主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

潮干狩り 福岡や佐賀でおすすめの場所!無料でできる場所は?

      2016/08/29

c2b6d1f1b372e6434c2e06aab255964a_s
4月になると、潮干狩りが解禁~!

今年、初めてだけど行ってみようかな?

もしくは、いつもと違う場所に行ってみようかな?

 

という方に役立つ

福岡佐賀で潮干狩りができる場所をご紹介します☆

無料でできる場所もまとめましたので、参考にしていただければ幸いです(*^^)v

スポンサードリンク

潮干狩り 福岡や佐賀でおすすめの場所!

今津海岸(西区今津)

料金:大人 500円(中学生以上)、子供 200円(小学生以上)

駐車場:あり(150台無料)

トイレ:あり

自販機はありますが、コンビニは近くにありません。

持ち帰り用の網袋が100円で、それに入る分だけ持ち帰りできます。

 

潮干狩りができる、大潮の干潮の時間のみ(2時間半~3時間程度)しかできませんので、

 

確認(「今津海岸の潮干狩り情報」が、近くになるとネットで公開されます)

してから行きましょう!

お問い合わせ:浜崎今津漁業協同組合

TEL:092-806-2121

 

 

能古島(西区能古島)

料金: 大人 500円、子供 250円

 

姪浜から、フェリーで能古島へ。

能古島へ向かうフェリー乗り場の駐車場は、

大潮の週末ともなると、すぐに満杯になるので、姪浜駅付近の駐車場を利用するか、

博多や天神からバスを利用するのがオススメ。

 

付近には、食堂やカフェ、アイランドパークもあるので、潮干狩り以外も楽しめる。

一人当たり、最大4㎏までです。

取れる貝はほとんどアサリ!

 

3月~5月下旬の大潮の日のみになりますので、事前に潮見表で確認するか、

電話で問い合わせてみましょう。

お問い合わせ:福岡市漁協能古支所

TEL:092-881-0450

 

 

行橋市

・簑島海岸 潮干狩り(駐車場:200台)
・長井浜海岸 潮干狩り(駐車場:約50台)

料金:500円

ここは、アサリ・・ではなく、まてほり

そうマテ貝がとれます。

 

マテ貝の取り方は、

見つけた穴にを入れ、飛び出てきたマテ貝を捕まえるというちょっと変わった方法。

これが面白くてはまる人続出中です。

 

もうアサリは飽きた~~って方、マテ貝はいかかですか?( *´艸`)

お問い合わせ

簑島漁協↓

TEL:093-023-1040(平日のみ)

行橋市漁協組合長井支所↓

TEL:093-022-4780(火・水・木のみ)

 

その他、福岡では、

豊前エリア(豊築漁協・八屋支所・松江浦支所の3ヶ所)

場所や時間、曜日は豊前市HPへ

平成27年の様子→

 

浜の宮海岸(築上町) 

ここのアサリは美味しいと評判!

場所詳細→

 

白石海岸(苅田町)

行橋市同様、ここもマテ貝です。

場所詳細→

 

と、沿岸部に沿って、潮干狩りスポットが点在していますよ~o(*^▽^*)o~♪

 

さて、続いては、ちょっと変わった潮干狩りを楽しみたい方におすすめの佐賀エリアです。

スポンサードリンク
有明海(佐賀市川副町)

料金:大人 4,000円(中学生以上)、小人 2,000円(5歳~小学生)

駐車場:30台(無料)

3日前までに要予約

 

他の場所と比べて異様に料金が高い有明海。

なんでこんなに高いのかって、それはを使うからです。

 

有明海の潮干狩りは、船を使って海に出かけ、潮が引いたら干潟に降りて潮干狩りをするという

特殊なスタイル。

 

海のど真ん中でできるリッチな潮干狩りはココだけですよ~。

そういうわけで、こんなに高くても人気なので、

GWの予約は早々と埋まってしまいます。

 

行きたい方は、早めの予約を(´-ω-`)

ちなみに、2015年は、4月6日(月)10時から予約開始でした。

熊手は無料でレンタルできます。

お問い合わせ:川副町観光事業実行委員会

TEL:0952-20-2200

集合場所は、川副支所

以上、福岡 佐賀で潮干狩りが楽しめる場所でした!

では続いて、無料で潮干狩りができる穴場スポットをご紹介していきます。

 

潮干狩り 福岡で無料でできる場所

室見川河口部 西区豊浜

マリナ通りの愛宕大橋付近は、潮干狩りスポットとして有名です。

川に降りる場所は数か所。

 

地下鉄室見駅より室見橋を渡って、海の方向へ。

そこから河口に向かって西側、川沿いを歩いていくと、小さな公園があり、

そこに川へ降りるための階段がありますので、小さいお子様がいらっしゃる方はこちらが良いでしょう。

(潮干狩り場所までは少し歩きます。)

 

GW中、河口付近は非常に混雑します。

河口付近より少し上流(2kmくらい)地点でも取れるので、人混みを避けたい人は、少し上流を目指してみて下さいね^^

 

十郎川河口部 西区小戸

小戸公園のすぐ隣にある浅瀬で潮干狩りができます。

能古島や糸島半島を眺めながらできる眺めの良い場所!

 

ここは、室見川ほど、人がいないので比較的潮干狩りしやすく、

穴場スポットで潮干狩りをしたい方はぜひ。

 

和白干潟 東区和白

西鉄 貝塚線塔原駅から海岸線に出た辺りです。

海の方へ行くと、辺り一帯干潟なのでわかりやすいと思います。

 

JR和白駅の裏には公園があるので、天気が良ければそこでお弁当~なんていうのもいいですね(*´▽`*)

 

 

無料で潮干狩りができる場所は、

駐車場が用意されていません。

 

そのため、路駐する方も多いようですが・・近所の方はとても迷惑していらっしゃるようです( ;∀;)

少し離れても、駐車場を利用するか、電車やバスを利用するのが良さそうです!

 

最後に

有料の場所は、乱獲されないように、持ち帰り量に制限があったり、

皆が取れるように、定期的にアサリを巻いたりといった対策がされている所が多いです。

駐車場もありますしね。安心です。

 

その分人も多いし、入場するのにも並ぶし・・

 

一方無料の場所は、制限がないのでアサリがあまり取れない可能性もありますが、

並ばなくていいし、人が少ない穴場もあります。

 

そんなにアサリが取れなくても、お子さんと遊ぶ程度でしたら、無料スポットの方がいいかもしれませんね!

取れたらラッキーですし(*^^)v

潮干狩り、楽しんできてくださいね☆

潮見表はこちら→

【潮干狩りに役立つ関連記事】
アサリとハマグリとバカ貝の見分け方!砂抜きの方法と食べ方

潮干狩りに最適な時間と取る場所のポイント!貝の持ち帰り方

スポンサードリンク

 - 春のイベント ,