気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

生活の知恵

USJの夏は暑い!暑さ対策におすすめの持ち物 熱中症対策に飲み物を

投稿日:

IMG_4173

7月の終わりにUSJに行ってきました。

もちろん楽しかったのですが・・・・暑い!暑すぎる!!

上からはもちろん暑いですし、照り返しで下からも本当に暑い。

 

と、いうことで持って行って役に立ったもの、実際に体験してこれいいなと思ったものをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

USJの夏は暑い!暑さ対策におすすめの持ち物

大阪が暑いのか・・USJが暑いのか・・どちらもなのか分かりませんが、とにかくUSJの夏は暑いです。

ジョーズとか、ジュラシックパークとか水がかかるアトラクションもあって、濡れた時はブルーな気分でしたが

マジで即行で乾きました(笑

 

結構お尻とかびしょびしょだったんですがね、ほんとそれくらい暑いのです。

水に濡れるアトラクションも怖くなーい!

でも、暑さ対策は必須です。

熱中症になって気分悪くなったらせっかくの1日が台無しになってしまいますから、しっかりと対策をしましょ~。

 

それでは、園内に売ってあったグッズも含め、おすすめの厚さ対策グッズをご紹介していきます。

まずは、おすすめ度NO.1なのが園内に売ってある、このフード付きタオルです。
IMG_4247

私が購入したこのミニオンタオルはお値段3,500円(税込)でした。

見逃しがちな首の後ろ部分も隠せるし、腕も隠せるので日焼け対策にも◎

 

本当は、帽子か日傘を持って行こうと思っていたのですが、事前のリサーチでこのタオルがあるのを発見し、絶対に購入しようと決めていました。

USJにあるジェットコースター系の乗り物はほとんど荷物を預けなければなりません。

おそらく日傘は折り畳みでない限りロッカーにも入りませんし、ずっと手に持って移動するというのもおそらく荷物になるかな?と思います。

折り畳める帽子ならいいですが、首元が隠れません。

 

そういうことで、断トツおすすめなのが、このフード付きタオルです。気分も上がりますしね^^

フード付きタオルは、基本的には全部同じサイズで、大人用、子供用などには分かれていません。

ミニオン、ジョーズ、スヌーピーなど様々な種類があります。

 

また、イベント開催時には、そのイベントの物が限定で発売されているのでそちらもいいですよ~。

イベントの物は、通常のものとちょっと形が違っています。

例えば私が行った時期は、ジョジョ、ワンピース、ドラクエ、ドラゴンボールなどのデザインがありました。
IMG_4138

ジョジョが欲しかったけど、フードではなく、帽子(別売り)と別々になっていましたので泣く泣く断念。

ちなみに、男性の方も羽織っている方はいらっしゃいましたが、抵抗がある場合は首からタオルをかけておくだけでもだいぶマシなのではないかと思います。

 

それとこれらのグッズを羽織っていると、キャストの方によく話しかけられます。

「ミニオンいいですね~」「あ、ジョジョ!」って感じで、ネタとして話しかけやすいのかもしれませんね。

 

では次、パークで使っている人が多くいいな・・と思ったのが「小型扇風機」です。

パーク内、ほとんど無風だったので、風があるだけで涼しそうだなと羨ましくなりました。

うちわや扇子でも良いのですが、扇風機は自動で回ってくれるので(笑

 

残念ながらパークでは見かけなかったのですが、小型扇風機は100均に売ってあります。

お安いですし、購入して持っていかれてはいかがでしょうか。

 

パークでは見かけなかった・・と言いましたが子供達が喜びそうなミニ扇風機なら販売してありました。

霧吹きの先端に扇風機が付いている感じです。

水を入れると、風と一緒にミスト状の水が飛んでくるのでクールダウンには良さそうですね。

グーグルの画像→

ミニオン、スヌーピー、スパイダーマンなどキャラクターが付いていて、可愛い仕様になっています。

 

その他、

汗ふきシートもちょいちょい使いました。

バッグに入るなら、持って行った方がベタベタせずに過ごせます。

あと、私は今回パレードなどはあまり見なかったので使わなかったのですが、も

しもパレードを良い席で見たい!場所取りをしたい!

ということであれば、地面は相当暑いのでレジャーシートが必須となります。

折り畳んで厚くしてから使います。

 

パークにも可愛いのがありましたが(

100均で調達して持参した方がお財布には優しいです。

そして、熱中症対策として忘れてはいけないのが飲み物です。

スポンサードリンク

USJの熱中症対策!飲み物は持ち込み禁止・・?

USJは、基本的に飲食物の持ち込みは禁止です。

が、パークに入る前に持ち物検査があるわけではないので、そんな堂々とでなければ黙認されているのかな?という感じ。

あくまでも、個人的な感想ですが。

 

特にこの時期は熱中症が心配なため、その対策として凍らせたペットボトルや魔法瓶の水筒などを持っていく分には怒られないのでは?と思います。

パーク内でも細目に水分を取って熱中症対策をとしきりにアナウンスが流れています。

 

ただ、持ち込んだとしてもそれだけじゃ1日遊ぶ分には到底足りません。

ですから園内で調達することになると思いますが、園内の調達でちょっと不便だな・・と思ったことがあったので書いておきたいと思います。

 

パーク内には、自動販売機やワゴンでペットボトルの販売があります。

お値段はどちらも250円ヽ(ヽ´Д`)ヒイィィィ!!でした。(2017.7時点)

ラインナップは

・いろはす(200円)
・アクエリアス
・綾鷹

ネットの情報によると、コカコーラや爽健美茶も置いてあると書いてありましたが、私が行った時は確認できませんでした。

 

個人的には、ノンカフェインの爽健美茶があると嬉しかったんですが・・・。

その時々で種類が変更になるのかもしれません。

でも、スポンサーがコカコーラなので、コカコーラ商品のどれかが販売してあると思います。

 

肝心の不便だな、と思ったのはこのラインナップと販売場所のことです。

熱中症対策に一番飲んでおきたいアクエリアスが、どこの自動販売機でも売ってあるわけではないんですよね。

実は主人がハリーポッターエリアにいる時に、若干熱中症っぽい症状が出たのでアクエリをと探したのですがお水とお茶しかなかったんです。(ペットボトルが)

かと言って、他のエリアまで探しに行くのも遠いし・・。

困ったぞ、となりました。

 

そこで対策としてぜひともお勧めしたいのが「塩飴」です。

翌日は対策として塩飴を持参し、水分補給と共に飴も食べるようにしました。

その甲斐あってか、熱中症の症状は出ませんでしたよ。

 

熱中症対策には、お水や利尿作用のあるお茶だけをガブガブ飲んでもむしろ逆効果なので、それにプラスして塩飴を持参していくと手軽な熱中症対策になるのでお勧めです。

塩飴はパークのすぐ外にあるローソンや、マツキヨでも手に入ります。

熱中症対策として、ぜひ検討されてみてください。

 

USJの暑さ対策まとめ

以上、まとめますと

・フード付きタオル
・小型扇風機
・レジャーシート(場所取りするなら)
・汗ふきシート
・塩飴

でした。

 

あ、それからフライングダイナソーやバックドロップ、ハリウッドドリームザライドは日中乗ると、ほんっとに暑いので可能であれば朝早くか日が沈んでからの方がお勧めです。

夜景も綺麗ですしね。もしもエクスプレスパスを購入されるなら、時間を検討されてみてください~。

 

日中は、室内の乗り物で涼みながら楽しむのが体にも優しいと思います。

ターミネーター、4Dシアターあたりはそう動きもなく、涼しく座っていられるので休憩にはお勧めです。

それでは、良きUSJの1日をお過ごしください~☆

 

【USJのお役立ち記事】

USJのアーリーパークイン体験談!時間や入口の場所はどこ?

USJの再入場はオフィシャルホテルでもできない?裏ワザはあるの?

USJオフィシャルホテルのおすすめは?朝食やアメニティなどの宿泊記!

スポンサードリンク

-生活の知恵
-

PICK UP記事

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2017 All Rights Reserved.