気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

生活の知恵

米粉でスコーンを簡単に手作りしよう!チョコも入れて作ってみた

投稿日:

IMG_2887

スコーンってサクサクで美味しいですよね。

スタバに行くと、大きくてザクザクしたチョコレートがのったスコーンが美味しそうでたまりませぬ。

ですが、たいていのスコーンは小麦粉で作ってあります。

小麦アレルギーの私は食べれません。

 

そこで今回は、米粉を使ってスタバ風のスコーンを作ってみたいと思います。

サックサクで美味しいスコーンができましたので、気になる方はぜひ作ってみてください~♪

スポンサードリンク

米粉でスコーンを簡単に手作りしよう!チョコも入れて作ってみた

まずは準備するものからご紹介。

・米粉・・200g
・砂糖・・60g
・ベーキングパウダー・・3.5g
・無塩バター・・50g
・牛乳・・80cc
・卵・・1個
・チョコ・・(お好みで)

・ボウル
・ゴムべら
・クッキングペーパー
・ビニール袋
・包丁
・まな板
・フードプロセッサー(あれば)
・はかり

 

米粉は製菓用のものを使いました。

【米粉の種類】

米粉には、原料や粉にする過程の違いで色んな種類があります。

洋菓子向きの物、和菓子向きのものなどがあるので、洋菓子向きの米粉を使いましょう。

 

また、砂糖は余っていたのでシュガーパウダーを活用。

チョコレートは、できればスタバのようにブロックタイプを使いたかったのですが・・今回は普通にスーパーで板チョコ(ビター)を買いました。

製菓用チョコレートを使えば良かったかなぁ。

次回要検討。

 

フードプロセッサーはあれば便利そうですが、私は持っていなかったので頑張って手動で混ぜました。

時間はかかりますが、持っていなくても大丈夫です。

頑張りましょう。

では、さっそく作っていきます!

 

今回は、こちらのレシピを参考に作らせていただきました。

美味しかったです。ありがとうございますm(__)m

Cpicon 米粉さっくりスコーン・プレーン by ミコおばちゃん

 

米粉でスコーンを簡単に手作りした手順!

下準備として、バターを小さく切り、冷蔵庫に入れて冷やしておきます。

1cm角くらいでOKです。

 

①米粉、砂糖、ベーキングパウダーを測りながらボウルに入れ、軽く混ぜる

IMG_2870

→ベーキングパウダーは測りではなく、小さじで測って入れる方が良いです。小さじ1杯3gが目安です。

ベーキングパウダーは、軽すぎるのか、我が家の測りでは反応してくれませんでした。

一袋10gで、結構入れたのにずっと0のまま・・さすがに3.5gは入っただろう!?と、思った所でやめました。

なので、割と適当な量だったと思いますが、出来上がりは大丈夫でしたが、次回から小さじ使おうと思います。

 

②冷やしておいたバターを①に加え、バターを細かく切るようにして混ぜる

IMG_2872

→ゴムべらで、バターを切るようにしながら、粉に混ぜ合わせていきます。

宝探しみたいに、大きいバターがあれば細かく切っていきます。根気強く。

バターの塊がほとんどわからなくなればOK。

この時はまだ"粉"です。

 

③卵と牛乳を投入して混ぜる

IMG_2875

→牛乳で生地の固さを調節するので、一気にいれず、少しずつ様子を見ながら加えていきます。

(卵は一気に入れました)

分量には80gと書いてありますが、私は60gほどでストップしました。

IMG_2876

 

 

本来ならば、ここからまな板に移して手で捏ね、ラップに挟んで麺棒などでのばしていくのですが、この生地、結構手にくっつきます。

そこで裏ワザ"ビニール袋"の登場!!

もはや、最初からビニール袋でも良かったかもしれません。(気付くの遅かった・・)

 

④ビニール袋に入れる

IMG_2878

→ビニール袋に生地を移したら、生地が滑らかになるように捏ねてまとめていきます。

IMG_2879

 

⑤チョコレートを加えて混ぜる

IMG_2881

→チョコレートを適当に割って入れます。今回は家にあったアーモンドも追加で入れてみました。

ビニールの中だとこの混ぜる作業がやや難しいです。

下から、チョコレートを包むようにして混ぜると比較的うまく混ざるので試してみてください。

 

⑥生地を厚さ1.5~2㎝くらいに伸ばす

IMG_2882

→ビニールの上から、手で生地を伸ばしていきます。

 

⑦ビニールを破ってクッキングシートにのせる

IMG_2883

→ビニールを豪快にビリビリっと破いて(はさみで)中身を取り出してクッキングシートにのせます。

いびつな形はここで少し整えて。

IMG_2884

型を取りたい場合は、ここで取ります。

今回は、型はとらず、包丁で八等分に。スタバ風に。

 

⑧生地を8等分にし、間に隙間を開ける

IMG_2885

→生地が柔らかく、くっついてくるので、8等分にして位置をズラすのが少し難しかったです。

今回はあまり綺麗な形にはこだわっていなかったのでそこまで気にしませんでしたが、もしも型をとったり、綺麗な形にしたい場合は、

冷蔵庫で生地を30分~1時間ほど休ませて冷やしてから形成すると、やりやすいです。

 

艶を出したい方は、ここで卵液を上に塗りましょう。

面倒なので、私は省略。

 

⑨オーブン200℃で約20分焼く

IMG_2886

→焼く時間は、使うオーブンによって違うと思うので、焦げないように覗きながら調節してください。

我が家は20分で綺麗な焼き目がつきました。

 

⑩できあがり♪

IMG_2887

ベーキングパウダー適当な割には(←!!)きちんと膨らんで美味しそうに焼けました^^

 

スポンサードリンク

米粉でスコーンを簡単手作りまとめ

IMG_2889

外側はカリっと中はサクっと、予想以上に美味しく仕上がりました。

旦那にも好評で、小麦粉のよりも美味しいと言っていましたが、アーモンドは余計だとも言っていました。

次は厚切りチョコレートのみで作りたいと思います。

 

いくらでも食べられそうですが、米粉なのでやはりお腹にはたまりますね!

途中でお腹いっぱいになってしまいました。

翌日は、トースターで軽く温めていただきましたが、チョコレートがちょっぴり溶けていてそれもまた美味しかったので、ぜひお試しあれです。

スポンサードリンク

-生活の知恵
-,

PICK UP記事

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2017 All Rights Reserved.