主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

赤ちゃんの日焼け止めはいつから?塗り方とおすすめの商品を紹介

   

 子供の日焼け止めデビューで悩む美由紀さん

最近暖かくなって、お散歩も気持ちいい気候になってきた。

それと同時に、太陽の日差しも気になるように。

 

そろそろ、赤ちゃんの紫外線対策をした方がいいかな?

みんな、何ヶ月くらいから赤ちゃんに日焼け止めクリームを塗っているんだろう。

日焼け止めは、ドラッグストアとかに売ってあるもの??

 

この記事では、

赤ちゃんの日焼け止めはいつから塗ってOKなのか?

塗り方のポイントや、おすすめの日焼け止めを紹介しています。

赤ちゃんへの日焼け止めでお悩みのあなた必見です(・ω・)ノ

スポンサードリンク

赤ちゃんの日焼け止めはいつから?

私達が赤ちゃんだった頃は、むしろ勧められていた日光浴ですが、

ここ数年でだいぶ変化し、今では「紫外線は危険なもの

という認識が広まっていますね。

 

確かに、最近の日差しは昔に比べると痛いくらいに強いな・・と感じますよね( ;∀;)

 

さて、気になる赤ちゃんへの日焼け止めですが、いつからなら塗ってもいいのか?

については色々な意見があります。

 

・散歩の機会が増える3ヶ月くらいからOK!

という人もいれば、

・紫外線のダメージは大きいので、新生児でも塗った方がいい!

もしくは、

・赤ちゃんは敏感肌だから、最低でも6ヶ月をすぎてからがいい!

などなど。

 

うーん・・意見が分かれすぎて、結局どれが正しいのか迷ってしまいますね((+_+))

 

色々な意見がありますが、一番多いのは、

・6ヶ月以降

 

6ヶ月未満だと、まだまだ肌が敏感で、アレルギーを起こす可能性があるということで、

6ヶ月を目安とするお医者さんが多いようですね。

 

でもですね、色んな意見があるように、状況によって日焼け止めを使うってことが大事だと思うんです。

 

赤ちゃんの肌って、大人の1/2の薄さだって言いますよね。

その分紫外線のダメージだって大きいんですよ。

 

なので、日焼け止めでの害を気にしすぎて、紫外線のダメージを防ぎきれなかったらそれって問題ですよね”(-“”-)”

 

そりゃ、使わなくて済むのなら、余計なものはつけたくないですよね。

ですが、ここ20年で紫外線の量が10%近くも増加している事は事実です。

 

日焼け止めのダメージを気にしすぎて、全く使わないよりは、

赤ちゃんの肌に合うような日焼け止めを探すって事が大事かな~と思います。

 

・紫外線が強い、11時~15時の時間に外出する

・外で過ごす時間が15分以上になる

特にこういう場合は、6ヶ月未満であっても、日焼け止めを塗ることをオススメします。

 

赤ちゃんの日焼け止めの塗り方は?

赤ちゃんに日焼け止めを塗るときですが、必ず事前にパッチテストを行ってから塗るようにしてください。

いきなり塗って、もしも合わなかったら大変ですので、赤ちゃんのために忘れないでくださいね^^

 

【パッチテストのやり方】

二の腕の内側、もしくは太ももの内側に日焼け止めを塗り、(10円玉くらいの大きさ)

そのまま15分~20分放置して、塗った所が赤くなっていたり、ブツブツが出ていなければOKです。

もしもこれで、異常が見られたら、日焼け止めを塗るのはやめてください。

 

パッチテストを無事通過したら、日焼け止めを塗っていきましょう。

日焼け止めを塗るのは、顔や手、首、足などの露出している部分です。

 

始めは、ちょんちょんと間隔を空けてつけて、それを薄く伸ばしていきます。

赤ちゃんは、汗とかよだれとかで、日焼け止めが落ちやすいので、

薄く塗って、細目に塗り直すのがポイントですよ(*´▽`*)

 

状況にもよりますが、だいたい2~3時間が目安です。

 


スポンサードリンク

赤ちゃんの日焼け止めでおすすめの商品は?

敏感な赤ちゃんの肌に塗る日焼け止めは、品質選びが非常に大事になってきます。

 

というのも、大抵の化粧品は石油系の物が多いんですね。

石油系のものは、使用感が良くて価格も安く、手軽に手に入ることから広く普及しているのですが、

肌にはあまりよくありません。

 

すぐに症状が出なくても、

何年もたった後に、突然肌の状態が悪くなることもあるんです。

それに、乳幼児の場合は、なめたりすることが多く、こちらも心配ですよね(*´з`)

 

・低刺激

とか、

・赤ちゃんにも使える

というキャッチフレーズばかりに惑わされず、成分でしっかり選びましょう。

 

今回オススメするのは、

アロベビー

という日焼け止めです。

 

もちろん石油系ではありません、天然由来成分ですので、安心して使えます。

さらに、赤ちゃん用の日焼け止めを選ぶ時の条件と言われている

・SPF、PAが低いもの
・石鹸で落とせるもの
・紫外線吸収剤不使用のもの

これらも満たしていて、赤ちゃん用の日焼け止めとしてはとても人気があります。

アロベビーは、ベビーザらスや、LOFTなどでも販売してあるので、興味がある方は覗いてみてくださいね^^

近くになければ、通販で買うこともできます↓↓↓
送料込みなので、定価と価格は同じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

基本的には、6ヶ月というのを頭に置いておいて、

それ未満でも、外出の予定に合わせて日焼け止めを使うのがおススメです。

肌が弱い子は、日焼け止めを塗る前に、保湿剤をぬってから塗るといいですよ(*’▽’)

スポンサードリンク

 - 美容、健康