主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

栗拾い福岡や佐賀で体験できる場所は?コツや持ち物はコレ!

      2016/08/29

kuri
秋の味覚と言えば「

栗ごはんも美味しいですし、

ケーキのモンブランも最高。

 

この時期に、全く栗を食べない

という方はほとんどいらっしゃらないかもしれませんね。

 

さて今回は、そんな栗を自分で拾ってみたい!

という方に

福岡佐賀で栗拾いができるスポット

をご紹介していたいと思います。

 

家族連れにもおすすめですよ。

ぜひお出かけしてみてくださいね☆

スポンサードリンク

栗拾い福岡や佐賀で体験できる場所は?

豊前フルーツランド

福岡県豊前市にある観光果樹園の「豊前フルーツランド

観光果樹園だけあって、

1年中ほとんどの期間

その季節にあったフルーツ狩りが楽しめる施設です。

時期が合えば、同時にぶどう狩りみかん狩りも楽しめるかもしれません。

 

銀寄・丹沢など全部で6種類、約1000本の栗の木が植えられています。

広大な敷地で栗拾いを楽しみましょう~。

入場料:300円(3歳以上)

持ち帰り:700円/1kgあたり

期間:9月上旬~10月上旬

時間:9:00~16:30(入場は16:00まで)

場所:福岡県豊前市大字四郎丸2024-31

問い合わせ:0979-83-4622

公式HPhttp://www.buzenfruitland.com/

 

井手野観光栗園

佐賀県三瀬村にある「井手野観光栗園

こちらも広大な敷地にたくさんの栗の木が植えられています。

 

栗が、大きくて甘いととっても評判が良く、人気のスポットとなっています。

 

受付けで、トングとバケツを借りられるので、

それを使ってドンドン拾っていきましょう。

 

また、栗まんじゅうや栗おこわなどの販売もありますので

栗拾いが終わったらお腹も満たして帰ってくださいね!

 

ただし、営業は土日祝のみ。

営業期間も9月上旬~下旬、なくなり次第終了。

 

と日にちも期間も限られているのでご注意を。

行く際は、電話で確認してからの方が良さそうです。

入園料:大人300円、小人100円

持ち帰り:700円/kg

期間:9月上旬~下旬(土日祝のみ。なくなり次第終了)

時間:10:00~16:00(入園は15:30まで)

場所:佐賀市三瀬村藤原字井手野

問い合わせ:0952-56-2662

>>>佐賀市観光協会HPhttp://www.sagabai.com/main/122.html?cont=kanko&fid=74

 

福岡、佐賀で栗拾いができる施設は

・豊前フルーツランド
・井手野観光栗園

ぶどう狩りなどはたくさんありますが、

栗拾いとなると

あまりないようですね。

関連記事ぶどう狩りを福岡で!人気のスポットや食べ放題の場所はあるの?

 

スポンサードリンク

栗拾いのコツや持ち物は?

ここでは、栗拾いのコツ持ち物服装についてポイントをまとめていきたいと思います。

 

落ちた栗を拾うべし

栗は落ちて一人前

とも言われるように、基本的には落ちている物を拾います。

無理に木を揺すって落としても、まだ青く熟していない栗が落ちてくるだけです。

 

お尻が白いものは拾わない

お尻が白い栗は、熟していない証拠。

 

大きな栗を選別すべし

拾う栗には、大小さまざまな大きさがあります。

拾った栗は全部持って帰りたく・・・なりますが

持ち帰ったあとの調理は(皮をむくとき)

大粒の方が簡単です。

 

たまに、地面に小粒の栗が固まって落ちていることがあるかもしれませんが、

それは、他の方が「これいらな~い」っと選別して

置いていったものなのでご注意を。

 

服装についてですが、

栗拾いは、イガイガ栗が落ちている場所を歩き回るので

底の厚い靴を履いていないと大変なことになります。

 

栗を出すときには、

イガイガを靴で踏んでから出しますし。

 

そういったことからも、

運動靴長靴を履いていくようにします。

その他、

・軍手
・火箸(トングでも)

この辺りもレンタルがない場合は必須です。

 

まとめ

福岡、佐賀で栗拾いができる場所のご紹介でした!

 

どちらも、1kg700円で持ち帰ることができるのですが、

あまりにたくさん持ち帰るとその後の処理が大変ですw

(皮むきとか皮むきとか)

なので、家族連れの場合はほどほどに・・。

 

天気が悪い日は、レインコートがあると便利です。

それでは、栗拾い楽しんでくださいね~☆

スポンサードリンク

 - 秋のイベント