主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

新幹線の指定席とグリーン席は何が違う?料金は?

      2016/03/13

指定席とグリーン席で悩む剛士 さん

新幹線って、指定席グリーン席があるけど、

その違いって何?そんなに違うの?

料金ってどのくらい差があるんだろう

 

この記事は、新幹線の指定席とグリーン席の違い料金の差についてまとめました。

この二つはどう違うんだろう・・って疑問に感じてるあなた、必見です♪

スポンサードリンク

新幹線の指定席とグリーン席は何が違う?

新幹線のグリーン席って、ちょっと贅沢なイメージがありますよね~(*´з`)

自分が乗るときは、まぁ指定席でいいや。って思っちゃうんですけど、

1回くらい乗ってみたいなぁ~とは思いますね( *´艸`)

 

でも、グリーン席と指定席って、実際どんな風に違うんでしょう。

差額を出して乗る価値ってあるのか??

そこんとこ気になる!

と、いうことで今回は、グリーン席と指定席の違いについて、お届けします☆

 

確かに、気になる!!って方、どうぞお付き合いくださいませ(^_^)v

 

新幹線のグリーン席と指定席の差を、一言で言えば、快適さの違いです。

細かく見ていくと

・座席の違い
・オプションの違い
・静かさの違い

グリーン車には、新幹線での時間を快適に過ごすための要素が詰まっているわけです。

 

【座席の違い】

まず、グリーン席と指定席では座席の質が全然違います。

 

通常、新幹線の座席は、指定席の場合2席×3席の、1列に5席用意されています。(一部2×2席もあり)

一方、グリーン車の場合、2席×2席の4席になります。

前後の間隔も、グリーン車の方が12センチ広いので、足元もゆったりです。

 

具体的な数値で比較してみると、

【N700系のトイレ無しの車両の場合】

普通車・・横5席×20列
グリーン車・・横4席×17列

3列分も差がありますよね。

 

横も縦も広いので、ゆったり座れます。

足が伸ばせるか伸ばせないかって結構ちがいますよね!

 

それから、グリーン席は、座席の性能自体にも違いがあります。

肘掛がゆったり広い
足置きがあって靴を脱げる→これ助かる!!(でも靴のまま乗せてる人もいる・・(-.-))
・座席のが高い
・前後のが広いので、リクライニングも後ろを気にすることなく倒せる→気を使わなくていいので助かる。

グリーン席の座席では、ゆっくりくつろげそうです(・ω・)ノ

そのほかの違いは、こちら↓↓

【オプションの違い】

おしぼりがもらえる
ひざ掛けが借りられる→女性にはかなり嬉しい!寝れる。
・全席にコンセントが配備されている(700系以降のもの)→PC使いたい人には嬉しい。
・イヤホンを持参すればラジオが聞ける
・手元を照らす照明がある→読書に良い

【静かさの違い】

・乗客が静か(子供連れや若者がほとんどのっていない)
・床が絨毯なので、足音がしない
・全部のグリーン車ではないけど、車両によって、普通車にはない

・特殊な制振装置
・防音構造

が施されている

→普通車両の比べて、揺れにくかったり、騒音が少なくなる様な工夫がされている。

グリーン車と指定席の具体的な違いはこんな感じです。

 

それから、グリーン席は、実は乗客が多いときにはとってもいいんですよね。

 

というのも、自由席が通路も満員のときは、指定席の通路にも人がばーっと乗ってきます。

座ってられる分いいんですけど、なんとなく通路に人がいると気になるんですよね・・。

降りるとき大変ですしね( ;∀;)降りれるか心配・・

 

で、グリーン車だと、それがないんです。

通路に人が立ったりしないからトイレにもいきやすいですし。

降りる時も、

あ、私降ります・・ちょっと・・通して・・

ってことなくスムーズに降りられます。

 

付け加えとして、

・もしかしたら、大物有名人と一緒に旅できるかも。

なんて声もありましたよw

 

 

さて、続いては指定席とグリーン席の料金の差です。

そんなに差がないなら、グリーン席に乗ってみたい・・と思っている人も多いはず( *´艸`)

一体どのくらい差があるんでしょうか?


スポンサードリンク

新幹の指定席とグリーン席の料金の差は?

新幹線の切符を買う時は、色んな割引とかがあるので、(往復割引とか、学割とか・・)

この料金だよ!とは言えないのですが、(繁忙期と閑散期でも違いますし)

今回は、

新大阪⇔東京 間を、えきねっとで予約した場合

で比較してみますね!

 

まず、新大阪⇔東京の基本料金が、8,750円

これにプラスして、

・指定席・・5,700円
・自由席・・4,870円
・グリーン席・・10,480円

なので、

指定席→13,620円
グリーン席→19,230円

その差、

5,610円

となります。

 

どうでしょうか。

 

ちなみに、博多⇔新大阪間は、

指定席・・15,310円
グリーン席・・21,270円

差額・・5,960円です。

 

高い!と思われたでしょうか、それとも、まぁそのくらいかな!と思われたでしょうか。

個人的には、

行きは指定席でいいけど、帰りに乗るときは、1度乗ってみてもいいかな・・と感じました。(´-ω-`)

 

まとめ

グリーン席は、

・静かな所で仕事がしたい
・ゆっくり読書を楽しみたい
・疲れたので、リラックスして寝て帰りたい
・贅沢気分を味わいたい

などなど、新幹線の移動を快適に過ごしたい人にはお勧めです。

 

特にラッシュ時には、混雑を避けられるので非常に良いと思います。

が、この席を

・うん、快適!

って、思うか

・うーん値段の割にちょっと・・

って、思うかは座ってみないとわかりませんよね。

 

飛行機のエコノミーとビジネスの差・・ほどは高くはないので、

片道だけでも、一度試してみてはいかがでしょうか?(*^^)v

スポンサードリンク

 - 生活の知恵