気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

クリックポスト

クリックポストの厚さは厳しい?サイズオーバーギリギリだとどうなる?

投稿日:

メルカリなどで商品を発送する時に、使う人が多いのが日本郵政のクリックポストです。
何と言っても魅力なのは
全国一律164円という送料の安さですよね。
2018年9月1日より185円に値上げされます。

厚さ3cm以内、重さ1kg以内であればクリックポストが使えるので
本や洋服、CD、DVDなどを送る時に使うって方がとても増えています。

とても便利なクリックポストですが
いざ包んでみたらちょっとギリギリかも・・
これって大丈夫かな?
と悩む方も多いようで。

例えば洋服など、ギュッと抑えれば3cm以内だけど
膨らんだり形が変わるとアウトかも
とか。

そんな厚さギリギリやちょっとサイズオーバーかもって時は
ちゃんと送れるのでしょうか?
今回はこの辺りについて、解説します。

スポンサードリンク

クリックポストの厚さは厳しい?ギリギリだとどうなる?

クリックポストの厚さの規定は3cmですね。

押して空気を抜けば3cm以内だけど・・
って時はちゃんと送れるかどうか心配ですよね。

で、そのクリックポストがちゃんと送れるかどうか
は結構色んな情報があって、みんなバラバラなんですよね^^;

例えば、わずか2mmの厚さで返ってきたって人もいれば
5mでもセーフだったって人もいて
これって計測する局員さん次第な部分が多いのかなーと思います。

ただ、最近はちょっと厳しくなってきたかも
という声もありますが
その、空気を抜けば3cmとかのギリギリ具合なら
返送されることなく送れたって人の方が多い印象です。

よく、
もしも送れるか心配なら、郵便ポストではなくて窓口に持ち込んだ方が良い
というのを聞きますが
確かに郵便ポストに投函するだけよりも、返送される可能性は低くなると思います。

ただですね、これも小さい郵便局でOKだったとしても
結局、集配局(本局)でチェックし直されるので、その時に引っかかればアウトです。

中には、窓口に持って行っても
・ポストに投函しておいて
とか
・窓口で測定すらしてくれない
って場合もあるようですから
本当、対応はマチマチなんですよね。

メルカリなどで発送する場合は、引っかかって返送になってしまうと
相手にも迷惑がかかってしまいますから
厚さが心配な方は
なるべく、本局の窓口へ持って行って計測してもらうようにする
というのが一番安心かもしれませんね。

クリックポストがサイズオーバーになった場合はどうなる?

無事に、厚さのOKが出れば追跡機能が『引受』となりますから
そうなれば安心です。

でも、残念ながら郵便局で引っかかって送れない・・となってしまった場合は
そのまま返送されてきます。

こういう風に、理由が書いた紙が貼り付けられて。

厚さや大きさ以外でも、
二次元バーコードが読めないという理由での返送も多いみたいです。

で、返送される場合の追跡サービスの表示ですが
引受ではなくて『返送』と表示
返送完了後は、「お問い合わせ番号が見つかりません」の表示になります。

ちなみに返送の場合は、ポストではなくて郵便局員さんがチャイムを鳴らして
手渡しで返送してくれることが多いです。

スポンサードリンク

クリックポストのサイズオーバーは返金になるの?

クリックポストが返送になった場合ですが、基本的に料金はかかりません。
クリックポストの場合、クレジットカードで支払っていますよね。

で、クレジットカードの支払が確定するのは
郵便局で引受の登録をされた時なので、
引受されずに、そのまま返送となった場合には
クレジットカードからの引き落としはありません。

なので、返金ではなくて、引き落としにならないという感じです。

残念ながら、返送されてしまった場合は再度送り直す必要がありますが
その場合、ラベル自体が問題で返送されていなければそのまま使えますが
有効期限がありますから、そこは注意してください。

そもそも一度貼り付けてしまっているので、新たに印刷し直した方が良いかもしれませんね。

新たに送り直す時は、
・ゆうメール(送料は重さで異なる)
・らくらくメルカリ便宅配コンパクト(全国一律380円、小~中型サイズ)
など違う方法で送り直すか

クリックポスト専用の段ボール箱

 

を使って送り直すか。
今後も送るようであれば、クリックポストが安いですから箱があれば
大きさを気にする必要もなく、梱包も楽ですね。

クリックポストの厚さは厳しいのまとめ

クリックポストは安くて追跡サービスもある
お得なサービスですが
厚さがギリギリだと心配ですよね^^;

運の部分も大きいかもしれませんが
なるべく窓口で確認してもらって、返送されるリスクを減らしたいものですね。

 

スポンサードリンク

-クリックポスト

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.