気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

クリスマス

クリスマスケーキの葉っぱは何?名前や赤い実を飾る意味はコレ

投稿日:2018年10月21日 更新日:

クリスマスには、ケーキを食べるのが楽しみです。
キリスト教ではないけれど、乗っかってお祝いしちゃいますよね~。

ところで、クリスマスケーキにはサンタクロースなどの飾り付けがしてあることが多いですが
気になるがこの赤い実をつけた緑の葉っぱです。
あれ?この葉っぱって何だったっけ?
名前は?そもそもなんでこの葉っぱが飾ってあるんだろう?

そこで今回は、この葉っぱについて解説していきます。

スポンサードリンク

クリスマスケーキの葉っぱは何?名前は?

クリスマスケーキに付いている、赤い実を付けた緑の葉っぱの名前は・・・柊(ヒイラギ)です。
あーそうそう、そうだったって方も多いはず。

柊は柊なんですけど、ケーキに飾られている赤い実を付けた柊は正確に言うと西洋柊(セイヨウヒイラギ)です。別名クリスマスホーリーとも呼ばれています。

日本にも柊はありますが、その実は黒っぽい紫色をしているので
緑+赤のクリスマスカラーにはちょっと遠いです。
おまけに実がなるのは、冬ではなくて夏の時期なので、クリスマスの時期には全く実がなっていないんですよ。

日本の柊と西洋ヒイラギの違いについて

日本の柊とセイヨウヒイラギは、同じ柊という名前が付いていますが
実は全然別物です。

日本にあるヒイラギがモクセイ科なのに対し、セイヨウヒイラギはモチノキ科の植物で
"科"からして全く違っているんですね。

実の色 実をつける時期
黒紫 初夏 モクセイ科
西洋ヒイラギ モチノキ科

黒紫の実をつける日本の柊、なんだか西洋柊に比べてイメージが悪いんですが
実は日本の柊は、4~5月頃に甘ーい香りを放つ白い可愛らしいお花が咲きます。
そう、可愛い一面もあるんです。
イメージアップ。

スポンサードリンク

クリスマスに柊を飾る理由は?

クリスマスケーキの上に飾られていることが多いセイヨウヒイラギですが、
ケーキの他に、クリスマスリースなどにも使われることが多いです。

緑と赤の色合いが、クリスマスっぽさを演出しているし
柊=クリスマスのイメージが定着しているので
クリスマスの飾り付けとして使われるのかな、という気もしますが
そもそもは、なぜ柊がクリスマスの飾りとして使われるようになったのでしょうか。

セイヨウヒイラギがクリスマスの飾りとして使われるようになったのは、
キリストが大きく影響しています。

(そもそもクリスマス自体がイエスキリストの誕生日をお祝いする日ですからね。
え、じゃぁ仏教の創始者であるお釈迦様の誕生日はどうなの?
仏教徒はこっちの方を盛大にお祝いするべきなのでは????)

お釈迦様のお誕生日はあの日です↓↓
お釈迦様ブッタの誕生日はいつ?花祭りや甘茶でお祝いするよ

セイヨウヒイラギは、キリストの足元から初めて生えた植物だと言われています。
(キリストの足元に落ちた血の跡から生えた植物とも・・)

赤い実がキリストが流した血を
そしてトゲトゲの葉っぱは、キリストが十字架にかけられた時に被せられたイバラの冠を表しているそうです。

他にも
白い花・・キリストの誕生と結びつく
苦い樹皮・・キリストの受難を表す

などがあって、つまり西洋人にとって
西洋ヒイラギは、"イエスキリストの血と受難(十字架刑のこと)や苦悩を表す聖なる木"というわけなのです。
そういうことで、昔から柊がクリスマスの飾りとして使われるようになりました。

また、セイヨウヒイラギには魔力があるとも信じられていて、
クリスマスリースに柊を使ったリースを飾ることで"魔除け"の意味も込められていたと言います。

実はこの玄関に魔除けとして柊を飾る風習、日本にもあるんです。
それが、節分に玄関に飾る柊鰯(ひいらぎいわし)と言うものです。

主に西日本の風習なので、東日本にお住まいの方はあまりピンとこないかもしれません。
そういう私は西日本出身ですが、家ではやっておりませんでした。
最近は行う家の方が少なくなっているのかも。

柊鰯とは?

柊鰯とは、柊の小枝に焼いた鰯の頭をを刺して玄関に飾るというなんともシュールな飾りです。

焼いた鰯(いわし)の強烈な臭いと柊のトゲトゲで鬼を撃退(悪い物を寄せ付けない)
つまり、こちらも魔除け、厄除けとして使われてきたものです。

全然別物である柊と西洋柊ですが、どちらも同じように邪気を払うものとして
使われてきた、というのは面白いですね。
やっぱりあの、触ると痛いトゲトゲした風貌からそのようになったのでしょうかね。

クリスマスケーキに使われる葉っぱの正体のまとめ

クリスマスケーキによく付いている、赤い実を付けた緑の葉っぱは"セイヨウヒイラギ"でした。
キリストをイメージするもので、魔除けの意味もある植物です。
赤い実=血の色と言われると若干テンションが下がりますが・・
そんなことは忘れて、楽しく美味しくクリスマスケーキを味わいましょう。
と言いつつ、何かと理由を付けて年中ケーキを食べている私です笑

私と同じ様にケーキ好きのあなたは、クリスマス後に割引になるケーキを狙っちゃいましょう♪
以下のリンクから記事が読めます。

シャトレーゼのクリスマスケーキを半額で!時間はいつがいい?

スポンサードリンク

-クリスマス

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.