気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

熊本

一心行の大桜 見頃やアクセスは?駐車場や料金 行ってきた感想まとめ!

投稿日:2018年4月2日 更新日:

熊本・阿蘇にある一心行の大桜。
熊本の中でも人気のお花見スポットですね。
先日私も実際に見に行ってきましたが、桜と菜の花と青い空とのコントラストがと~っても綺麗でした。

今回は、そんな一心行の大桜へのアクセスや駐車場事情などと
レジャーシート広げてお弁当は食べられる?
屋台は出てる?
などの疑問点をまとめていきたいと思います。

これからお出かけの方の参考になりますように☆

スポンサードリンク

一心行の大桜 見頃はいつ?

一心行の大桜、せっかく見るなら見頃の時期に行きたいですよね。
とは言え、毎年満開の時期は異なるのでいつ頃だよ~とは言えないのですが
熊本市内よりも一週間程遅いというのが目安になると思います。

私が行ったのは2018年の3/31(土)、一心行の大桜はこの時『ほぼ満開』の表示でした。
その頃、熊本市内はすでに散り始め、所々葉桜でお花見するのは今週末がギリギリかな
くらいでしたので、
熊本市内など、他の場所のお花見を楽しんだ一週間後くらいに観に行くくらいが丁度良いかもしれません。

ほぼ満開でこちら↓↓※ちなみに翌日の4/1に満開宣言が出されました。

参考までにここ数年の満開日と開花日です。
おおよそ4月の初め頃に満開となっていますが、2018年は全国的に桜の開花が早く
一心行の桜も早めの満開となりました。

 開花 満開
 平成18年 3月31日 4月10日
 平成19年 4月8日 4月10日
 平成20年 4月2日 4月6日
 平成21年 3月29日 4月4日
 平成22年 4月5日 4月10日
 平成23年 3月22日 3月26日
 平成24年 4月6日 4月10日
 平成25年 4月4日 4月10日
 平成26年 3月28日 4月2日
 平成27年 3月30日 4月4日
 平成28年 3月31日 4月4日
 平成29年 4月8日 4月13日
 平成30年 3月29日 4月1日

その年のリアルタイムの開花情報を知りたいなら
開花情報テレフォンサービスに電話しましょう。
0967-67-3321
例年3月下旬頃から開設されています。

一心行の大桜 ライトアップはいつ?

一心行の大桜は夜のライトアップも行われます。
ただ、とても期間が短いので要注意。
満開宣言の日から3日間程です。(悪天候の場合は中止になる可能性もあり)
ライトアップの時間は、午後7時から9時までの予定。

一心行の大桜へのアクセスは?

一心行の大桜、住所は『熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字中松3226−1』です。
Googlemapで一心行の桜(大桜)で検索すると出てきますのでナビの通りに行けばたどり着けます。
地震の影響で、道が心配でしたが問題なく車で行くことができました。

グーグルマップが途中で細い道を教えてきましたが
(お弁当のヒライから右折し、一心行の桜へ続く山道の途中で)
車の流れに沿って進みました。(うっかり見落としたのですが笑)

満開シーズンであれば、一心行に行かれる方が多いと思いますので
変に細道を行くよりも流に沿って行く方がお勧めです。

一心行の大桜周辺は一方通行になっているので、
下の方から行くと駐車場に入るためにぐるっと回って上から行かなければいけません。

一心行の大桜の駐車場や料金は?

上の画像にもありますが、駐車場と書いている所らへんに
数か所駐車場が設けられています。
警備のおじさんがいらっしゃって誘導されるので
どこの駐車場になるかは運次第です。

運が良ければ会場隣の駐車場にとめられます。
が、どこもそんなに離れてはおらず
歩くのが苦痛な距離ではないと思いますよ。

また、駐車料金は普通車で一台500円です。
駐車場の入口で、徴収されますので準備しておきましょう。
(※バイクは200円)

一心行の大桜 渋滞や混雑状況は?

私が行った日は、週末の土曜日でお天気も良く
桜も満開直前だったので渋滞を心配していましたが
熊本市内から一心行まで一度も渋滞にハマることなくたどり着けました。

ちなみに現地到着時間は午前10時20分頃です。
大桜の周りも、人はいましたがゆっくりと写真を撮りながら見て回れるくらいです。
少なすぎず多すぎず、丁度良いくらいだな、と感じました。

ただ、帰りがけの12時頃は明らかに人が増えて
駐車場も車が結構増えてきていましたので
行くならやはり、早めの方が人は少ないかな、と思います。

スポンサードリンク

一心行の大桜は屋台も出るよ

桜の見頃の時期は、『南阿蘇桜さくら植木まつり』が開催されていて
屋台も出ていました。(2018年3月24日(土)~4月8日(日))

うどんやラーメン、カレー、串などがありました。
イスとテントがあるので日陰で食べることもできます。

この日は暑かったので、私は桜のソフトクリームを頂きました。(300円)

お祭りのステージが用意されていて、その前にはイスがあります。
この時間はイベントがあっていなかったので
そこに座って桜を眺めながら食べました。
日陰ではありませんので、日傘か帽子を持参することをお勧めします。

一心行の大桜はお弁当を持参してレジャーシートを広げるのも◎

大桜がある場所の周りは広い芝生になっているので、
レジャーシートを広げてくつろいだりお弁当を持参して食べている方もちらほらいらっしゃいました。
お天気も良くてとても気持ちよさそうでしたね。

ただ、日陰になる場所はほぼありません。
数本生えている木の側だけですので、競争率は高いと思います。

ポップアップテントを持参されている方もいて、それだと人がいない日向でも
広々とくつろげるのでいいな、と思いました。

 

ぜひ寄りたい!白蛇様がいる白蛇神社

一心行の大桜のほんの少し手前に、白蛇神社があります。

ここの神社には、本物の白蛇様がいてタイミングが合えば見る事ができますよ。

祈願を申し込むと(お金を払うと)
実際に白蛇様が箱の中から登場して、手をかざしてパワーをもらったり
お財布の上に白蛇様を乗せてもらうことができます。

主に金運の神様として、テレビでも紹介され人気の神社のようです。
実際に宝くじの高額当選者も出たとか。
白蛇様を見る機会ってそんなにありませんし、
せっかくなのでこちらの神社にもぜひ行かれてみてください!
(一心行の駐車場にとめたまま、歩いて行きました。
それくらい近い距離にあります。)

一心行の大桜まとめ

数がたくさんある桜も良いですが
一心行の大桜のように、一本だけど大きくて
阿蘇の雄大な景色を背景に見る大桜もまた格別だな~と思いました。

広いので、のんびり楽しむことができましたよ^^
一心行の大桜、ぜひ楽しんできてくださいね♪

 

スポンサードリンク

-熊本

PICK UP記事と広告

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.