主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

トミカ博 大阪の混雑状況は?前売りはどこで?食事はとれる?

   

プラレール博に行く予定の美由紀 さん

今年は、子供を連れてトミカ博 大阪に出かけてみようと計画中。

なかなかの人出だって聞くけど、混雑状況はどんな感じかな?

前売り券を買った方がいいって聞いたんだけど・・どこで買ったらいいのかな?

食事する所もあるのか気になる!

 

今回は、ATCホールで行われるトミカ博 大阪についてまとめました。

混雑を避けるためのポイントや、お得な前売り券の買い方

また、会場での食事についても書いていますので、参考にしていただけましたら幸いですヽ(*´∇`)ノ

スポンサードリンク

トミカ博大阪の混雑状況は?

毎年開催されている「トミカ博大阪」ですが、子供を連れて行くとなると、

混雑状況も気になりますよね。

 

トミカ博大阪の混雑を避けるためには、「朝早く行くこと」が必須事項になります。

土日祝に行く場合は特にです(`・ω・́)ゝ

 

開場は10時ですが、開場前から人がたくさん並んでいる場合は、早く開けられます。(9時半頃)

そういった事もあり、できれば9時過ぎ遅くとも9時半には着くようにした方がよいと思われます。

 

入場するための列に並び、いよいよ中に入場するわけですが、ここからの動きも重要ですよ!

トミカ博は、

・展示ゾーン
・アトラクションゾーン
・ショッピングゾーン

の、大きく3つのゾーンに分けられているのですが、あなたがまっさきに目指すべきは、アトラクションゾーンです。

 

展示ゾーンでゆっくり見物している場合ではありません。

と、言うのもアトラクションゾーンが一番並ぶからです。

 

土日だと、朝早く入場しても、

人気のアトラクションなんかはすでに30分待ちという可能性もあります。

一番人気のアトラクション「トミカミニミニドライバー工房」↓

これ、お昼ともなると、75分待ちなんていうレベルです。

 

さらに言うと、アトラクションゾーンで遊ぶためには、会場内で販売されるプレイチケットが必要になるので、

一緒に行く大人がいるならば、別々に並んだ方が効率が良いです。

 

一人はアトラクションに、一人はプレイチケットにという感じ。

アトラクションゾーンは、無料で遊べるゾーン(トミカやプラレールを広げて遊べるエリアなど)

もあるのですが、

・トミカ組立工場(選んだパーツを使って、目の前でトミカを組み立ててくれる)
・トミカつり(釣竿を使って、欲しいトミカを釣り上げる)
・トミカルーレット(2つのルーレットを回して絵が揃うと当たり)
・のれるトミカ(トミカの乗り物)

と言った、子供が好きそうな乗り物はほぼ有料です(°∀°)

 

以上、トミカ博大阪の混雑を避けるためのポイントは、

・朝は9時すぎ到着を目安に
・入場したら脇目も振らずにアトラクションゾーンへ
(展示ゾーンを子供が見たがるかもしれませんが・・・もちろん後ででも見れます)

 

それから、前売り券を購入しておくことも大事です。

当日券もありますが、チケットを買うために並ばないといけなくなり、かなりのタイムロスになってしまいます。

 

トミカ博に行くことを決めているならば、事前に買っておいた方がスムーズに入れますよ^^

 

トミカ博 大阪の前売りはどこで買う?

さて、その前売り券はどこで購入することができるのかについても、ふれておきたいと思います。

前売り券は、コンビニやトミカショップなどで購入することができます。

・セブンチケット
・ローソンチケット
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・トミカショップ(大丸梅田店13階)

 

それから、阪急能勢電鉄近鉄の駅でも販売されています。

こちらで買われたい方は、ここを参考にされてください→

チケット取扱いの所に記載されています。

 

前売り券は、当日券よりも200円お得に買えちゃいますよ!

大人(中学生以上)900円(前売り700円)

子供(3歳~小学生)700円(前売り500円)

買えるのは、トミカ博が始まる前日までとなっていますので、お忘れなくです。

2016年は、2月20日~4月27日までの販売です。


スポンサードリンク

トミカ博 大阪で食事はとれる?

トミカ博大阪では、毎年カフェが設置されます。

 

なので、お昼時にここを利用する方も多いのですが、

お値段は、テーマパーク価格ですw

 

内容は、カフェということで、

・カレー
・サンドイッチ
・やきそば
・うどん

などの軽食になります。

 

車の容器に入ったお子様ランチ(持ち帰り不可)もあります。

 

カフェと言っても、座る場所は結構広く、

手作りお弁当とか、買ってきたものを持ち込んで、食べている方も多くいらっしゃるようです。

 

・軽食じゃなくてがっつり食べたい

・オープンスペースじゃなくてゆっくり食べたい

 

という方は、会場であるATC内の飲食店を利用されてはいかがでしょうか。

和食から洋食まで、ガストやサイゼリアなどのファミレスも入っていますよ!

 

トミカ博大阪は、一旦外に出ることが可能ですので、外で食べたあとに、また会場へ戻る事ができます。

ちなみにコンビニもあります。

 

最後に

中に入る前の通路の途中に、

迷子用シールが準備しておいてありますよ^^

毎年迷子が多いので、その対策ということだと思いますが、助かりますね!

プラレール博、楽しんできて下さいね☆

スポンサードリンク

 - 春のイベント