主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

クリスマスリースを手作りしよう!100均グッズで簡単に!子供でもできるものは?

      2016/10/31

e2cb3adb1339f903233f0cdbd260ffe6_s

ハロウィンが終わるといよいよクリスマスがやってきます。

クリスマスならではの飾り付け、楽しいですよね^^

 

今回は、その中から「クリスマスリース」に着目してみたいと思います。

100均グッズで作れる本格的なリースや

折り紙や紙皿など子供でも作れる簡単なリース

色んなリースをご紹介していきますね!

スポンサードリンク

クリスマスリースを手作りしよう!100均グッズで簡単に!

クリスマスリースを作る材料は、100均に色々と揃っています。

低予算で作れますし、便利ですね・・( ´艸`)

まずは、クリスマスツリーに飾る「オーナメント」で作るツリーからご紹介したいと思います。

 

クリスマスリースをオーナメントで作ろう

【材料】

・オーナメント
・針金(針金ハンガーでも可)
・リボン
・ニッパー(針金を切る)
・はさみ
・グルーガン

オーナメントは、100均に色んな大きさ、種類が揃ってますので、自分の好きな種類を購入してくださいね↓↓

image

 

グルーガンも100均にありますが、100円ではなかったと記憶しています。(ダイソーで買いました)

グルーガンを購入する時は、一緒に中身のグル―スティックも購入してくださいね!

 

【作り方】

①オーナメントについている紐をハサミでカットする

②針金を使って、作りたい大きさの輪っかを作る

※輪っかの端は少し長めに切って、クルクルとねじって固定

③おおよその配置を決めたら、出っ張りの部分にグルーガンを塗って針金に固定していく

※大きいものの配置から決めるとやりやすいです。

④リボンと、小さいオーナメントも微調整しながらつける。

⑤完成☆

動画でも言っていますが、オーナメントは、出っ張り部分の穴を針金に通して作ることもできます。

そちらの方がグルーガンもいらないので、作り方としては簡単だと思います。

初めにパッと通してみて、やっぱりもう少しボリュームが欲しいな~と思われたらグルーガン作戦に切り替えてもいいですね!

 

100均のリースを使って作ろう

100均には、土台となるリースが販売してあります。

以前ハロウィンリースの時に紹介したこちら↓

5431

これを使って、色んなものをデコレーションすれば、可愛く仕上がりますよ^^

 

 

デコレーションするパーツは、造花や松ぼっくり、リボン、クリスマス用のパーツなど、100均のコーナーを覗いたら選び切れないほどありますので、

じっくり頭の中で想像しながら選んでくださいね^^

 

クリスマスリースを毛糸で作ろう

毛糸を使っても可愛いリースがたくさんできます。

一番簡単なのは、土台となるリースに毛糸をグルグルと巻きつけてつくる方法です。

 

土台は新聞紙で作れますし、巻きつけるだけなので製作時間も15分くらいでしょうか。

使う毛糸は、クリスマスを意識して赤や緑などの複数使用してもいいですし、

冬らしいモコモコの毛糸を使用しても可愛いですね!

 

続いては、毛糸のポンポンで作るクリスマスリースです。

【材料】

・毛糸
・12㎝くらいの厚紙
・はさみ
・土台(針金、紙など)

 

【作り方】

まずはポンポンを作ります。

①厚紙に毛糸をぐるぐると巻きつけます。(厚めに!)

②1本の毛糸を準備

③②の毛糸の上に①の毛糸を厚紙から抜き取ってのせる

④②の毛糸で真ん中をぎゅっと結ぶ

⑤輪っかになっている部分をハサミでカット

⑥切り終わったらくるくると手で丸める

⑦ハサミで周りをカットして丸く整える(ポンポン出来上がり)

⑧用意した土台にくっつければ完成☆

 

ポンポンを作る時、毛糸は複数使ってもかまいません。

複数の色を混ぜると、カラフルなポンポンができあがりますよ。

 

ダイソーの「ふわもこ毛糸」は毛先がふわふわしており、毛先をカットする必要がほとんどなく楽に仕上がるのでおすすめです。

用意する土台は、リース用の土台でもいいですし、紙で作ってもかまいません。

グルーガンでくっつけてくださいね!

 

また、針金だと通すだけでいいのでとっても簡単です。

輪っかだけでなく、ハートや星形など色んな形にアレンジできるのもいいですよー。

 

では、毛糸のリースをもう一つ。

お裁縫が得意な方はこちらも可愛いです↓↓

スポンサードリンク

クリスマスリースを手作りで簡単に子供でもできるもの!

ここからは、子供でもできる簡単なクリスマスリースをご紹介してきます。

お家や保育園、幼稚園などで作るのもおすすめです^^

 

クリスマスリースを手作り紙皿で!

【材料】

・紙皿
・のり
・セロハンテープ
・ハサミ
・パンチ
・カッター
・紐

・飾り用(折り紙、ペンなど)

 

【作り方】

①紙皿の外枠を残して、中心部分をハサミやカッターでくりぬきます。

②上の中心部分をパンチで穴をあけ、紐を通しておきます。

③紙皿を好きなようにデコレーションすれば完成

 

クリスマスリースを手作り折り紙で!

img_1758

今回は、それぞれ2枚、8枚、16枚の折り紙で作っています。

柄付きの折り紙で作るとより可愛いですよ。

詳しい作り方はこちらの記事からどうぞ↓↓

折り紙でクリスマスリースを作ろう!簡単な折り方を紹介します

 

ペパナプフラワーでリースを作ろう

ペパナプフラワーとは、ペーパーナプキンの略称です。

小学生の時に運動会などでよく見かけたあのお花のポンポンをイメージしてもらったらと思います。

ペーパーナプキンは100均で手に入ります。

お花の作り方はこちらを参考に↓

 

お花を作ったら、土台(画用紙や厚紙、紙皿でもOK)にグルーガンでくっつけましょう。

リボンを添えると雰囲気がでますね!

ペパナプフラワーリースは、花の大きさや色、両サイドの切り方によってガラっと雰囲気が変わります。

大きい花紙で作れば、お子さんでも簡単に。

小さい花紙をたくさん作れば、ボリューミーに仕上がります。

 

【おすすめの記事】

関連記事クリスマスツリーを壁面に!マスキングテープがいい?幼稚園の場合は?

関連記事クリスマスの飾り付けは100均で!ダイソーで買えるグッズとは?

関連記事クリスマスイルミネーション自宅での飾り方!電気代はどのくらい?

 

まとめ

いかがでしたか?

100均グッズを使って、オリジナルのクリスマスリースを作っちゃいましょうね☆

スポンサードリンク

 - クリスマス