪宇治駅より三室戸寺までの臨時直行バス(あじさい号)が運行されます。

 

ですが、見頃の土日ともなるとバスは混雑が予想されますので、

京阪電車の三室戸駅から歩いていく方が確実でおすすめです。

 

車で行くなら

・京滋バイパス宇治東ICより3分

※大阪方面は、宇治西IC利用

 

【駐車場】

台数:300台

料金:500円(乗用車)

 

見頃の土日は、8:30からの開園にもかかわらず、9:00の時点ですでに満車

車で行かれる場合は、開園時間に行くか、それ以降は並ぶ覚悟が必要ですね。


スポンサードリンク

三室戸寺あじさいのライトアップ情報!

三室戸寺は、紫陽花の夜のライトアップが行われています。

紫陽花のライトアップって珍しいですよね(*´꒳`*)

 

関西唯一の紫陽花ライトアップということで、かなりのレアスポットとなっております。

ただ、土日のみの開催となっていますので、注意してくださいね!

 

三室戸寺あじさいライトアップ情報

 

開催期間:平成28年6月11日~6月26日の 土日のみ

開催時間:19:00~21:00(最終受付20:30)

お昼にあじさいを見に行って、そのままライトアップも・・と思われるかもしれませんが、

お昼の部と夜の部は完全にわかれており、お昼に見て回ったら、16時半で一旦退場となります。

ライトアップは19時から入場しなおしですね。

 

お昼の部が終わってから、ライトアップの時間まで2時間半間があいてしまうので、

一日で両方楽しむのは少し難しいですね(;n;)

ライトアップ時は、あじさい園のみ鑑賞できます。
※参拝はできません。

 

三室戸寺あじさいのハートって何?

冒頭にも書きましたが、三室戸寺の紫陽花で、ここ数年人気となっているのが

ハートの形をした紫陽花

“幸せの花”なんて言われてまして、カップルに大人気です。

このハートのあじさいは、人工的なものではなく、紫陽花の花の形が崩れて自然とできたものなんですって!

すごい珍しいですよね!!(゚Д゚ノ)ノ

 

花の形は毎日変化するので、今日はどのあじさいがハートが型になるかはわかりません。

宝探し気分で、探してみて下さいね^^

疲れたら、アジサイ園の真ん中にある「花の茶屋」で休憩して、のんびり楽しんできてください♪

スポンサードリンク

 - 夏のイベント