主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

メロンの食べ頃はいつ?保存方法は?美味しく食べるコツ!

   

2adca69ebc5fbffa04328d6948f99a88_s
メロンの食べ頃っていつのなの?

 

ひんやり冷たくて、あま~いメロンって美味しいですよね。

スーパーで購入したり、

頂き物をしたりと、この時期メロンを食べる方も多いのではないでしょうか。

せっかく食べるなら、熟した食べ頃のメロンを食べたいですよね!

 

そこで今回は、メロンの食べ頃と保存方法(追熟方法、切ったあとの保存など)

美味しい食べ方をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

メロンの食べ頃はいつ?

メロンの食べ頃を見分ける方法は、4つ。

とっても簡単に判断することができますよ。

【メロンの食べ頃の確認方法】

・メロンのツルが変色して、しなしなになっているか

→熟すと、ツルが枯れてきます。(上のプロペラのような部分です。)

ピンっとしているようならまだ食べ頃ではありません。

 

・メロンのお尻の方が柔らかくなっているか

→食べ頃になると、軽く触るだけで、凹みます。

そうなったら食べ頃♪

 

・メロンの良い香りがするか(強くなっているか)

→熟すと、メロンの良い香りがただよいます。

 

・指の爪で弾いた時に、低い音がするか

→未熟なメロンは弾いた時に、硬い音がしますが、

熟してくると、”ボンボン”と低くくもったような音がしてきます。

2本の指でメロンの真ん中の方を叩くようにすると、音が聞き取りやすいですよ。

メロンには、そのメロンの食べ頃が書かれた

“食べ頃シール”や”食べ頃カード”

がついていることがあります。

 

これらは一種の目安にはなりますが、

メロンにも個体差がありますので、

上で紹介した方法と合わせて確認されると

より美味しい食べ頃が見分けられます。

 

また、メロンの”ツル”はついていないものも多く、

その場合には、音や香り、お尻が凹むかどうか

で、判断可能ですよ。

 

それから、

食べ頃メロンよりももっと柔らかめのメロンがお好きな方は、

お尻を軽く押したときに、

真ん中ではなく周りの方が柔らかくなっているか

確認してください。

 

周りが柔らかくなっていれば、かなり熟しているサインです。

 

メロンの食べ頃の見分け方について解説した

わかりやすい動画がありました↓↓

 

メロンの保存方法は?

d74bdea167cb727ec281838406ca6629_s

メロンの保存方法について

・追熟させたい場合
・追熟を遅くしたい場合
・切った後の保存方法

それぞれご紹介していきます。

 

メロンがまだ硬い!追熟させたい場合

メロンを追熟させたい場合は、「常温の日陰」で保存します。

決して冷蔵庫には入れないでください。

 

食べ頃になる前に冷蔵庫に入れてしまうと、

メロンの追熟が止まってしまい、(低温障害)

硬いままのメロンになってしまいます。

また、傷む原因にもなりますので、必ず常温保存するようにしてください。

 

メロンの追熟を遅くしたい場合

メロンの追熟を遅くしたい場合は、

家の中でも比較的低温な場所に置いておきましょう。

こうすることで若干追熟のスピードを遅くすることができると言われています。

 

残ったメロンの保存方法

食べ頃になって食べたけど、余ってしまった場合の保存方法です。

 

残りのメロンは、

種を取り除いて、”野菜室”で保存します。

その際、切り口をラップでピッタリと密着させておきましょう。

ただし、長期保存はできません、2~3日以内には食べきって下さい。

 

もっと長期保存したい場合

大量にもらうなどして、どうしてもメロンを食べきれない場合、

食感は失われますが冷凍保存することが可能です。

冷凍保存する場合、必ず熟した物を冷凍してください。

1.メロンの皮と種を取り除き、一口大にカットします。

2.ラップや、クッキングシートを敷いた金属バットにメロンを並べて冷凍する

3.ジップロックなどに移し替え、空気を抜いて保存

 

冷凍したメロンは、1~2ヶ月保存可能です。

食べる時は、ミキサーにかけてジュースにしたり、

シャーベットにして食べると美味しいですよ。


スポンサードリンク

メロンの美味しい食べ方!

PPP_kiraretameron_TP_V

熟して食べ頃になったメロンを食べる時は、直前に冷蔵庫で冷やしておくこと

美味しく食べるポイントです。

食べる2~3時間前にポリ袋に入れて、冷蔵庫に入れておきましょう。
(乾燥しないので美味しい)

 

ちなみに、メロンは、下半分が甘い果物なので

縦に切るのではなく横に切って

下半分をスプーンでそのまま食べるのが一番贅沢な食べ方です。

こんな贅沢な食べ方、一度はしてみたいですね。

 

なお、種を取る時は、いきなりスプーンでかきだすのではなく、

先にキッチンバサミで繊維を断ち切ってから

スプーンでかきだすと

美味しい果汁をこぼすことなくいただけます。

 

まとめ

以上、メロンの食べ頃の見分け方や保存方法、美味しい食べ方をご紹介しました。

美味しい食べ頃のメロンを味わってくださいね☆

スポンサードリンク

 - 生活の知恵