主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

年賀状に一言添え書き結婚の場合は?メッセージ文例 上司親戚友達

   

40750f173262f993c5e19126ffab8d61_s
結婚式のお礼状を出さずに、年賀状でお礼をと考えている方も多いですよね^^

式の写真をデータでもらい、それを使って年賀状を作成!

あとは、メッセージを書くだけ( ・∀・)

 

「ん?お礼の文章ってどんな事を書いたらいいんだろう・・・」

 

意外と悩むのがコレなんですよね。

特に、会社の上司や、祝辞をお願いした方々など

失礼のないようにしないと×﹏×

 

そう思うと、ますます不安になるもの。

そこで今回は、結婚式のお礼も兼ねた年賀状の、添え書きの文例を出席者別にご紹介。

困ったあなたのお役に立てれば幸いです(*’∀’人)

スポンサードリンク

年賀状に一言添え書き結婚の場合は?

さて、結婚報告(お礼も)を兼ねた年賀状、どんなものを作成しますか?

最近では無料テンプレートもありますので、自分で作りましたという方も多いですよね。

もしくは、こういった本を使って、自分でプリント。

 

 

 

 

 

 

 

 

時間がない~という方は、印刷会社におまかせすると、こんなお洒落な結婚報告はがきがあっという間に完成。

 

 

 

 

 

 

やっぱり手作りとは違う、プロの仕上げという感じがするので私は好きです。

 

この時、一言添え書きを印刷する事が多いですよね。

 

今回のように結婚報告を兼ねた年賀状であれば、

スポンサードリンク
「ふたり揃って始めてのお正月を迎えております

今後ともご指導と末永いお付き合いをよろしくお願いいたします」

 

「結婚して初めてのお正月を迎えました

これからはふたりで力を合わせ、幸せな家庭を築いていいたいと思います」

 

「私達は昨年○○月に結婚式を挙げ 右記住所で新生活を始めました

未熟な二人ですが これからもどうぞよろしくお願いいたします」

 

「いつの日も思いやりを忘れず 幸せな家庭を築いていきたいと思います

これからもどぞよろしくお願いいたします」

 

「新しい人生を二人で歩んで行くことにしました

これからもお互いを尊敬し 助け合い 素敵な家庭を築いていきたいと思います

これからもどうぞよろしくお願いいたいします」

と、定番の印刷メッセージはこんな感じでしょうか。

それぞれを繋げて、アレンジしても良いですね。

結婚式に出席していない方にも出せるような挨拶文を入れておいた方が幅広く使えます。

年賀状で結婚一言メッセージは必要?

ここまでは順調に作成できた!という方も、

先ほどの印刷文に加えて、何か手書きで一言メッセージをと考えて、悩む方も多いですね。

 

悩みすぎて、結局何も書かない。

なんて方もいらっしゃるかも(*>_<*)

特に男性の場合はそういう方が多いように感じます。

 

ですが、結婚報告に限らず、一言あるのとないのでは全然違います。

あなたが受け取った年賀状を振り返ってみて下さい。

 

一言ある方が、その年賀状をよく見ませんか?

特に、結婚式のお礼を兼ねた年賀状は、絶対に一言書くべき

 

時間がないし、思いつかない・・という方は、次にまとめた、相手別の文例を参考にして、書いてみて下さいね(´▽`)

年賀状の一言文例 結婚の場合(相手別に)

ではさっそく、相手別に一言例文をご紹介していきます。

上司や先輩

・ご多忙の中ご出席いただきありがとうございました

・お忙しい中ありがとうございました

・あたたかい祝福をありがとうございました

・新生活にはまだ慣れませんが楽しんで過ごしています

・今後ともよろしくお願いいたいします

 

祝辞や乾杯をお願いした方には、そのお礼を書きましょう。

親族

・ご家族皆さまでご出席いただきありがとうございました

・遠方からお越しいただきありがとうございました

・新居に遊びにいらしてください

・お二人のようなご夫婦を目指して頑張ります

・お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください

 

遠くから来てもらった親族には、遠方から~のフレーズもいいですね。

友達

・結婚式に来てくれてありがとう!

・楽しい一日をみんなと過ごす事ができ感謝しています

・今度は、○○ちゃんの家に遊びに行かせてね!

・お互い良い家庭を築きましょう(相手も結婚した場合)

 

 

どの場合もまずは、来てくれた事へのお礼を書きましょう。

それから、祝辞やスピーチ、受付などをお願いした方には、そのお礼を。

 

毎日会っている職場の方や、友達の場合は、結婚の事を書かないといけないわけではありません。

いつもの年賀状と同じく、

 

・いつも助けてもらって本当に感謝してます!

・今年も一緒に旅行に行こうね!

・今年はお互い飛躍の年にしたいですね

といった一言でもOK。

実際、友人からもらう年賀状は、そっちの方が多いですよ~(✿´ ꒳ ` )

まとめ

友達には書きやすくても、あまり付き合いがない方には、なかなか苦戦する一言。

ですが、先ほども書きましたように、大事なのは、手書きで一言書くことですので、

 

結婚式に出席したいただいたお礼

 

その一言を書くだけで、印刷しただけの年賀状とは印象がかなり変わります。

そう深く考えなくても、その一言があれば、気持ちは伝わりますよ(´▽`)

スポンサードリンク

 - 生活の知恵 ,