気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

熊本

熊本で栗拾いができるスポットは?料金やイベントを紹介!

投稿日:

代表的な秋の味覚の一つと言えば・・そう、栗です!
栗ごはんにしたり
スイーツにしても美味。
食べられる時期に、しっかりと堪能しておきたいですね~。

さて、今回紹介するのは、熊本で栗拾いができるスポットや
栗のイベントです。

それでは、さっそく見ていきましょう!

スポンサードリンク

熊本で栗拾いができるスポット!料金は?

優峰園フルーツランド 熊本市西区

熊本市西区にある、有名なフルーツ狩りスポットです。
いちご、みかん、ぶどう、梨
などほぼ一年を通してフルーツ狩りを体験できる農園で
9月中旬~10月初旬には栗拾いができます。

入園料は無料で、拾った分だけ買い上げて持ち帰るスタイルです。

優峰園は、カフェが併設されています。
・ホタルが舞う湧水の恵みでできたお米
・敷地内を自由に動き回るニワトリガ産んだ玉子
・当園で収穫した果物
を使ったオムライスやスイーツが食べられますよ。

栗拾いの後に、ランチを食べて帰ると良さそうですね^^

営業時間:9:00~17:00
(冬季は16:00)
住所:熊本市西区河内町岳1144
電話:096-277-2518
公式サイト:優峰園フルーツランド

中村観光栗園 菊池市

約300本の栗の木が立ち並ぶ、菊池市にある栗農園。
菊池神社から約5分の場所にあって
以前、熊本のテレビ番組でも紹介されていた栗拾いスポットです。
メロンドームからも10分と近いので、ドライブがてら立ち寄ってみるのも良さそうです。

栗のシーズンは9月上旬~11月上旬
早生栗の代表的な品種、丹沢や実が大きいのが特徴の出雲などいくつか品種がありますから
ぜひ全部制覇してくださいね!

ここは入園料がかかります。
大人(中学生以上):200円
子ども(小学生):100円
小学生未満:無料

栗ひろい持ち帰りは、1キログラム:1,000円

ちなみに、8月上旬~10月中旬まではぶどう狩り
10月中旬~11月下旬はみかん狩りも楽しめます。

営業時間:9:00~18:00
住所:菊池市豊間412-6
電話:0968-24-1476


スポンサードリンク

熊本で栗拾いのイベントは?

では続いては、熊本県内で開催される栗イベントを紹介します。

やまえ栗まつりイベント 球磨郡

毎年、球磨郡山江村で開催されている栗まつりイベントがあります。
そう実はここ山江村は、村域の約9割を山林が占める山間の村で
知る人ぞ知る「和栗」の産地なのです。
山江村で獲れる栗は、『やまえ栗』と呼ばれ大粒で甘味のある栗で
市場でも高値で取引されるブランド栗に成長しています。

そんなやまえ栗を使ったスイーツなどが堪能できるイベントが、やまえ栗まつりです。
スイーツ好きにはたまらないイベントとなっています。
2018年は9月23日(日)に山江村体育館、山江村役場前駐車場で開催されるので
ぜひ行かれてみてください。
やまえ栗まつりfacebook

9月には、栗拾いイベントも開催されます。
お昼も出ますよー。
事前予約が必要です。

参加料金:大人3,000、子供1,500円(昼食代、保険代含む)
日程:9/17(月祝)9/24(月祝)
集合場所:山江村役場玄関前9時
締切:9/7(金)
電話:0966-23-3114

西日本一の栗まつりウィーク 山鹿市

熊本県って実は栗の生産量全国2位なんです。
ご存知でしたか?
ちなみに1位は茨城県。

で、その熊本県内でも生産量一位なのが、山鹿なんです。

そんな山鹿では、栗を楽しむイベント『西日本一の栗まつりウィーク』が一週間に渡って開催されます。
2018年の情報はまだ発表されていませんが
2017年は、9月23日〜10月1日まで山鹿市内の各地で開催されました。

メインイベントは
・あんずの丘で開催されたマロンフェスタ(山鹿和栗をメインとしたイベント。栗ごはんの試食やつかみどり、新作スイーツの販売など)
・JAファーマーズマーケットで開催のマロン&グルメフェアin夢大地館(山鹿市内の物産館が集まったグルメフェア。焼き栗の販売も)

期間中は、栗拾い体験のイベントも開催されましたので
おそらく今年も開催されるのでは、と思います!
こちらは要申込みです。

2017年の栗まつりウィークイベント詳細

栗の皮むきは、危険だしどっと疲れます。
皮むきはさみがあれば、とっても楽に皮が剥けますよ~。

 

熊本で栗拾いができる場所まとめ

以上、熊本で栗拾いができるスポットでした^^
栗の生産量全国2位の熊本で
栗拾いを堪能してきてくださいね~♪

◆こちらの記事もおすすめ◆


 

スポンサードリンク

-熊本

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.