気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

熊本

かわせみやませみ号に予約は必要?料金や予約方法 座席指定について

投稿日:

熊本-人吉間を走る列車『かわせみやませみ号
ななつ星を手掛けた水戸岡鋭治さんがデザインした列車とあって
豪華で洗練された観光列車です。

また、車内にはVRが用意されていて
球磨川ラフティングや人吉の自然を疑似体験できるようにもなっているんですよ。

今回は魅力的な
かわせみやませみ号について
乗るためには予約が必要なのか?
や、予約する方法や料金などを紹介します。

スポンサードリンク

かわせみやませみ号に予約は必要?

かわせみやませみ号は、1号~6号まであって
そのうち
1号と2号には自由席があるので、予約なしで乗車が可能です。
自由席に乗る予定ならば、みどりの窓口で切符を買ってそのまま乗ればいいです。
(インターネットでも買えます。)

それ以外は全席指定となりますので予約が必要となりますよ。

1号は熊本7:39発、人吉9:12着の下り
2号は人吉9:30発、熊本11:04着の上り

熊本、人吉発のそれぞれ最初の列車だけに自由席が設けられているというわけです。

で、1号2号についても全席自由席というわけではなくて
2号車の『やませみ』の方だけが自由席です。
(やませみはグリーンの車体の方です。
軽食等を販売するサービスコーナー(ビュッフェ)やソファのようなベンチシート、テーブル席、
沿線の八代市、球磨村、人吉地方の特産品や「翡翠」の模型を展示しているショーケースなどがあります。)

1号車のかわせみは指定席ですので、お間違えの無いように。

自由席にした場合は、料金が通常よりも520円安くなりますが
平日の1号と2号は
車内サービスや車内販売がないので、注意が必要です。
土日祝は1号2号もありますよ!

人気の高い観光列車なので、
せっかくなら、指定予約を取ってゆっくり座って旅を楽しみたいものですね。

かわせみやませみ号の料金について

かわせみやませみ号は、特急列車なので
乗車券+特急料金がかかります。

座席指定をすると、さらに520円プラス。

座席指定をした場合の人吉-熊本間の料金は、3,270円(乗車券1,820円、特急券1,450円)です。
1号、2号の自由席に乗る場合は、520円マイナスの2,750円(乗車券1,820円、特急券930円)になります。

人吉-熊本間の料金 指定席 自由席
大人 3,270円 2,750円
子供 1,630円 1,370円

※おとな・・12歳以上(12歳でも小学生は子供)
こども・・6~12歳未満(6歳でも小学校入学前は幼児)

途中下車、途中乗車する場合の料金も載せておきます↓

新八代 八代 坂本 一勝地 人吉
熊本から 1,790円 1,880円 2,080円 2,920円 3,100円 3,270円
一勝地 坂本 八代 新八代 熊本
人吉から 1,050円 1,100円 1,980円 2,450円 2,450円 3,270円

かわせみやませみ号の予約方法は?

かわせみやませみ号の予約は、
インターネットもしくはみどりの窓口・電話で予約ができます。
予約ができるのは、乗りたい日の一ヶ月前からになります。
(※発車する日の1ヶ月前(前月と同じ日)の午前10時から
31日に乗りたい場合は1日から◆5/31に乗りたいなら5/1から◆)

かわせみやませみは人気なので、特に週末や夏休み等の繁忙期は
開始と同時に申し込む感じでないと厳しいかもしれません。

で、注意しておきたいのが
インターネットで予約(座席指定)ができるのは、一部の限られたシートだけであるということです。

スポンサードリンク

かわせみやませみの座席指定について

かわせみやませみ号には、通常の座席の他にも
色んなタイプの座席が用意されています。

席が窓側を向いて設置されているカウンター席
2人掛けのソファ席
テーブル挟んで向かい合って席が設置されている、2人4人用のボックス席
などがあります。
かわせみやませみの座席表(公式サイト)

インターネットで予約ができるのは
通常の座席だけで、ソファ席など凝った作りの座席はみどりの窓口・電話で予約をする必要があります。

電話予約はこちら

3人以上ならテーブル向かい合ったボックス席やカウンターが人気です。
また、2号車やませみの14、15に2人掛けのソファ席がありますが
それが通路挟んで向かい合っているので、こちらでもワイワイ楽しめると思います。
ただ、座席が通路側を向いているという点で、景色を楽しむのには向いていません。
(大きな荷物置きが設置されているのでそれは便利)

また、夫婦など二人連れなら
2号車やませみに設置された、テーブル付きの向かい合う席や
カウンター席で、外の景色を眺めながらお酒やお弁当を頂くのがいいと思います。

1号車かわせみの16CDに2人掛けのソファ席がありますが
目の前がいきなりドアになっており
車窓からの景色も楽しめませんので、指定を取るにはおすすめしません。

それから実は、座りごこちを求めるという点では
インターネットから予約ができる通常座席が一番良いです。
一般的な座席のシートで、リクライニングもききますし座り心地も抜群です。

ちなみにカウンターの座席は、通常の椅子のような感じですので。

通常座席は、シートは良いのですが
元々は普通列車だったために、窓割が全然合っていないという弱点があります。
なので、もしも空いていれば、窓があって眺めが良い
下記の席がおすすめです。

人吉行→1号車2番、5番、6番、2号車11番
熊本行→2号車12番、1号車2番、4番、6番

指定の際の参考にしてみてくださいね。

また、やませみには、カウンターの二人掛けシート『ベンチシート』が設置されていて
ここは通常料金よりも+210円必要になります。

かわせみやませみ号の予約まとめ

以上、人気のかわせみやませみ号の予約についてでした。
かわせみやませみ1号と2号は、2号車やませみに自由席があるので
予約なしでも乗ることができます。

ただ、1号2号の平日の車内販売、車内サービスはありません。
せっかく予約を取る予定の方はこの点にくれぐれもご注意くださいね!!

また、車内販売についてですが
土日祝の2号からしか販売されない、限定のお弁当やスイーツがありますので
気になる方は土日祝の方がおすすめです。

それでは、人気の観光列車をぜひ楽しんできてください♪

◆こちらも水戸岡鋭治氏デザイン◆

スポンサードリンク

-熊本

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.