主婦の気になるアレコレ

気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信しています

耶馬溪の紅葉を見に行こう!おすすめスポットや渋滞 ランチ情報!

   

yabakei

九州にも、紅葉スポットがたくさんありますが、

今回は大分県中津市にある「耶馬渓」に注目してみたいと思います。

 

名前は聞いたことありましたが

初めて写真で見たときは「こんなすごい所があるの!?」

と、ちょっと私驚いてしまいましたよ。

 

これはぜひ一度行ってみたい!

と、思って色々と調べてみました。

写真でみる岩山以外にもたくさんの見どころがあるみたいなんです。

 

ではでは、さっそくみていきますよ~^^

スポンサードリンク

耶馬溪の紅葉を見に行こう!おすすめスポットは?

耶馬渓の紅葉と言えば、よく見かけるのがこちらの岩山ではないでしょうか?↓

 

荒々しい岩の合間合間から、紅葉がたくさん顔を出していて

まさに迫力のある景色ですよね。

この岩山は、東西36km、南北32kmにも及ぶ巨大なものなのですが、

この景色をベストスポットから見るための絶景ポイントがあるのです。

 

耶馬溪の紅葉を見るなら一目八景は外せない!

それが耶馬渓の中の、「深耶馬渓」という場所にある

一目八景(ひとめはっけい)

と呼ばれるエリア。

 

一度に8つの岩山(群猿山、鳶ノ巣山、嘯猿山、夫婦岩、雄鹿長尾の峰、烏帽子岩、仙人岩、海望嶺)

を見ることができることからこのように名づけられました。

 

ここには、一目八景を見るために

一目八景展望所
が設置されていて

駐車場、トイレ、出店などもたくさんでています。

(場所:大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬3152)

 

耶馬渓で紅葉を見るなら、外せない人気スポットですよ。

360度見渡して、8つの岩を発見したいものですね。

 

ちなみに、川の向こうには遊歩道もあって

そちらからもまた、展望台とは違った一目八景が見られるそうです。

 

午後は逆光になってしまうので

できれば午前中の観光がおすすめですよー。

 

でも、ここの近く(駐車場から歩いて5分くらい)にある「ひさしもみじ」では

例年ライトアップが開催されている模様。(-_-;ウーン

 

深耶馬渓にある一目八景へ行くには、玖珠ICを利用します。

そこから車で約25分程の距離。

また、お時間があればここから10~15分くらいの場所に

・耶馬溪ダム
・もみじの丘
・渓石園

などの、紅葉スポットがありますので、ご参考までにです。

 

耶馬溪の紅葉を見るなら青の洞門(あおのどうもん)

 

青の洞窟・・ではありません青の洞門です。

(パッと見間違えませんか・・?私だけかなw)

 

青の洞門は、本耶馬渓エリアにあり、

一目八景からは約40分程の距離。

 

旅の僧「禅海」が

人を殺めてしまった償いに

難所であったこの地に30年かけてノミと槌だけで掘りぬいたというトンネル。

 

ここまで聞くと、すごいな~。いい話。

って、思いますよね。

でもこれにはビックリな続きがありまして

なんと禅海さん、その後このトンネルを有料化して、

それで設けたお金でその後裕福な暮らしをしていたそうです~!!

 

えー償いじゃなかったの??

良く言えば商売人と言いますか・・。

 

まぁその話はさておき、

今現在は、禅海さんが掘った洞窟とは別に、車が通れるトンネルができています。

 

青の洞門の周りは崖で覆われていて

奇岩が約1kmも連なる名勝「競秀峰」として知られ

こちらも紅葉の有名な観光スポットとなっていますのでぜひ行ってみてくださいね~。

場所: 大分県中津市本耶馬渓町曽木

 

国の重要文化財に指定された羅漢寺

続いては、国の重要文化財に指定されたという羅漢寺(らかんじ)

その起源は645年と古く、全国の羅漢寺の総本山となる由緒正しきお寺だそうです。

 

参道もありますが

敷地はとっても広いのでリフトが設置してあります。

(足腰に自信があるわ~って方以外はおそらくほぼリフト利用になると思いますw)

 

このリフトが、スキー場にあるリフトみたいな感じで

ほんとブランコにちょこんと座るようなリフトになってます。

 

周辺に紅葉が見えるので、

リフトに乗りながら紅葉を楽しむというまた新しい楽しみ方ができるみたいです。

 

もちろん、リフトの先、

山頂からの紅葉の景色もまた絶景。

ちなみに、羅漢寺には、約3700体の石仏が安置されていて、

悩みを取り除いてくれる」ご利益があるそうです。

 

ここの中には、必ず自分や家族、友人に似たお顔があると言われているので

ぜひ探してみてくださいね☆

場所:大分県中津市本耶馬渓町跡田1501

 

マップの印を押すと、場所と名前がでます↓☆は玖珠ICです。

 

耶馬溪紅葉の渋滞は?

耶馬溪は、紅葉の名所として有名なので

見頃時期の特に週末あたりは混雑が見られるようです。

 

玖珠ICから降りて、一目八景に行くためには

県道28号線を通るのですが

この道が、片道1車線ということもあって特に混雑します。

 

特に、一目八景周辺は、道が狭く、

人がはみ出して歩くため、どうしても混雑がひどくなってしまうようです。

 

なるべく早い時間に行くことが

混雑を避ける秘訣でしょうか。

スポンサードリンク

耶馬渓周辺のランチは?

観光にはランチがかかせない。

ということで、ここ周辺のランチ場所をピックアップしてみました。

 

門前茶屋 のどか

大分名物のだんご汁をメインとした「のどがランチ」

デザート付きで女性にも大人気。

>>門前茶屋 のどか 

 

レストランハウス洞門

青の洞門近くにあるレストラン。

季節限定のメニューがあったり、

ハンバーグ、とんかつ、オムライス、お子様ランチなど

家族連れにもおすすめです。

>>>レストランハウス洞門 

 

道の駅耶馬トピア

耶馬渓産のそばが食べられるお店。

打ちたて、茹でたての本格そばを楽しむことができますよ。

>>>洞門そば

 

まとめ

いかがでしたか?

岩山と紅葉のコラボレーション。

一度は見てみたいですよね^^

 

ちなみにお宿は、

耶馬溪周辺にもありますが

玖珠ICから湯布院ICまでは高速で20分弱の距離なので

ちょっと足を延ばして湯布院の温泉宿もいいな~と思います♪

湯布院周辺のお宿

 

九州で見られる紅葉のライトアップ情報はこちら↓
紅葉のライトアップを九州で見るならココ!ランキングベスト4

九年庵の紅葉も綺麗です↓
九年庵の紅葉見頃はいつ?駐車場や周辺のスポットをご紹介

スポンサードリンク

 - 紅葉