気になるアレやコレ 日々の生活に役立つ情報を発信中♪

主婦の気になるアレコレ

料理のお役立ち

干し柿の冷凍方法と保存期間はどのくらい?美味しい食べ方は?

投稿日:

干し柿

今回は、干し柿を冷凍する方法や保存期間、美味しい食べ方などを紹介します。
干し柿は冷蔵保存でも良いのですが、どうしても乾燥しやすく保存期間も短めなので
大量に保存したい場合には、やっぱり冷凍保存がおすすめです。

とても簡単な方法で、美味しく保存することができますので
よかったらお試しくださいね。

スポンサードリンク

干し柿の冷凍方法は?

干し柿を冷凍する上で気を付けたいのが『霜』です。
冷凍庫で保存していると、どうしても霜がついてしまって、
いざ食べようと取り出したら霜だらけなんて経験はありませんか?

この霜を防ぐのにとても良い保存の方法があるので紹介します。
それは、キッチンペーパーと、クッキングシートを使う方法です。
それから、保存用の袋にジップロックを使います。

キッチンペーパーの上にクッキングシートをのせ、それを筒状にして、ジップロックの中に入れます。
ツルツルのクッキングシートが内側、そしてキッチンペーパーが外側です。
そしてその真ん中に、冷凍したい干し柿を入れて、保存すればOKです。

ジップロック⇒キッチンペーパー⇒クッキングシート⇒干し柿⇒クッキングシート⇒キッチンペーパー⇒ジップロック
という具合で、干し柿を挟みます。

ジップロックのサイズによって、キッチンペーパーやクッキングシートが大きい場合があると思いますが、
折り曲げたりカットしたりするなどして調節してください。

霜は、食材から出た水蒸気が袋などの内側について凍ったものです。
そしてクッキングシートは、水蒸気は通すけど水分は通さないという素材でできているので、
一度水蒸気として出た水分が食材に戻るのを防いでくれます。

つまりこの方法で干し柿を保存すると、干し柿から出た水蒸気がクッキングシートを通過して外側のキッチンペーパーが吸い取ってそこで凍ってくれるので、
干し柿に霜がつくことがなく、冷凍保存できるという仕組みです。
代わりにキッチンペーパーに霜がつくので、
気になるようであれば、途中で入れ換えてみてください。

また、干し柿は匂い移りしやすいので、
ジップロックを二重にするか、別のビニール袋で覆うなどすると
匂いが移るのを防ぐことができるのでおすすめです。

干し柿の冷凍 保存期間はどのくらい?

干し柿を冷凍すると、かなり長い期間保存がきくようになります。
どのくらいの期間保存が大丈夫なのか、というと保存の状態によっても異なるので、一概には言えませんが
長い人だと1年くらいは保存しておられるようです。

ただ、我が家の場合は若干心配なので、なるべく早めに、
半年を目途に食べるようにしています。

食べる時は念のため、カビが生えていないか、腐ったニオイがしないか
確認してから食べた方が安心ですね。

スポンサードリンク

干し柿冷凍した後の美味しい食べ方は?

干し柿は、冷凍してもカチカチにはならず
冷凍庫から出してそのまま食べるとシャーベットのような、アイスのようなで美味しくいただけます。

ただ、水分をあまり含まない柿は、少し固いかもしれません。
その場合は、電子レンジでほんの少し(15秒くらい)チンすると、半解凍の状態にできるので
アレ・・固いな??
って、場合はやってみてください。

また、元の状態に戻して食べたい時は、食べる前日に冷蔵庫に移しておくと
ちょうど良く解凍できます。

干し柿の冷凍方法まとめ

『生柿』は体を冷やすと言われていますが、
干し柿にすると、むしろ胃腸を丈夫にし、体を温めてくれる食材になります。

高血圧予防やむくみ予防、二日酔いにも良いと言われていますので、
お酒を飲んで帰ってきた時に、冷凍しておいた干し柿を、一つ食べておくと良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

-料理のお役立ち

PICK UP記事

Copyright© 主婦の気になるアレコレ , 2018 All Rights Reserved.