主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

サンシェードって効果あるの?実際に車内温度比べてみました

   

暑いですねー・・・。ほんと。
外も暑いけど、屋外に止めてある車の中はもっと暑いです。
そして、運転しようにも、ハンドルが熱くてしばらく握れないんですよね。

職場の駐車場が、屋根がなくて、いわゆる”青空駐車場”。
なので、帰りがけの車内温度が半端ない。むっとくる暑さです。
これはなんとかしたいと思って、サンシェードを買ってみました。
これで暑さがやわらぐといいなぁ・・・と期待を込めて、実際に温度を測り比べてみました。

私が買ったのはコレ!

9-1
クレトム 熱に強いサンシェード
サンシェードって、結構吸盤でくっつけるタイプが多くて、窓に後がついたり、途中ではがれてだらーんとなってたり・・昔使ってた物がそうだったので、今回はちゃんと効果がありそうな物を買いました。

これは、針金みたいなものが中に入っているので、何時間たっても全然よれないし、窓にぴったりくっついてます。
なので、吸盤で窓にくっつけなくても、サンバイザーで軽く抑えるだけで大丈夫です。
9-9
ちゃんと裏地もついていて、厚みもあります。
ちょっとぼこっとしてる所に、針金みたいなのが入ってます。

注目はここ
9-8
なんと、バックミラーの所もちゃんと閉じれるようになっているんですよ~。

果たして結果はいかに?

同じ日には測れないので、別々の日に実験しました。
気温は全く同じではないですけど・・同じ場所に6時間駐車して測定してます。
どっちも、カンカン照りでした。

サンシェードなし 56.2℃ 気温36/25.6
9-6
(※写真は、後ろに携帯とか入ってますけど、スミマセン・・・早くとらないとクーラーでどんどん気温が下がってしまうので、撮り直しができず)

スポンサードリンク

サンシェードあり  52.6℃ 気温34/26
9-7

(※ちゃんととれるように練習して撮りました(汗))

実際の差は 4℃ でした。

うーん・・・劇的に変わったというわけではなかったですね。でも、こんなもんかな?
サイドの窓にもシェードをしたらもっと変わるかもしれませんね。
温度計は助手席の所に置いてました。
ちなみに、ハンドルは握れる熱さでしたよ。
あまりに長時間停めると、車全体が温められて、サンシェードだけじゃ防げないのかもしれないですね。

という事で、
サンシェード、実験の結果、多少車内温度が下がりました。
ハンドルの熱さには効果があるようです。
これだけでもする意味はあるかも?

サンシェードせっかくするなら、よれないのがいいですよ!

スポンサードリンク

 - 私のおすすめレビュー