主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

お酒の酔いをいち早く覚ましたい時に試してほしいこと!食べ物飲み物ツボ

   

298208
「の、飲み過ぎた~!気持ち悪っ・・・」

飲み会のとき、ついつい飲み過ぎたり、体調が悪かったりすると思いのほか酔ってしまうことってありますよね。

そんな時は、いち早くこの気持ち悪さから解放されたい・・。

 

そこで今回は、お酒の酔いをいち早く覚ましたい時に試してほしいことをあげてみました。

ぜひ、お試して下さい。

スポンサードリンク

お酒の酔いをいち早く覚ましたい時に試してほしいこと!食べ物飲み物で解消しよう

酔っているということは、アルコールの分解が追い付いておらず、

あなたの身体の中で、血液に混ざってアルコールやアセトアルデヒドがぐるぐると巡回しているからです。

 

なので、早く酔いから覚めるためには、体の中のアルコールをさっさと分解して、

体の外に排出することが鍵になります。

 

つまり、

今あなたがすべきことは、

・分解を促進すること

・排出を促すこと

この2点です。

 

悪酔いする理由はこちら↓

悪酔いする理由とは?しない方法と治し方!

 

アルコールの分解を促進する方法

吸収したアルコールを分解しているのは、ご存知の通り「肝臓」です。

この肝臓の働きを助け、分解速度を速めてくれるような食べ物や飲み物をとりましょう。

 

●市販のドリンク剤

ウコンの力、ヘパリーゼ、ノ・ミカタなど、

お酒を飲むなら・・というこれらの商品、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

これらのドリンク剤を飲むのは、お酒を飲む前か飲んだ後かどっちがいいの!?

っていうのがよく議論されてたりします。

でも、実際のところは、特にどっちって言う決まりはなく、飲んだ後だから効果がないってことではないんだそうです。

 

もしも、飲んでいないのならば、今からでも遅くはありません。

グビっと飲んでおきましょう。

 

ちなみに、ウコンには、顆粒タイプもありますが、体への吸収が一番早いのはドリンクタイプです。

いち早く効果を得たいなら、ドリンクタイプを飲みましょう。

 

●はちみつ、黒糖

アルコールを分解するときには「糖分」が必要になります。

なので、糖分を含み、かつミネラルを多く含むハチミツ黒糖は酔い覚ましにうってつけです。

 

また、はちみつに含まれるパントテン酸などの成分は、肝臓の働きを高める効果、

黒糖には、アセトアルデヒドの代謝を早める効果があると言われています。

北欧では、はちみつを酔い覚ましとして使っている人が多いんだそうですよ。

 

はちみつにも色々ありますが、特に肝機能の向上に効果的と言われているのが

「レンゲの花のはちみつ」です。

名前の通り、レンゲの花からとれたハチミツですね。

 

日本では、最もポピュラーなハチミツの種類なので、手に入りやすいと思います。

だた、安価なはちみつは、砂糖とか水飴がたんまり入ったものも多いので、できる事なら100%のはちみつの方がおすすめです。

 

●肝機能UP、分解を促進してくれる食べ物

肝機能の強化には、「スルフォラファン」

アセトアルデヒドの分解促進には、「オルニチン、タウリン、セサミン」など


【スルフォラファン】

スルフォラファンは、アブラナ科の野菜に含まれます。

ブロッコリー、カリフラワー、キャベツなど。

キャベツが一番食べやすいかな?


【オルニチン、タウリン、セサミン】
など

アセトアルデヒドの分解促進におすすめの食べ物

・トマト
・ゴマ
・ナッツ
・枝豆
・柿
・魚介類(しじみ、はまぐり、あさり、タコ、イカ)
・卵

二日酔いには「しじみのお味噌汁」って良く聞きますが、やっぱりしじみは酔い覚ましにはいいんです。

しじみに含まれるオルニチンが、肝臓の働きを助けてくれたり、

アラニンが血中アルコール濃度を下げてくれたりします。

 

それから、トマトって意外かもしれませんが、アサヒとカゴメの共同研究によって、アルコール分解促進に役立つことがわかったそうです。

しじみのお味噌汁なんてメンドクサイ。枝豆とかゴマとかないし!

って方は、コンビニでトマトジュース買って飲んでみてください。

 

排出を促す方法

排出を促すには、とにかく水分を補給することが大事。

量は、500ml。

ペットボトル1本分が目安です。

 

飲むのは、お水でもいいんですけど、それよりも効果的なのが、白湯果汁100%のジュースです。

アルコールを分解するには、「糖分」が必要なので、果汁100%のジュースがおすすめというわけ。

 

その中でも特に、グレープフルーツジュースやオレンジジュースがおすすめです。

これらに含まれるビタミンCやクエン酸が、肝機能を高めるのに役立ちます。

 

また、オレンジジュースは、アルコール分解能力が水の3倍あるという実験結果も報告されているんだとか。

飲むなら水よりもオレンジジュースですね。


スポンサードリンク

酔い覚ましに効くツボ「合谷」を押そう!

番外編として、酔い覚ましに効くと言われているツボも紹介しておきたいと思います。

酔い覚ましに効くのは、手にある「合谷(ごうこく)」というツボです。

合谷は、親指と人差し指がV字に交わった辺りにありますよ。

 

押すのは、左でも右でも、どちらでもかまいません。

息を吐きながら、1・2・3と徐々に強く押し、吐きながら元に戻します。

これを数回繰り返してみましょう。

 

押して吐き気があるようであれば、無理はしないようにです。


【あなたにおすすめの記事】

悪酔いする理由とは?しない方法と治し方!

ハイボールのアルコール度数は?ビールやサワーとの比較

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ごくごく簡単にまとめると、早く酔いを覚ますためには

①はちみつなどの糖分をとって

②肝機能UPのドリンク剤を飲み

③オレンジジュースなどの水分をたっぷりとって排出する

です。

合わせてツボ押しもどうぞ。

 

食べることが可能であれば、枝豆とか、柿とかも食べてみてください。

飲んでいる最中に食べても酔い予防として効果的なので、次回のために覚えておいてくださいね!

はちみつがなければ、糖分はチョコレートでも可です。

それでは、はやく酔いから解放されますように。

スポンサードリンク

 - 生活の知恵