主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

ローストビーフの盛り付け方は?付け合わせとソースはどうする?

   

02dce82f47f2559fc76462a600831c16_s
クリスマスには、チキンもいいけど、「ローストビーフ」も美味しいですよね♪

でも、ローストビーフって、ただ大皿に並べるだけだと、なんとなく物足りない。

もっとお洒落に飾りたい!ですよね^^

そこで今回は、ローストービーフをオシャレに飾る方法についてまとめました☆

やっぱり、料理は見た目も大事ですよね(´Δ`*)

スポンサードリンク

ローストビーフの盛り付け方

ローストビーフを美味しそうにオシャレに盛り付けるポイントは、「立体感」です。

切ったお肉をただお皿に並べるのはナンセンス×( ̄^  ̄ )

平面ではなく、立体を意識すると、美味しそうに見えますよ~。

 

くるっと巻いて並べる

ローストビーフを切って、ただお皿に並べるのではなく、ローストビーフをくるっと巻いて並べてみましょう。

それだけで、立体的に、お洒落に見えます。

この方法の良い点は、取りやすいという事。

これなら食べる人の事も考えた、優しい盛り付けですね☆
02dce82f47f2559fc76462a600831c16_s

写真は、二つ折りですが、くるくるっとロール状に丸めても可愛いですよ!

 

バラのように飾る
薄ーく切ったローストビーフでバラの花を作ります。

まず、一つを芯になるようにくるくると巻いて、その周りにバランスを見ながら巻き付けて、花びらの部分を作っていきます。

大皿に盛り付ける場合、大輪のバラのように大きなバラを作ってもよいですが、あまり大きく作りすぎると、見た目が悪くなるので、ほどほどに。

小さいバラをいくつか作って、お皿に並べても良いですし、カクテルグラスなどに、1つ1つ飾ってもお洒落です。

バラの画像→

 

ブロックを半分だけスライス

切り立てを食べたい~って方には、こんな盛り付けもオススメ。

ローストビーフのブロックを半分だけスライスして、残りはブロックのままにしておきます。

これだと、好みの厚さに切って食べられますね^^

スポンサードリンク

ローストビーフの付け合せは?

レタスやクレソン

レタスやクレソンを一緒に添えるのが、定番!
加えて、人参やジャガイモ、などの温野菜を添えても、彩り良く、華やかに見えます。

 

マッシュポテト

ニンニクのきいたマッシュポテトも、ローストビーフのお供にぴったり。

そのまま食べても良し、ローストビーフのソースをかけて食べても良し!

レシピはこちら→

 

ヨークシャープディング

お菓子の「プリン」ではありませんよ!

小麦粉や卵、牛乳を混ぜて、オーブンで焼いたもので、ふわふわ、もちっとした、シュークリームの皮のような触感。

ローストビーフの付け合せとして、よく使われます。

元々は、お肉のローストを作る時に、そのお肉の下にプディングの生地を置いて、

プディングがお肉の肉汁を受けるようにして、作られていたんですよ~。

昔はローストビーフを沢山食べないようにするために、ローストビーフの前に、食欲を抑えるために食べていたんだとか!

今ではローストビーフのお供としてすっかり定番になりましたが、知らなかった~って方も、この機会に作ってみてはいかがですか?

レシピ→

ローストビーフに合うソースは?

大抵の場合、買った時にソースがついてくると思いますが、少なくて足りなかったり、そもそもついてなかった!という場合には、

簡単に手作りでソースが作れますので、ご参考までにです♪

材料
・醤油 大さじ4
・みりん 大さじ4
・日本酒 大さじ3
・おろしニンニク 小さじ1
・おろし玉ねぎ 1/2個

これらを混ぜて、鍋でひと煮立ちたせたら出来上がり☆

甘目が好きな方は、砂糖を入れてもOKです。

並べたお肉にそのままかけても良いですし、小さな入れ物に入れてお肉に添えても良いですね!

まとめ

“原価が同じでも、盛り付け方を変えると、5割高くみえる”なんて話があるくらい、盛り付けは大事。

「立体」を意識して、盛り付けて下さいね!

より一層ローストビーフが美味しく見える事、間違いなしです(^0-)-☆

スポンサードリンク

 - クリスマス, グルメ