気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

クリックポスト

クリックポストの箱はどこで?100均や郵便局で買える?自作する方法

投稿日:

クリックポストで商品を発送する時、
悩むのが『入れ物』ですよね。

クリックポスト専用の箱があるのか?
どこで手に入れられるのか?
などなど
クリックポスト発送時の入れ物問題について解説します。

スポンサードリンク

クリックポストの箱はどこで?郵便局で買える?

結論から言うと、クリックポスト専用の箱って特にないんです。
なので、郵便局に行って
クリックポストで送りたいから専用の箱をくださーい
って言っても
そんなものはありません。
と言われてしまいます。

要は、クリックポストの規定の大きさ以内
長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下であれば箱でも紙でも
何でもOKなんです。

なので、箱に拘らずとも封筒で送っちゃう方が簡単だしコストはかからないです。
割れ物の場合はプチプチなどで梱包して
厚さが3cm以内になるように。

もしも、中身が柔らかいもので、ズレて厚みが3cmを越えてしまう心配があるならば
厚紙に商品をホッチキスで固定してから封筒に入れると
ズレる心配がありません。

ちなみにA4サイズは、21cm×29.7cmなので
100均に売ってある封筒だとA4サイズまでいけます。
10枚108円程で売ってあるので、1回あたり10円くらいですね。
(色や素材などによって容量は違いますが)

だけど、どうしても箱で送りたいって場合は
ネット通販で購入するのが一番手っ取り早いと思います。

ネット通販では、クリックポストの規格に合わせたサイズの箱が
販売してありますから
ある意味これがクリックポスト用の箱と言っても良いかもしれません。
箱で送れば、厚みの心配がないのでその点は良いですよね。

ただ、通販で購入する場合はいくつかまとめて購入することになります。
1枚のバラとかでは売っていません。
10枚くらいでも売っていますが、送料がかかって1箱あたりとんでもない料金になってしまいます。

枚数が多くなればなるほど、単価も安くなります。

100枚入りだと、1箱40円を切るくらいでしたので
クリックポストの料金と合わせても200円くらい。
このくらいなら、手間を考えても箱にした方が便利かと思います。
(ただ、2018年9月以降クリックポストが値上がりした場合はもう少し上がりますが)

100枚入↓↓

 

50枚入り↓↓

 

20枚入り↓↓

 

上で紹介したのはいずれも送料無料です。

クリックポストの箱は100均で買える?

安くて身近にあるお店と言えば100均。
そんな大量に使うわけじゃないし
100均に売ってないかな~?と思うかもしれません。

でも残念ながら
100均には発送に使えそうな箱は見当たりませんでした。

一応段ボールの箱は販売してあるのですが
サイズはA4であっても
厚みが13cmくらいあるので全然ダメなんですよね。
クリックポストの厚みは3cmなので・・。

ということで、通販で購入するのもちょっと・・
封筒も嫌
という場合はもう、自作するしかありません。

スポンサードリンク

クリックポストの箱を自作する方法

クリックポストの箱ですが
先ほどの市販品の様な箱を作る・・のは結構難しいですし
時間がかかりますから
今回は簡単な方法を紹介しますね。

梱包には段ボールを使います。
段ボールがもしなければ、スーパーなどで無料でくれると思いますから聞いてみてください。

①梱包したい商品よりも倍以上大きなサイズの段ボールを用意する

②段ボールを二つ折りにする
※段ボールを綺麗に二つ折りにしたい時は
カッターでうっすらと切り目を入れると簡単に綺麗に曲げることができます。

③中に商品を入れて、3方をガムテープでとめれば完成

今回は段ボールを二つ折りにしましたが
商品よりも大きなサイズの段ボールを2つ用意して
商品を間に挟んで
4方をガムテープで止める方法でも良いと思います。

この方法なら、コストもかからず
簡単に紙よりも丈夫な箱ができますからトライしてみてくださいね。
厚さが3cmを越えないようにくれぐれも注意です。

クリックポストの箱まとめ

以上、クリックポストに使う箱についての紹介でした。
クリックポストは箱じゃなくても封筒でも送れますし
段ボールを使えば梱包も簡単に作れます。

量が多いなら、通販で頼むのが手っ取り早いですね。

 

スポンサードリンク

-クリックポスト

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.