気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

熊本

鍋ヶ滝に行ってきた感想!滞在時間は?階段があって歩くからスニーカー必須

投稿日:

熊本県小国町にある鍋ケ滝は、おーいお茶
松嶋菜々子さんのCMで有名になりましたね。
滝の裏側に入り込めるなんて珍しすぎます。
マイナスイオンパワー半端ない!!絶対見たい!!
ということで今回、鍋ケ滝にお邪魔してきました~。

予想通り、というか予想を超えて素敵なスポットでしたので
その感想や、行ってみてこれは注意しておいた方が良いのでは!
と行ったことなどをまとめていきます^^

スポンサードリンク


鍋ケ滝へ行ってきた!営業時間や料金は?

鍋ケ滝へは車で向かいました。
道中、ミルクロードで阿蘇の風景を楽しみながらの旅でしたので
すでにテンションが上がっております。

鍋ケ滝公園の駐車場は滝のすぐ近くにあったのですが、この日はゴールデンウィークの繁忙期だったため
近所の小学校に臨時の駐車場が設けられて、そこから無料のシャトルバスで滝へ向かいます。

アクセス方法や臨時駐車場の様子などはこちらの記事にまとめていますのでぜひ読んでみてください♪

到着すると、まず入場料金を支払います。

・大人(高校生以上)・・300円
・小人(小・中学生)・・150円
※小学生未満無料
※※※ネット情報だと、大人200円、小・中学生100円だったのに、値上がりか!?それとも繁忙期だから!?

ちなみに鍋ケ滝は、営業時間があります。
9:00~17:00(最終入園16:30)
お間違えなきよう。

ついでに言うと、鍋ケ滝は毎年春に期間限定でライトアップが行われます。
平成30年は3月31日(土)~4月5日(木)でした。
時間は18:00~21:00
今回は見ることができませんでしたが、
来年こそは見てみたいな・・。

鍋ケ滝は階段があって歩くからスニーカー必須

入口で入場料を支払ったらそこから下へ下ると滝があります。
入口の時点ですでにザーザーと滝の音がするので
姿は見えないけれど、近くにあるんだな・・
と、テンションが上がります。

入口を抜けると、すぐにこんな物が置いてあります↓
何だかわかりますか?

そう、杖(棒)です。

滝へのルートは、cmで有名になり観光客が増えてから整備された
とのこと
確かに階段が設置してあるのですが結構急です。

こんな感じの階段を下っていきます。

手すりもあるし
下りはまぁそれほどきつくありませんでしたが、
上りは若干きつかったです。
汗をかきました・・。
周りにいた人も言っていまいたが、これは夏はきついだろうなと思います。
GWですでに蚊がいたので、夏はその辺の対策も必要かもしれません。

階段を降りるとすぐ、滝が見えます。

緑の中に滝があって、思わずうわ~っと言ってしまうくらいの絶景です。
が、ここからがちょっと難関で
滝の周りはほとんど整備されていません。

ゴッツゴツの岩だらけで、その岩の上を滑らないように
足場を踏みしめながらそろりそろりと歩いていく感じ。
しかも平坦ではなくて、上ったり下ったりもあるので
想像よりも足場は悪いと考えておいた方が良いと思います。
(自然の手つかずな感じはとっても素敵ですよ)

なので、絶対にスニーカーで行くことをお勧めします。
ヒールなんてもっての外ですが
平だからと言ってサンダルやペタンコのパンプスであっても
たぶん歩きにくいと思います。

そしてさらにいうと、ズボンで行った方がいいです。
最近はロング丈のスカートが流行っていますが
鍋ケ滝は、大きな岩を登ったりすることもあるので
スカートだとそういうことができず
楽しみが半減するかもしれません。

鍋ケ滝に犬や日傘はどう?

鍋ケ滝にワンちゃんを連れてきている人もいました。
が、先にも書いた通り
滝の周りは非常に足場が悪く
犬を抱っこして両手を塞がれたままだとたぶん歩けません。

リードで繋いで歩かせるのは大丈夫かもしれませんが
結構道が狭く、人も多いので
個人的には車でお留守番か
夏は暑いので、下まで行ったとしても滝まではいかず
その手前で誰かと一緒に待っておく
とかがいいと思います。

そらから、日焼け対策ですが
日傘は持って行っても邪魔になりますので帽子の方が良いと思います。


スポンサードリンク

鍋ケ滝の滞在時間は?

鍋ケ滝には、本当に滝があるだけです。
表から滝をみて、裏に回って、
そして反対側に行ってまた滝を眺めて・・
と、こんな感じなのでそれほど所要時間はかからないかと思います。

ちなみに私はゴールデンウィークに行って、滞在時間は1時間もかかりませんでした。
この滞在時間は、臨時駐車場についてシャトルバスで滝に向かい
そしてまたシャトルバスで臨時駐車場まで戻ってくるまでの
全部を含めた時間です。
正確には50分くらいでした。

バスを待つ時間と、往復の時間を除くと
滝だけの滞在時間は30分くらいでしょうか。

時間は14時頃です。

所要時間はそれほどかからないので
旅行でしたら他の場所と組み合わせて色々行けると思います。

鍋ケ滝周辺の情報

例えば有名所だと『大観峰』があります。
鍋ケ滝から大観峰への距離は、およそ20km
車で30分くらいの距離です。

大観峰はミルクロードにありますから
ミルクロード経由で鍋ケ滝に向かう場合は先に大観峰へ行ってから鍋ケ滝でも。
途中そば屋さんなどもあって、結構車がとまってたので人気なのかも・・?

あ、大観峰に行くときは、
必ず『大観峰展望所』の方に行くようにしてくださいね。
グーグルマップで『大観峰』とだけ入力したら、違う場所に連れていかれました。

それから、温泉地として有名な黒川温泉は鍋ケ滝からおよそ16km。
こちらも車で30分くらい
温泉でゆっくり・・・いいですねぇ。

人気のお宿『野の花』

鍋ケ滝へ行ってきた感想まとめ

鍋ケ滝、予想以上に素敵な場所でした。
足場は悪いけど、それが人工的でなく自然のままという感じで良かったです。
マイナスイオンをたっぷり浴びて癒されてください♪

スポンサードリンク

-熊本

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.