主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

七夕会の出し物!保育園や高齢者が楽しめる企画やゲームは?

      2016/06/29

45080521dde409713a3633edb4120639_s

7月7日の七夕に合わせて、保育園や幼稚園、高齢者向けの施設などでは

七夕会」を開くというところも多いですよね。

 

でもいざ自分がその担当になると、どんな出し物をしたら喜んでくれるのか

と悩む方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで今回は、七夕会におすすめの出し物やゲームをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

七夕会の出し物!保育園や高齢者が楽しめる企画は?

ではさっそくみていきましょう。

 

「七夕物語」のお話を披露

織姫と彦星が出会って、離れ離れになるまでのストーリーを披露するものです。

 

定番ではありますが、その披露の仕方にも色んな方法がありますので、

工夫されると面白いかなと思います。

 

人形劇

人形劇と言えば、布で作った人形に手を入れて、動かすものを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、

この人形を、最初から手作りするとなると大変です。

 

そこでおすすめなのが”ペープサート“という紙人形を使った人形劇。

彦星や織姫を画用紙に描いて切り取り、割り箸などをつければ完成です。

裏と表で別々の絵柄を書いて、ひっくり返すと違う絵が出るように作りますよ。

(笑ってる顔・泣いてる顔など。)

 

描くのが難しいようであれば、イラストを印刷して貼り付ければ簡単ですね。

 

パネルシアター

パネルシアターとは、特殊な布を巻いたパネルボードと、

Pペーパーと呼ばれる特殊な布で作った人形を使って披露する人形劇です。

 

この特殊素材のおかげで、人形がボードにくっつくので、

話に合わせて剥がしたり、動かしたりできるのが特徴です。

 

応用編として、蛍光塗料を使ってブラックライトを当てると

暗闇で光る”ブラックライトシアター“ができます。

七夕伝説は、天の川のお話なのでこの演出がピッタリかもしれませんね。

綺麗に光るので、子供達も興味を持って見てくれると思います。

 

なお、パネル布は手芸店で、Pペーパーは文房具店やおもちゃ屋さんなどで手に入りますが、

小さいところですと、売っていない可能性もあります。

そういう場合には、ネット通販で購入できますよ。

 

七夕物語は、人形劇も良いのですが、先生方が実際に演じるのも好評です。

いつも見ている先生が、着物を着たり、衣装を着たりしてやる寸劇に

子供達も大ウケなので、余力があればぜひ。

 

プラネタリウム

プラネタリウムと言うと、自作するのは難しく感じますが、

実は窓を使って作る簡単な方法がありますよ。

 

用意するものは黒い紙。(画用紙など遮光性のあるもの)

これに、画鋲やキリなどを使い、星座の形に穴をあけて、窓に貼り付けます。

あとは、部屋を真っ暗にして、窓側からの光だけが入るようにすれば、手作りプラネタリウムの完成です。

 

天の川を挟んで、織姫や彦星も作ってあげるといいですね。

穴を開けた部分に、裏からカラーセロハンを貼っておくと、色つきにもできますよ。

音楽を流して、星座のお話をしてあげると、雰囲気も出るのでおすすめです。

426488

笹の飾り付けを

大きな笹の葉を用意して、みんなで飾りつけをするのも楽しいですよ。

短冊に願い事を書いて吊るしたり、

時間があれば、折り紙で提灯や、天の川などの笹飾りも作って飾るとより華やかですね。

 

時間があまりないようであれば、事前に作っておいて、当日は飾るだけでもよいかもしれません。

 

スポンサードリンク

七夕会のゲームは何がある?

さて、七夕会では、何か七夕にちなんだゲームをしたいですよね。

 

定番ですがおすすめなのは

クイズ

です。

 

事前に「七夕物語」を劇やお芝居で披露されている場合には特に。

物語にちなんだクイズを出せば子供達も喜んで答えてくれるでしょう。

・七夕の日にだけ会えるのは、誰と誰でしょうか?

・七夕の日に、お空にかかる川の名前はなんでしょうか?

・織姫と彦星のお仕事は何でしょうか?

 

まだ小さいクラスの場合には、目の前で折り紙を切って、「何の形になるでしょ~?」

みたいな簡単なクイズや、

下の動画のようにブラックライトで星の世界を演出しつつ、

隠した物を少しずつだして、何が隠れているかを当てるゲームも良いですね。

1:00 辺りからあるので、参考にみてみてください。

 

まとめ

以上、七夕会におすすめの出し物やゲームをご紹介しました。

 

七夕と言えば、星空がメインですが、七夕会はどうしてもお昼に開催ですよね。

なので少しでも雰囲気を出すために、

部屋を暗くして行うプラネタリウムやブラックライトシアターが人気なのも頷けます。

 

それでは、楽しい七夕会となりますように☆

スポンサードリンク

 - 夏のイベント