主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

ペットボトル加湿器って効果あるの?おすすめは?正しい選び方!

   

829fbac6b355657ae37b50bb6dc67b61_s

軽くて持ち運びに便利!手軽に使えるうえに衛生的!

と、とっても人気のあるペットボトル加湿器。

でもあれって効果あるの???

と、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、このペットボトル加湿器の効果について、

それから選ぶならコレ!というおすすめのペットボトル加湿器についても解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

ペットボトル加湿器って効果あるの?

結論から行くと、部屋を加湿する能力はないけど、噴き出し口付近であれば加湿できる

と言った感じです。

予想通りだった方も多いかもしれませんね!

 

では、もう少し詳しくみていきたいと思います。

きちんと加湿ができるかどうかで考えるべきなのは、その加湿器の加湿能力、加湿量です。

 

加湿量とは、1時間あたりに水蒸気をどのくらい放出するかということ。

「ml/h」の単位で表記されているものがコレにあたります。

100ml/hだったら、1時間に100ml水蒸気を放出するということになりますね。

 

この数値だけ見ても、いまいちピンとこないと思いますので、

部屋を加湿する時に、どのくらいの加湿量があればいいのかという基準をみてみましょう。

加湿量に適した部屋の広さの目安は

200ml/h:木造3畳:プレハブ6畳

350ml/h:木造6畳:プレハブ10畳

700ml/h:木造12畳:プレハブ19畳

※プレハブは、コンクリート住宅のことです。

木造だと畳や障子に水分が吸収されますし、コンクリートの方が気密性が高いので、

木造よりもプレハブの方が加湿能力が少なくて済みます。

 

加湿能力は、一般的に大きさに比例すると思ってもらっていいと思います。

やっぱり加湿能力が高いものは、大きくて重いです。そしてお値段も・・。

 

では具体的に加湿器の加湿能力もみていきますね。

例えば、本格的な加湿器であるこちら↓カドー

ドラマなどでもよく使われてます。とってもオシャレなこちらの加湿器は

弱:100ml/h、中:200ml/h、強:400ml/h、急速:600ml/h  洋室17畳

とこんな感じです。

 

では次に、卓上に置いて使うようなコンパクトなタイプ(超音波式)↓(楽天で1位だったのでピックアップしてみました)

最大加湿量は、280ml/hです。洋室8畳までの対応。

 

では、ペットボトル式の加湿能力はどのくらいでしょうか↓

30ml/h

ご覧の通り、ガッツリ下がります。

 

確かに、加湿器の噴き出し口の湿度は高くはなりますが、放出された水蒸気はどんどん部屋に拡散していくので、

加湿器周りの空間だけ、部屋の他の部分よりも湿度が高くなるということはありません。

水蒸気が同じ場所に留まることはありませんからね。

 

ただこの30ml/hというのは、上の画像のように本当に小さいタイプです。

ペットボトル加湿器でも、もう少し大きいタイプであれば、加湿能力もあがりますよ。

 

ということで、机の上に置いておくような、小さいペットボトル加湿器は

他と比べるとその加湿能力は微々たるもの。

部屋が広ければ広いほど、加湿できるのは、吹き出し口付近だと思っておきましょう。

広い範囲を加湿したければ、大き目サイズのペットボトル加湿器があるので、そちらを。(後半で紹介してます。)

 

ところでこのペットボトル加湿器には、いくつか種類があるのをご存知でしょうか。

ペットボトル加湿器の種類とは?

ペットボトル加湿器は、大きくわけて

●ペットボトルの口に加湿器を取り付けて使うタイプ

●ペットボトルを逆さまにして、加湿機本体に接続して使うタイプ

があります。

 

持ち運びに便利なのは、口につけて使うタイプのものですね。

手のひらサイズなので、これなら、旅行先のホテル、会社のデスク、自宅のデスク、車の中などどこでも持ち運びが可能です。

このタイプはほとんどUSBで接続するようになってます。

パソコンがない場所で使う時は、アダプターを使えばいいですね。

 

ただ、口につけて使うタイプは吸水スティックが必要になります。

最初は付属されていますが、1ヶ月で交換が必要です。

※スティックは別売りあり

 

それから、ペットボトル加湿器は「スチーム式」と「超音波式」があります。

スチーム式は水を沸騰させ、その蒸気を出して加湿するもので、やかんでお湯を沸かすのをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

雑菌が繁殖しないため、清潔、かつ温度が上がるというメリットがありますが、電気代が少々高いというデメリットがあります。

 

一方超音波式は、超音波によって水を細かく粉砕したものを、ファンによって吹きだすもので、霧吹きをイメージしてもらうといいでしょう。

消費電力が小さいので、電気代もかからず、加湿能力も高いし、デザインも豊富です。

 

超音波式は、水をそのまま吹き出す仕組みなので、雑菌の繁殖が問題なのですが、ペットボトルは新しい物に取り換えればいいので、

その辺りは心配ありません。

 

が、一番問題なのは、PCに悪影響を及ぼす可能性があるということです。

超音波式は、水をそのまま吹き出すので、水に含まれるカルキやミネラルなどが付着してしまうことがあるようです。

吹き出した水蒸気が、PCに直接当たらないようにするなどの対策が必要です。

(※もちろん、スチーム式も直接あててはいけません。水は大敵。)

 

では、ここからは具体的なおすすめを紹介していきますね!

スポンサードリンク

ペットボトル加湿器のおすすめはコレ!

まずは、ペットボトルの口にさして使うタイプの加湿器から。

 

オフィスで使うならコレ!超コンパクト持ち運びに便利なキューブ

先ほども登場しましたこちら。

ペットボトルの口に取り付けるだけという、ペットボトル加湿器の魅力を最大限活かした加湿器ではないでしょうか。

オフィスや、自宅の勉強机、仕事机などに置いておくのに最適な大きさだと思います。

倒れても、水がこぼれない設計になっているので安心です。

 

テレビで紹介されて人気のORB(オーブ)

ヒルナンデス!で紹介されたこちらの加湿器。

ペットボトルだけじゃなくて、付属のカップホルダーを使えば、水を入れたコップでも使用可能です。

コレは便利ですね~。

 

家で使うならコレ!スチーム式で加湿能力も高い山善

自宅で使うなら断トツでオススメなのが、このスチーム式の加湿器です。

少し大きいですが、その加湿量は200ml/hと洋室6畳にも適応可能なほど。

スチーム式なので、水のミネラルやカルキをまき散らす心配も雑菌の心配もありません。

 

おしゃれな加湿器がいいなら「ナゴミ」

木目調のお洒落なペットボトル加湿器。

加湿量は80ml/hほど。

お部屋のインテリアとしても良さそうです。

 

可愛いのが好きならアピックス

こんな可愛い動物デザインのペットボトル加湿器もあります。

見た目に反して加湿量は100ml/hと案外高いです。機能的。

 

【おすすめの記事】

関連記事風邪の予防には加湿器を!寝室での置き場所とオススメを紹介

 

まとめ

オフィスで使ったり、車の中などでも使いたい、持ち運ぶ可能性があるなら

ペットボトルの口にセットして使うタイプを

部屋で使うなら、加湿能力も高いスチーム式のものがおすすめです。

用途に合わせて選んでみてくださいね!

スポンサードリンク

 - 生活の知恵