主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

パソコンでの肩こりは正しい姿勢で解消!おすすめクッションはコレ!

      2016/02/06

6cd12d7cc1478adf199ac023ace16ed7_s
毎日事務の仕事でパソコンをカチカチ。

パソコンをしていると、気づいたら猫背になっていて・・

その時に治すようにしているけど、気を抜くとまた猫背に。

 

そのせいもあってか、最近肩こりがひどいので、なんとか気を抜いても姿勢が悪くならない方法はないかな?

 

今回は、肩こりでお悩みのあなたに

肩こりを治す正しい姿勢姿勢矯正のお助けグッズをご紹介します(*^^)v

スポンサードリンク

パソコンの肩こりは正しい姿勢で解消!

パソコンをしている姿勢が悪いと、

血流が悪くなったり、無理な姿勢が負担となって肩こりを引き起こします。

そうならないように、まずは正しい姿勢をチェックしていきましょう!

 

1.椅子に深く腰掛けて、背筋を伸ばし、足裏全体を地面につける。

まずは、椅子に深く腰掛けて、を引いてしゃきっと背筋を伸ばし、胸を張って肩の力を抜きましょう。

骨盤を立てて座ることを意識すると、まっすぐになりますよ~^^

 

足を組んだり、つま先立ちも駄目。

足裏をしっかり地面につけて下さいね。

 

もしも地面につかない場合は、足台を利用します。

お手軽なものだと、発泡スチロールブロックとか


 

 

 

 

 

 

 

 

2.ディスプレイまでの距離は40cm以上。

3.パソコンの画面は水平線よりも下に。

パソコンの画面は、上の部分が目の位置よりも下になるようにするのがベスト。

それからディスプレイまでの距離は、少なくとも40㎝は離して!

 

ついつい前かがみになって、画面との距離が近くなっていませんか?

こうしたことによって起こる、目の疲れは、肩こりに繋がります。

 

最近ではブルーライトの影響も問題視されていますが、

ブルーライトを避けるためには「距離をとること」が大事。

 

それから、画面の大小は関係ありません。

画面が小さいから、近づかないと見えない~なんて方は、文字を大きくしましょう。

 

Webページの文字を大きくするには、上の方にある、表示→文字のサイズ

もしくは、表示→拡大(画面全体が拡大)

 

デスクトップ上の文字の大きさは、Windows10とか8とか使っているものによって違うので、

「パソコンの文字の大きさ windows10」

と入れて、検索してみてね。

 

4.肘の角度は90度以上に

肘の角度は90度以上に!

画面との距離、もしくはキーボードとの距離が近いと

肘の角度が90度よりも狭くなりがち。

 

肘を90度に曲げたときに、自然と文字が打てるような位置に調節して!

 

以上、パソコンをする時の正しい姿勢4ヶ条

1.椅子に深く腰掛けて、背筋を伸ばし、足裏全体を地面につける。

2.ディスプレイまでの距離は40cm以上。

3.パソコンの画面は水平線よりも下に。

4.肘の角度は90度以上に

でした(*´▽`*)

スポンサードリンク

でも、パソコンをしていて肩こりになってしまう人って、

正しい姿勢を意識しても、気づいたら猫背になったりだらっとした姿勢になってたり

悪い姿勢が定着している人が多いよね。

 

はっと気づいた時に直している人が多いと思うけど、

なかなか正しい姿勢を維持するのって難しい。

 

そんな時は、姿勢を正しくするためのお助けグッズを使ってみるのがいいよ!

 

パソコンの姿勢はクッションで矯正!

正しい姿勢でパソコンができるように、

椅子や机の位置を調整するのがいいんだけど、

会社の備品だとそうもいかないよね。

 

そういった事も含め、手軽に姿勢を矯正させるお助けグッズが姿勢矯正クッション

最近はデスクワークでの姿勢で悩んでいる人も多くて、

こういったクッションはたくさん売られています。

 

でも、値段もピンキリで、効果にもが見られる。

せっかく買っても意味なかった!って事にならないように、真剣に選んでね!

 

今回紹介するのはこちら。

P!nto

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪い姿勢が習慣になっていると、それに合わせて筋肉や骨がずれた状態になってしまっています。

 

なので、クッションによって、最初は良くても、だんだんクッションの方がずれた状態に合ってしまう事があるの。

これだと、姿勢矯正の意味がないよね( ;∀;)

 

このP!ntoは、年間300件以上のオーダーメイドクッションを作ってきた技術を生かして、

作業療法士の野村寿子さんが開発した姿勢矯正クッション。

 

悪い姿勢習慣で作られたアンバランスな状態を、本来の正しい状態に戻してあげるクッションなの。

姿勢を矯正するというより、良い姿勢にしてくれるという感じね!

 

ただし、背もたれ部分がフラットな椅子でないと、背中の部分がフィットしないという欠点があります。

丸いカーブがついているものだと、全く駄目というわけではないけど、

効果が薄れる可能性大。

 

なので、買う時は、背もたれの形状を確認してからね(*^_^*)

 

最後に

作業に集中していると、ついつい姿勢がおろそかになる事があるよね!

 

自分で意識することが一番大切だけど、なかなか難しいときは、

姿勢矯正クッションなどのお助けグッズをうまく活用して、

肩こりを解消しましょ( *´艸`)

【肩こり解消お役立ち情報】
パソコンでの肩こりや腱鞘炎を軽減!おすすめのマウスはコレ

スポンサードリンク

 - 美容、健康