主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

アイシングクッキーの簡単な作り方!塗り方やデザインをご紹介♪

      2016/01/20

“アイシングクッキー”とは、

「砂糖や卵白を混ぜて作ったアイシングと呼ばれる物を使って、クッキーの表面をデコレーションしたもの」

です。

日本でも大人気ですね。

文字を入れたり、自分の好きなデザインで作る事ができますので、パーティや、お祝い事などに、アイシングクッキーを贈る方も多いようです。

今回は、簡単に作れるアイシングクッキーの作り方をご紹介しますよ!

ハロウィンやクリスマスなどで、作ってみてはいかがでしょうか?^^

スポンサードリンク

アイシングクッキーの簡単な作り方

アイシングクッキーの作り方が全くわからないよ~って方は、

まずはこちらの動画でなんとなく作り方を頭に入れて下さいね^^

~準備するもの~

-道具-
・ボウル
・混ぜる用のヘラ
・コルネ(ベーキングペーパーにて作成 ※上の動画に作成手順があります)
ベーキングペーパーは、100均にも売ってあります

-食材-
・焼いたクッキー
・アイシングクリーム
・アイシングカラー

まず、土台となるクッキーですが、これはデコレーションしやすいように、

表面が平なクッキーを用意してくさださい。

>>アイシングクッキー用のクッキー生地レシピ

自信がない と、言う方はもちろん市販のクッキーでかまいません。

自分が作りたい型のクッキーを用意しましょう。

 

では、次に1番重要なアイシングクリームを準備しましょう。

このアイシングクリーム、通常は、砂糖と卵白、レモン汁を用いて作ります。

ですが、このクリーム作りが意外と難しく、固さの調節がうまくいかないと、悩んでいる方が多いです。

 

そこで、初心者さんは、こちらの

アイシングシュガーパウダー

 

 

 

 

 

 

 

を使って作る方が、安心です。

こちらのアイシングシュガーパウダーは、水を混ぜるだけで簡単にクリームが作れます

 

基本的に、用意するクリームは2種類。

絵や文字を描く用の「固めのクリーム」

※スプーンですくっても、くっついて垂れない。すくった跡がピンと角が立つ固さ。

 

クッキーの表面に塗る用の「やわらかいクリーム」

※スプーンですくって落とすと、トロトロとつながって垂れる。5秒程で跡が消える。

 

固さは水の量で調節します。

  • 固めのクリーム
    粉100g : 水 大さじ1杯
  • やわらかいクリーム
    粉100g : 水 大さじ1.5杯

が目安です。

 

少しの水の量で固さが結構変わるので、水は少しずつ加えた方が良いでしょう。

室温や季節によって、目安通りにならない事もありますが、もしやわらかすぎた場合は、粉を追加しましょう。
(この時のために、一気に全部使ってしまわないで、少し残しておいてね!)

スポンサードリンク

 

アイシングカラー

上で作ったアイシングクリームのままでは真っ白なので、お好みの色を付けていきます。

オススメの着色料は”アイシングカラー”という、ジェル状もの。

粒タイプの着色料もありますが、粒がそのまま残ってしまったりするので、ジェル状のアイシングカラーの方がおすすめです。

こちらのウィルトンアイシングカラーが人気です↓

 

 

 

 

 

 

 

 

着色する際は、爪楊枝の先端でちょんっと少しだけとって、混ぜていきましょう。

色の濃さが足りない場合は、もう少し量を増やして調節してくださいね。

次はいよいよデコレーションのやり方です。

アイシングクッキーの塗り方は?

土台のクッキーに、色を塗る基本のやり方です。

塗り絵の要領で、まずは外枠を固めのクリームで縁取りします。(端を1mm程度残して)

コルネとクッキーを近づけすぎると、線がふにゃふにゃしてしまいますのである程度離して描きます。

その後、やわらかいクリームで内側を塗りつぶしていきます。

あとは、この上に、固いクリームで好きなデザインを書いていけば、完成です^^

アイシングクッキーのデザインをご紹介♪

では最後に、いくつかデザインをご紹介しますので、参考にしてくださいね♪

ハロウィンデザイン

 

クリスマスデザイン

クリスマスツリーや、家にトッピングしてある丸い粒は ”アラザン”と呼ばれるもので、100均にも売ってあります。

 

可愛いカップケーキデザイン

カップ部分のデザインですが、土台をぬってすぐ、乾かないうちに、水玉をぬると、動画のように平らな水玉になります。

逆に、最後に描いた線はしばらくしてから描いているので、立体的になってますよ^^

 

妖怪ウォッチ ジバニャン
ちょっと、手間と時間がかかりますが、これができたら子供達に喜ばれる事間違いなしですね。

 

他にも、yahooやgoogleで、”アイシングクッキー 画像” と検索すると、たくさん出てくるので、デザインの参考になりますよ~。

まとめ

今回は、人気のアイシングクッキーの作り方についてご紹介しました^^

クリームを、コルネに詰める時は、100均にも売ってある漏斗を使うと上手に入れる事ができますよ。

(漏斗はコップなどに立ててね)

ラッピングは、可愛いアイシングクッキーが見えるように透明な袋に入れましょう。

また、下に、厚紙や、紙皿を敷いてラッピングすると、割れづらくなりますよ♪

さっそくあなたも、可愛いアイシングクッキーに挑戦してみて下さいね☆

スポンサードリンク

 - クリスマス, グルメ, ハロウィン