気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

雑学

アマゾンマーケティングサービスから未納料金のショートメールが来た!対処法は?

投稿日:

先日私の携帯に『アマゾンマーケティングサービス』と名乗る所からショートメールが届きました。
開いてみたら、未納料金が発生していますとの文字が。

え、え~~???
何かやばいページでも見てしまったのか私?
ととーっても焦ってしまいました。

と、いうことで私と同じようにアマゾンマーケティングサービスなる所から
ショートメールなどが入って驚いている方は
落ち着いて、読んでみてください。

スポンサードリンク

アマゾンマーケティングサービスから未納料金のショートメールが来た!

アマゾンマーケティングサービスから突然届いたショートメール。
一体どんな文面が届いたのか、というと

有料動画の未納料金が発生しています。
本日中にご連絡なき場合法的手続きに移行いたします。
03-6709-02** アマゾンマーケティングサービス

と、こんな感じで
法的手続きって何よ!!って感じのドキっとしてしまう文章が書いてありました。
あなたも今、こんな風なメールが届いてあたふたしていらっしゃるかもしれませんね。
でも、大丈夫。
こんなもの・・詐欺です。
焦って電話などしてはいけません。
相手の思うつぼですから!!
何事もなかったようにスルーしておきましょう。

Amazonの公式サイトにもこのように表記してあります。

アマゾンを名乗り、代金不足分の支払をコンビニで支払うように電話で請求する詐欺の手口や、SMS(ショートメール)で有料動画の未納料金が発生しているため本日中に連絡無き場合は法的手続きに移行すると脅す手口があるようです。アマゾンはそのような請求やご連絡はしません。ご心配の場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。

ね?ハッキリとアマゾンはそのような請求やご連絡はしません。
と書いてありますね。

こんな感じでも書いてあります↓↓

Amazon.co.jpは

Eメール、SMS、電話、はがき等で商品代金の未納料金を督促することはありません。以下のような場合、Amazon.co.jpからの連絡ではありませんので、記載されている連絡先に連絡しないでください。
例:「未納料金があります。支払わないと法的手続きに移行します。この電話番号に電話してください。」

今回届いたショートメールはまさに『例』のまんまです。
身に覚えもないし、間違いなく詐欺だろ~~~~!
一体どんな奴がこんな事してくるんでしょうね。

私の場合は完全無視をしまして
今の所特に何も問題はありませんが、どうしても心配な方は
本家、アマゾンのカスタマーサービスへ相談してみましょう。


スポンサードリンク

アマゾンマーケティングサービスに電話するとどうなるのか?

さて、今回は電話をしませんでしたが、実際に電話してしまうとどうなるのか気になりますよね。
ちょっと調べてみましたら

・生年月日と名前を聞かれ、アダルトサイトの利用料が未納だと相手に言われた

とのこと。
他にも、かけたけど繋がらなかったって人もいらっしゃいました。

詐欺集団は、ショートメールを送って相手から反応があると
巧妙な手口で金銭を要求してくるんだそうです。
確かに、法的手段とか言われると焦りますし、なんかこう有料動画とか言われると
ほんの少-しあれかも???と思うことがあれば
周りに相談もしにくいし、お金で解決を・・って思っちゃうかもしれないですよね。

でも最初にも書いた通り
アマゾンからそんな形で請求が来るなんてことはありませんから
対応しちゃダメですよ!!!

もしも、実際に電話してしまった・・
なんて方は消費生活相談窓口に電話してみると
どう対応すべきか教えてくれると思います。
消費者ホットラインは、188(局番なし)です。

消費生活センターは、各市町村にもありますので、
最寄りの生活センターに直接電話されても良いかもしれません。
○○(地名)消費生活センターで調べると電話番号がわかると思います。

アマゾンマーケティングサービスには要注意

と、いう事でアマゾンマーケティングサービスなる所から来たSMSは架空請求で詐欺だから
相手にしないで無視すること!!
っていうお話でした。

いやーそれにしても犯人はどうやって電話番号を仕入れているのでしょうかね。

今回私の所に届いたSMSに書いてあった電話番号以外にも
色んな電話番号を使ってくるみたいなので、
書いてある電話番号を一度ネットで検索してみると良いですよ。

それと、ショートメール以外でも電話だったり、郵便だったりすることもあるようなので
怪しげな電話番号からかかってきたら電話に出ないこと。
これが一番ですね。
詐欺には引っかからないように、くれぐれも気を付けましょう。

スポンサードリンク

-雑学

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.