気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

雑学

風船のヘリウムガス安いのはどこ?浮くのに必要な量はどれくらい?

投稿日:2017年10月22日 更新日:

風船の写真

誕生日会や、イベント、結婚式などで浮かんでいる風船があると華やかでインパクトがありますよね。
風船を浮かせるには「ヘリウムガス」が必要です。

今回は、風船を浮かせるために必要なヘリウムガスの量や、どこで買えるのか安く手に入れられる場所などを紹介したいと思います。
風船を浮かせたいな~と思っている方はぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

風船がヘリウムガスで浮くのに必要な量はどれくらい?

通常のゴム風船を浮かせるのに必要なヘリウムガスの量の目安はこちらです↓↓

ゴム風船の大きさ 膨らんだ後の直径 必要なガス量 持続時間
9インチ(丸型) 約23cm 約7リットル 約6時間
11インチ(丸型) 約28cm 約15リットル 約12時間
11インチ(ハート型) 約28cm 約10リットル 約6時間
15インチ(ハート型) 約38cm 約20リットル 12時間~1日
16インチ(丸型) 約42cm 約42リットル 12時間~1日

風船には、ゴム風船アルミの風船があります。
上記の量はゴム風船を浮かせるのに必要な量です。

一般的に、ヘリウムガスを入れて浮かせるのは、薄くて軽いアルミの風船の方が適しています。

こういうの↓

 

お祭りとか結婚式で見かけるのはこのタイプです。
アルミの風船だと、薄くて軽いのでゴム風船よりももっと少ない量で浮かせることが可能です。

どのくらいの差になるのか、というと
例えばヘリウムガス400Lで膨らませられる風船の量は

・ゴム風船11インチ(約28cm)・・24個
・アルミ風船約40cm・・24個

このくらいの差になります。
また、アルミ風船の方が長持ちするのも特徴です。

それから一つ注意しておかなければいけないのが、どちらのタイプの風船でも
ある程度の大きさがなければヘリウムガスを入れても浮かないということです。

例えば、ゴム風船は5、6インチの大きさではヘリウムガスを充填しても浮きません。
小さすぎると、浮力が足りないのですぐに落ちてしまうのです。

ですので、風船を購入する時は最低でも9インチ以上のものを購入するようにしてください。
ネットで購入する場合は、ヘリウムで浮くか浮かないかがだいたい書いてあるので必ず確認してから購入するようにしましょう。
お店の場合は念のため、店員さんに確認をです。

風船のヘリウムガス安いのはどこ?どこで買える?

一般的な大きさのゴム風船、9インチを膨らませようと思ったら、1つあたり約7リットルのヘリウムガスが必要だということがわかりました。
10個だと約70リットル、20個だと約140リットル、50個だと約350リットルのヘリウムガスが必要です。

風船用のヘリウムガスは、ドンキホーテ、トイザらス、ホームセンターなどで販売してあります。
だいたいどこも同じ商品が売ってあるようですが、スプレー缶タイプのヘリウムガスは、圧力が低いので基本的には
アルミ風船専用のヘリウムガスとなります。

 

ちなみにこのヘリカンくん、ドンキホーテでは1本あたり753円でした。(※確認時点)
1本9.5L入りなので、14~15インチの風船で1本、18~19インチなら2本必要です。

1本だと送料がかかるので、お店で購入した方がお安いですが
まとめ買いだと送料も無料になるのでネット通販で購入した方が断然お安くなります。
ヘリウムガス商品一覧【楽天】

例えばしぼんでしまった風船を補充したいとか、1つ2つ膨らませたいとかなら、上の缶でも十分かと思いますが、
もっと大量に作るという場合は、大容量のバルーンタイムがお勧めです。

 

サイズは120L(小)、230L(中)、400L(大)とあります。
120Lなら、9インチのゴム風船が17個作れます。

販売しているショップによって、値段は違いますが
私が確認したお店は120Lで4,536円でした。
つまり、1Lあたり37.8円です。

先ほどのヘリカンくんは、1Lあたり約77円ですから倍しますね。
量が多いなら、断然バルーンタイムの方が安いですので検討されてみてください。
(注:ボンベの使用後は、治自体の指示に従って破棄して下さい)

スポンサードリンク

風船のヘリウムガスはダイソーで入れてくれる!

誕生日会などや、パーティなどでほんの数個必要なんだけど・・
という場合は、100均のダイソーが非常に便利です。

実はダイソーでは、購入したアルミ風船に108円でヘリウムガスを充てんしてくれるというサービスを行っています。
つまり、風船+ガス充填が1つ216円でできるのです。
しかも、すぐに萎んでしまった場合には持って行けばまた充填してくれるという嬉しいサービス付きです。

トイザらスでも、キャラクター物のバルーンにヘリウムガスを充填して販売していますが
1つ600円くらいしますよね・・。
ダイソーの風船はキャラクターものではありませんが、お値段的には雲泥の差です。

空気を入れる手間も省けますので、少量必要って場合には非常におすすめです^^

ただ、残念ながらこのサービス、どこの店舗でも行っているわけではありません。
数年前にあった、芸能人のヘリウムガス事件をきっかけに、このサービスを中止している店舗も多いようです。
(※風船用のヘリウムガス自体も販売中止になりました。)

ですので、ヘリウムガス充填を行っているかどうかは、電話するなどして店舗に確認する必要があります。
小さい店舗では、そもそもこのサービスを行っていないというお店もありますから
できるだけ大きい店舗から問い合わせた方が良いですよ。

風船のヘリウムガスまとめ

風船を浮かせるには、普通の大きさでだいたいスプレー缶1つ程使います。
多く必要な場合は、通販で購入したり
大容量のボンベを購入する方が安くなりますよ。

少ない数で、風船のデザインに拘らなければダイソーで充填してもらうのがお勧めです。

必要な数に合わせて検討されてくださいね^^

スポンサードリンク

-雑学

PICK UP記事

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2017 All Rights Reserved.