主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

お歳暮って両親にも贈るもの?贈る時期や相場は?

      2015/09/05

日ごろからお世話になっている人へ、感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮。

日本特有の文化ですね^^

でも、お歳暮って両親にも贈る物でしょうか?

きっと、迷っている方も多いことと思います。

今回は、その辺の事情について、また、贈る際の、時期や相場などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

お歳暮って両親にも贈るもの?

結論から申し上げますと、

両親に、お歳暮を贈っている人も、贈っていない人も、どちらもいらっしゃいますし、どちらが正解という事もありません。

 

「ご主人の実家には贈っている」という方や、

「遠くに住んでいるから、送るようにしている」という方

「近所に住んでて、いつも何かしらしているから、特別お歳暮はあげていない」という方など

色々な方がいらっしゃいます。

 

そんな事言われても、じゃぁどうしたらいいの!と、困ってしまいますよね。

そこで、あなたが両親にお歳暮を贈るかどうか決めるのに、参考にしてほしい事をご紹介します!

兄弟(姉妹)に確認してみる

家庭によって、お歳暮を贈る習慣があるかどうかは違ってきます。

そのため、兄弟(姉妹)がいる場合は、聞いてみるのも一つの手でしょう。

もしも、兄弟(姉妹)は送っていないのに、自分達だけ贈っている、もしくは贈っていない という事になれば、

後々トラブルになる可能性も・・・。

もしくは、そういった習慣がないのに、贈ってしまった場合、面倒だな・・・と思われるかもしれません。

 

ですから、兄弟(姉妹)がいる場合は、一度確認してみると良いでしょう。

しかし、両親と近くに住んでいる場合や、遠くに住んでいる場合など、

同じ兄弟でも状況が違う場合は、そのあたりも考慮する必要がありますね。

では、兄弟(姉妹)がいない、もしくは未婚で、聞く人がいない!という方はどうしたらいいでしょうか?

とりあえず贈る

そう、とりあえず、贈る事です。

もしも、贈らずに「贈って来なかったな」と、思われるよりは、贈っておいた方が絶対に良いからです。

そこでもし、家族間でこういった事は不要だと、思われれば、

「今度から、気を使わなくていいから!」

と、言われるはずですよ。

スポンサードリンク

言われなかったら、日ごろの感謝をこめて、今後も贈りましょうね^^

中には、最初は贈っていたけど、3年くらいたってから、こういった事はやめましょう となったケースもあるようです。

お歳暮を贈る時期はいつからいつまで?

お歳暮を贈る時に気を付けたいのが、贈る時期。

いつからいつまでに贈るのが正しいのか、ここで改めて確認しておきましょう。

贈る時期
関東 12月初旬から12月31日

関西 12月13日から12月31日

基本的には上記のようになっていますが、最近では、11月末頃から贈る方も多いようです。

また、贈る期間は12月31日となっていますが、年末はお正月の準備やら掃除やらで、どこの家庭も忙しいもの。

なるべく20日までには、贈るようにした方が良いでしょう。

ただし、お正月に使うような、生鮮食品の場合は、年末近くに贈る方が親切ですね。

こういった例外もありますので、臨機応変に です。

 

もしも、年内に間に合わなかった場合は、お歳暮ではなく、表書きが変わりますので、注意が必要です。

御年賀
関東 1月7日まで

関西 1月15日まで

※この日を松の内 と言います。(一般的には、1月7日です。)

寒中御見舞い
松の内以降、2月4日まで

となります。

お歳暮を両親に贈る時の相場っていくらくらい?

お歳暮の金額っていくらくらいが相場なのでしょうか?

一般的には、お中元の2~3割増しが目安となるようです。

これは、お歳暮が「一年分の感謝の気持ちを込めて贈るものだから」 です。

両親への相場は、3000~5000円程度。

20代の若い人なら、3000円程度で良いでしょう。

まとめ

お歳暮を贈る時、大切なのは、相手へのあなたの感謝の気持ちです^^

これが一番大事ですからね♪

ご両親は、自分の子供達からお歳暮をもらうなんて・・・と遠慮して「いらない」と言われるかもしれません。

そういった場合は、お正月に帰省する時などに、

みんなで食べられる何かをお土産に持っていくなどすると、喜ばれるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 生活の知恵