主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

沖縄旅行を泳がないで楽しむには?2泊3日のプランをご紹介-前編-

      2015/10/15

image
先日沖縄に旅行に行ったのですが、時期的に海で泳ぐにはちょっと寒かったので、泳がないで沖縄旅行を楽しみました。

沖縄と行ったら”海”というイメージが強いですが、泳がなくても楽しめる場所がたくさんありますよ♪

今回は、私が行った沖縄旅行のプランや、ちょっとしたお役立ち情報、沖縄のレンタカー事情などをまとめました!

これから沖縄旅行に行くけど、泳がないで楽しみたいーという方やオフシーズンで海に入れない!という方に、時間軸も含めて参考になればうれしいです。

ちなみに、今回は女6人の女子旅ですヾ(*≧∀≦)ノ゙

スポンサードリンク

沖縄旅行を泳がないで楽しむ!2泊3日のプランをご紹介

今回の沖縄旅行は、2泊3日。

10月の3連休に行きました!

天気は、1日目は小雨。2日目は曇り。3日目は晴れ。という感じで、最高気温は27℃くらい。

半袖でもいけますが、1日目、2日目は少し肌寒かったので、羽織る物があった方が良いです。

現地の方に聞いた所、1日目、小雨の直前まではクーラーをつけて寝ていた程暑かったのに、小雨が降って急に寒くなったそうです。

この時期がちょうど変わり目なんですかね(´-ω-`)

今回拠点のホテルはこちら。

ネストホテル那覇

 

 

 

どこに行くにもアクセスが良く、しかもお安い。

3人1部屋で、2泊して8,500円くらいでした。(朝食抜き)

目の前にローソンもありますよ~♪

 

では、さっそく沖縄旅行の日程です。

沖縄旅行1日目 ~南部~
1日目 日程
12:00 沖縄着

13:30 レンタカー借りる

14:00 ホテルに荷物を預ける

15:00 カフェくるくまにてランチ

16:00 体験工房あさひで時計作り体験

17:30 ニライカナイ橋を通ってホテルへ

19:00 夕食

1日目は主に南部を周る事に。

レンタカーを借り(レンタカー事情については後述しますが、とにかく借りるまでに時間がかかります)、荷物がトランクに乗りきれないのでとりあえずホテルに預けます。

お腹が空いた~という事でさっそくお昼ご飯を。

景色が良い、カフェくるくまというカフェへ。

image
今回はあいにくの雨でしたが・・テラス席もあり、天気が良かったら相当景色が良いであろう感じでした。

料理は、タイ料理。

ボリュームたっぷりでしたので、半分ずつ食べても良かったかな^^;

 

同じ場所に、サンゴやガラスを使って時計やランプを作る”体験工房”があります。

時計やランプなど、好きな物を選んで、サンゴやガラスをグルーガンでくっつけていきます。

(サンゴやガラス、貝殻は無料。その他の素材は有料。)

ランプが可愛かったのですが、到着したのが16:00頃だったため(17:00まで営業)、ランプは時間がかかるという事で断念。

時計を作りました。思いのほか集中してしまって、みんな無言で頑張りましたよw
image

 

くるくまを後にして、南部の絶景スポット、ニライカナイ橋へ。

この景色を楽しむためには、上から(くるくまカフェがある方向から)下るのがオススメ。

トンネルを抜けると、ぱーっと絶景が広がりますので、感動します。

トンネルの上に、展望所がありますので、ゆっくり見たい方はぜひ^^

 

今回は時間がなかったので行きませんでしたが、本当はこの後、斎場御嶽(せーふぁーうたき)に行く予定でした。

斎場御嶽は、琉球王国最高の聖地とされていて、言わずと知れた、沖縄のパワースポットであり、世界遺産でもあります。

453

スポンサードリンク

 

沖縄旅行 2日目 ~北部~
2日目 日程
9:00 ホテル出発

10:00 万座毛

12:30 美ら海キッチンぱぱいやでランチ

13:30 美ら海水族館

15:30 古宇利島へ

17:00 那覇市へ

 

2日目は北部を中心に周りました。万座毛経由で美ら海水族館へ向かうので、高速を使わず、国道58号線を通るルートで。

ホテルを出発して、まずは万座毛へ向かいます。

万座毛は、夕日の絶景スポットとして有名ですが、

日程的に夕方というのが無理だった事。
夕方は激混みで、万座毛は夕方じゃなくても十分綺麗という現地の方の話。

という2つの理由で午前中に行くことに。

午前中でもすでに渋滞していました^^;

 

ですが、出入りも多く、20分くらいで入れました。駐車場は無料で、トイレもありますよ!

で、万座毛といったら、どこまでも広がる青い海に、象の鼻の形をした崖、こういうの→を想像していたんですが、実際着いてみると・・

超強風。

穏やかな青い海はどこに?という感じで、荒波が崖に当たって、サスペンスのようでしたw

 

もっと、風が弱い時に見られたら綺麗だろうな~と思います。

それと、ズボン必須です。

私はこんなに風が強いとは知らず、スカートをはいていったので、ずっと両手で押さえておかなければならず、写真どころではありませんでしたので(・´ω`・)

ちなみに、今は、入れないようになっていますが、昔は特に規制もなく、崖の上でバレーボールをやっていたそうですよ!!

見たら驚くと思いますw

 

あまりの強風にどっと疲れましたが、気を取り直して美ら海方面へ向かいます。

万座毛から国道58号線を北上していくのですが、ここの湾岸ルートは午前中でも渋滞します。

(ちなみに、那覇市内もよく渋滞すると聞きますが、全然混んでいませんでした)

許田ICくらいから、名護市あたりまで続きますが、それ以降は渋滞もなく、スムーズでした。
520

お昼は、美ら海水族館の近く、美ら海キッチンぱぱいやで食べました。

沖縄の家庭料理が食べられます。

1階はガラス張りになっていて、開放的。テラス席や、2階にはお座敷も。

美味しくいただきました^^

ただ、ここも量が多いですよ~。

image

 

いよいよ、すぐ近くの美ら海水族館へ。
image

美ら海水族館のチケットは、コンビニで買うと安くなりますので、事前に買っておきましょう。

私は、店員さんに進められるがままに、ローソンで割引チケットを購入したのですが、後で調べると実はもっと安く購入する方法が。

・大人一般 1,850円
・ローソン 1,660円
・ファミマ 1,620円
・道の駅「許田」1,550円

同じコンビニでも、ファミマの方が若干お安いです。

大人だけでなく、高校生、小・中学生もお安く買えますよ!

 

美ら海水族館を楽しんだ後は、古宇利島へ向かいます。

古宇利島へは、1,960mの長ーい古宇利大橋を渡って行きますが、橋の両サイドには青い海!絶景が広がっていますよ~。

橋が終わり、古宇利島へ着くと、両サイドに駐車場(無料)がありますので、そこにとめてビーチへ。

ジェットスキーを楽しむ人や、海に入る人が数人いましたが、ほとんどの人は足だけ海につかって遊んでいました。

シャワー室もありましたし、夏は大勢の人で賑わう場所なんでしょうね!

 

しばらく海を眺めて那覇市へ。

帰りは許田ICから高速に乗りましたが、行き同様、高速道路に乗る前の名護市内で渋滞します。

ちなみに、許田ICの乗り口は右側ですので、お間違いなくです。

高速道路は特に渋滞する事もなく、19:00前にはホテルに着きました。

ご参考までに、夕飯を食べたのは、「ぱいかじ」という居酒屋。

今回泊まったホテルの目の前にありました。
海ぶどうや、ちゃんぷるー、ラフテー、ゴーヤチップスなど沖縄料理がたくさんあって、どれも美味しかったです(*´w`*)ゞ
image

後編へ続きます。(人´∀`).☆.。.:*★

>>沖縄旅行を泳がないで楽しむには?2泊3日のプランをご紹介-後編-

スポンサードリンク

 - 私のおすすめレビュー