気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

花火大会

のおがた夏まつりの花火大会2018!日程やアクセス駐車場は?

投稿日:2018年6月26日 更新日:

福岡県の直方市では、7月の終わりに毎年花火大会が開催されます。
直方市の花火大会の見どころは、何と言っても
1kmにも渡る巨大なナイアガラです。

こんなに長いナイアガラはなかなか見ることができません。
直方市民はもちろんのこと、飯塚市や田川市、北九州からも多くの人が訪れる
人気の花火大会です。

今回は、そんなのおがた夏祭りの花火について
日程やアクセス、駐車場などをお届けします。

スポンサードリンク

のおがた夏まつりの花火大会2018!日程は?

のおがた夏まつりは、毎年7月の終わりに開催されます。

2018年は

2018年7月29日(日)

です。

【のおがた夏まつり花火大会の基本情報】

開始日程:2018年7月29日(日)
打ち上げ数:6000発
打ち上げ時間:20:00~21:00
来場者数:約16万人
打ち上げ場所:直方リバーサイドパーク(〒822-0034 福岡県直方市溝堀)

のおがた夏まつり花火大会の場所やアクセスは?

直方市で開催される花火大会の場所は
直方リバーサイドパーク
という直方市役所すぐ側の、遠賀川河川敷です。

駅からも歩いて行ける距離なので、比較的アクセスも良い感じです。
・JR九州直方駅および平成筑豊鉄道直方駅、筑豊電気鉄道筑豊直方駅から徒歩約15分

また、バスで行く場合は西鉄直方バスセンターから徒歩約15分です。

当日は、臨時列車、バス臨時便が運行されますが
バスの場合は車両混雑のために、例年到着までにかなり時間がかかっている状況です。
花火は20時からですが、遅れないようになるべく早めに移動しておいた方が安心です。

車で行く場合は、
無料の駐車場が用意されているので、そちらを利用しましょう。

のおがた夏まつり花火大会の駐車場は?

駐車場は、全部で1,450台用意されています。

・多賀神社駐車場(福岡県直方市直方701)[収容台数200台]

・直方市河川敷公園駐車場 国土交通省上流(Googleマップで確認はこちら)[収容台数80台]

・直方市河川敷公園駐車場 消防署下(Googleマップで確認はこちら)[収容台数160台]

・直方市河川敷公園駐車場 合同庁舎下(Googleマップで確認はこちら)[収容台数170台]

・臨時駐車場林光寺団地そば(Googleマップで確認はこちら)[収容台数100台]

・菜の花大橋下駐車場 西(Googleマップで確認はこちら) [収容台数300台]

・菜の花大橋下駐車場 東(Googleマップで確認はこちら) [収容台数300台]

・直方体育館(直方市直方674-25)[収容台数100台・第二駐車場収容台数40台]

比較的多く駐車場が用意されていますが
それでも人出は16万人ですので、混雑必至です。

花火が終わった後は、収容台数が多ければ多いほど、出庫にも時間がかかりますから
事前にトイレと、花火の終わりがけに、少し早めのタイミングで帰るようにすると
混雑前に脱出できますよ。

直方花火大会の見どころは?

直方市の花火大会は
1kmにも及ぶ長いナイアガラ花火が見どころです。

めちゃくちゃ綺麗ですよね。
ナイアガラ花火は、どこの花火大会でも人気が高い仕掛け花火なんですが
1kmっていうのはかなり長い方です。

まさに、ナイアガラの滝のような
大迫力の花火を近くで堪能したいですね。

その他にも、ミュージック花火や(去年は美女と野獣でした!)

フィナーレを飾る連射花火(スターマイン)

など、音も光も凄いですね。
見応え十分って感じです。

スポンサードリンク

直方花火大会に穴場スポットはあるの?

直方の花火大会は、ナイアガラ花火に加えて
観客席と打ち上げ場所が近いので
ド迫力の音と光を間近で鑑賞できるっていうのが魅力なんです。

しかも、会場である遠賀川河川敷はとても広いので
人は多いですが、それでも比較的ゆっくりと観ることができる場所です。
会場には屋台もでますしね。

なので、会場で見るのがおすすめではありますが
他にもここなら見えるよーっていうスポットも紹介しますね。

会場反対側の土手(ホテルプラザ側)

メイン会場とは、川を挟んで反対側(ホテルプラザ側)にある土手は
裏側になってしまいますが
会場までの距離も近く、迫力のある花火が楽しめる場所です。

遠賀川緑地

先ほどよりも少し遠くなりますが、遠賀川緑地は場所が広いので
比較的ゆっくりと花火を楽しめる場所です。

その他、
イオンモール直方の屋上駐車場
もちょっと遠くなりますが、トイレもありで鑑賞には便利なスポットです。

のおがた夏まつりは追い山笠も!

花火大会の前には、追い山笠があります。

19:10頃から、
日の出大橋の大イチョウの所から、市役所まで
山車を曳いて練り歩きますから
花火の前に、ちょっと覗いてみるのもいいですね。

薄暗い中に、明かりの灯った山車が綺麗です。

◆花火大会は浴衣で行こう!
ネット通販なら安く、人と被りません◆

のおがた夏まつり花火大会のまとめ

以上、直方市で開催されるのおがた夏祭り、花火大会の紹介でした。
直方追山笠は、300年続く伝統です。
ぜひこちらも合わせて楽しんできてくださいね♪

◆おすすめの花火大会◆

8/5(日)

8/18(土)

スポンサードリンク

-花火大会

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.