主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

ユーグレナの効果とは?含まれる栄養素と1日の摂取量!

   

f68199ace482d75c72bb950ee58904ea_s
ユーグレナは、

・メタボで悩んでいる人

・便秘で悩んでいる人

に特にオススメのスーパー食材。

 

今回は、

・ユーグレナの効果

・ユーグレナの栄養素

・1日の摂取量

この3点について、お届けします(。☌ᴗ☌。)

スポンサードリンク

ユーグレナの効果とは?

ユーグレナの主な効果は、

・便秘解消

・中性脂肪減少

です。

 

ユーグレナとは?
カタカナで書くとなんだかかっこよく聞こえますが、みどりむしのことです。

「むし」とついていますが、昆布やわかめと同じ藻の一種です。

動物と植物の両方の性質を持つという大変珍しい特徴を持っています。

 

ユーグレナをとると、善玉菌を増やしてくれるので、腸内環境がよくなり、便秘解消に繋がると言われています。

 

ユーグレナを、牛乳に18時間入れておくと、発酵してヨーグルトになるという実験結果があります。

通常、ヨーグルトを作る時は、牛乳に乳酸菌や酵母を入れ、発酵させて作ります。

つまり、牛乳にユーグレナを入れることで、ユーグレナが餌となり乳酸菌が増え、発酵してヨーグルトができた!というわけなんです。

 

乳酸菌は、善玉菌の代表格。

これが私達の体の中で起こると・・・・?

善玉菌が増える=便秘解消に繋がる

ですね(´▽`)

 

善玉菌と言えば、一番に思いつくのは、ヨーグルト。

だったら、ヨーグルトでもよさそうですね。

 

ですが、ユーグレナの効果はこれだけではありません。

世界中で唯一ユーグレナにしか存在しないと言われているパラミロンという栄養素があり、これがスーパーフードと言われる所以なんです。

パラミロンとは?

パラミロンには、腸の中の余計な脂肪を吸着し、脂肪を排出するしてくれる効果があります。

そもそも、便秘の人は、肥満の原因となる脂肪が腸の中にこびりついている状態。

これが頑固で、なかなか落ちてくれないんですね。

 

しかし、このパラミロンにかかれば、べっとりこびりついた脂肪も根こそぎ吸着。

さらに、パラミロンは消化されにくいため、吸着した脂肪と一緒にそのまま体外に排出されるという仕組みなんですね。

スポンサードリンク

 

実際に、30代~50代の男女で、2ヶ月間ユーグレナを毎日摂取するとどうなるのかという実験が行われました。

その結果・・・

 

 

なんと中性脂肪が平均して17%減少

 

それから、大人にはうれしいプリン体を外へ排出する効果もあるんです。

ビールを飲む機会が多い人は、ぜひ摂取しておきたいですね(◍•ᴗ•◍)

 

ところで、通常、ダイエットする時って、食事制限をする事が多く、栄養が偏りがちではありませんか?

痩せない原因は、栄養不足なんて言われたりしています。

 

ユーグレナは、ダイエットに非常に効果的ですが、それだけではなく、実は栄養素も非常に豊富なんです。
2715167ad107982190de65bc144102f5_s

ユーグレナに含まれる栄養素は?

ユーグレナは、動物と植物の2つの性質を持つことをご紹介しましたが、その分栄養素もダブル。

なんと59種類もの栄養素が含まれます。

 

特に注目すべきなのは、

・必須アミノ酸全種類

・オメガ3脂肪酸

が含まれていること。

 

必須アミノ酸は、体内で合成することができないため、肉などの動物性のたんぱく質を食べる事で摂取しています。

一方、最近何かと話題のオメガ3脂肪酸は、青魚に多く含まれていますね。

 

肉も魚もと、たくさんの食材を食べなくても、ユーグレナ一つで栄養素をまかなえてしまうわけですね!

ダイエットで、偏りがちな栄養も、ユーグレナを摂ることで改善できます(*˘︶˘*)

 

ユーグレナの1日の摂取量は?

ユーグレナの1日の摂取量は、たったの0.5gでOK。

およそ小さじ1/4の量です。

この0.5gの中にしっかりと栄養がつまっています。

ビタミンB2・・0.03mg(鶏のささみ25g分)

亜鉛・・0.38mg(車エビ25g分)

葉酸・・5μg(わかめ500g分)

 

しかも、ユーグレナは非常に吸収率が良く、約93.1%が吸収されます。

生野菜の吸収率は、約40%ですから、いかにユーグレナの吸収率がいいのかがわかりますね!

この吸収率のおかげで、摂取量が少なくても栄養素が十分摂取できるというわけです。

まとめ

最近注目のユーグレナ、いかがでしたか?

便秘やメタボでお悩みの方は、普段の生活に取り入れてみてくださいね☆

手軽なタブレットタイプもあります↓↓↓↓↓

>>石垣島のユーグレナ

スポンサードリンク

 - 美容、健康