主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

サロンデュショコラ 2016の日程や開催時間!おすすめはコレ

      2016/02/20

925a843541b814f37cf53efbdef9c6c2_s
2002年から日本でも開催が始まったサロンデュショコラ

2016年も開催が決まっていますよ~!

 

年に1回しか開催されないこちらの祭典ですが、

サロンデュショコラでしか手に入らないチョコレートもあるので、非常に貴重な機会です。

 

当日をより楽しむために、会場に行く前に楽しみ方を予習しておきましょ~(*´艸`*)

スポンサードリンク

サロンデュショコラ2016の日程や開催時間は?

サロンデュショコラは、

東京、大阪、京都、名古屋、福岡、仙台、札幌全国7都市で開催されますが、それぞれ開催期間や時間が異なります。

お近くの会場をチェックして下さいね!

 

東京

開催期間 2016年1月27日(水)~1月31日(日)

開催時間 午前10時~午後8時

開催場所 新宿NSビル地下=イベントホール

 

大阪

開催期間
第一弾:2016年1月27日(水)~2月2日(火)
第二弾:2016年2月 3日(水)~2月14日(日)

開催時間 午前10時~午後9時(どちらの期間も最終日は午後7時まで)

開催場所 ルクア9階 ルクアホール

 

京都

開催期間 2016年1月27日(水)~2月14日(日)

開催時間 最終日午後6時終了

開催場所 JR京都伊勢丹10階=催物場

 

名古屋

開催期間 2016年2月3日(水)~2月8日(月)

開催場所 名古屋栄三越7階催物会場

 

福岡

開催期間 2016年1月28日(木)~2月14日(日)

開催場所 岩田屋本店本館7階=大催事場

 

仙台

開催期間 2016年2月2日(火)~2月14日(日)

開催場所 仙台三越本館7階ホール

 

札幌

開催期間 2016年1月31日(日)~2月14日(日)

開催時間 最終日午後5時終了

開催場所 丸井今井 札幌本店 大通館9階催事場

 

人気ショコラティエによる、デモンストレーショントークショーは、事前予約が必要だったり、

朝一の整理券配布だったりして、狭き門のようですが、とても好評なので、見れる方はぜひ^^

 

サロンデュショコラのおすすめはコレ

チョコ好きで知られる楠田恵理子さんが、

マツコの知らない世界(テレビ番組)でオススメしていた4名ショコラティエをご紹介します。

 

アルノー・ラエール(フランス)

・トリュフソルティレージュ 5,184円(税込)

 

シルバーの箱に真っ赤な唇がプリントされた箱が印象的なこちら。

ポイントは「」です。

 

アルノーラエールさんは、ブルターニュの出身。

ブルターニュと言えば、「」が有名で、このトリュフの中にも、

ブルターニュの塩が使われていて、いいアクセントになっているんですって!

 

楠田さんは、食べ始めるといつも手が止まらなくなってしまうんだそう。

たしかに、一つ一つが小さいので、ぱくぱく食べてしまいそうです。

スポンサードリンク

 

オリヴィエ・ヴィダル(フランス)

・アソートエスカルゴプラリネ 7個入 4,980円(税込)

 

2014年のサロンデュショコラで初来日だったオリヴィエ・ヴィダルさん。

日本で始まったのは、2002年ですので、まだ最近ですね!

 

こちらは銀色の細長い箱に、エスカルゴの絵が書いてあるのが特徴です。

ブルターニュは、塩だけではなく、エスカルゴも有名で、そのエスカルゴの形をしたチョコレートを作ってます。

 

入っているのは、ミルクチョコレートと、ダークの2種類。

・エスカルゴ・ノワール
ムースのように滑らかなプラリネを香ばしいビターチョコレートでコーティング

・エスカルゴ・レ
滑らかなプラリネをミルクチョコレートでコーティングした優しい味わい

 

マツコさん曰く、とにかくどちらも優しいお味なんですって。

でもどちらかというとミルクかもと言われてました( ‘-‘ )

 

フィリップ・ベル(フランス)

ぱっとみ強面な彼ですが、実はとっても愛妻家

サロンデュショコラの来日期間中、フランスの奥様が寂しくないように毎日バラの花束が届くように手配しているんだそうですよ~!

す、すごいです(ノ゚ο゚)ノ

 

そんな優しいフィリップベルさんが作るチョコレートがこちら。

・ショコラアソート 11個入 3,888円(税込)

 

パッと見はクールな印象のチョコレートです。

11種類全部違うチョコレートですが、マツコさんが食べたのは、ロゴが入ったこちらのチョコ。

 

・ナチューレ

ブラックチョコレートのプレーンガナッシュ

 

マツコさんが、一番すきかも(*´ェ`*)と言っていたチョコレートです。

なんでも、高級なカカオの味がするけれど、この甘い感じが、

 

そんなにカカオが入っていないけれど、

試行錯誤してどうにかチョコレートを作ろうとした昔の日本に通じるノスタルジーな味

 

だそうですよ。

気になりますね~。

 

さて、4人目は珍しい女性ショコラティエです。

 

クリスティーヌ・フェルベール(フランス)

・ショコラアソートプラリネ9個入り 4,104円 (税込)

 

チョコレートは賞味期限があるので・・ということでこちらだけ試食がなかったのが残念です(‐ω‐。*)

クリスティーヌ・フェルベールさんは、ジャムの名手でとっても美味しいジャムを作る方として有名。

 

チョコレートには、そのジャムが入っています。

ジャム好きな方は要チェックです。

 

まとめ

バレンタインも近づいてきましたので、自分用にご褒美チョコを探してみるのもいいですね(・∀<)

チョコの好みは人それぞれ。

普段日本で買えるチョコもいいですが、この機会にしか買えないチョコをゲットしてみてはいかがでしょうか?

【バレンタインの関連記事】

バレンタイン自分用に買いたい高級チョコ5選!オススメはコレ

バレンタインのラッピング友チョコに!100均でできるもの3つ

バレンタインにチョコを郵送する方法は?料金は?包装はどうする?

バレンタイン幼稚園でも作れる簡単レシピをご紹介♪

スポンサードリンク

 - 冬のイベント